ストリートビュー散歩36 香港の高層ビル建築(補修?)の足場

台風すごかったですね。早朝にものすごい音で風雨が窓にたたきつけられていたので、不安になってベランダの様子を見ていました。部屋の場所は風があまりふいてこない場所で、強風には強い方なのですがそれでも外は荒れてましたね。眺望もないのであんまりいろんなものは見えませんが……

関東地方は台風直撃でいろんなものが飛ばされたり、倒れちゃったりしたみたいです。わたしも近所を歩いてみたら、マンションの入り口に立ってる樹木などは倒れてるものもありました。植え込みが浅いだろうから根も張ってないんだろう。

普段から、なにか頼りない看板や、放置されているプラスチックや落ちかけてる古い看板などを見ると「あれ危ないなあ、台風でも来たらどうなるんだろう」とひやひやしているわけですが、こないだストリートビューで香港を見てるときもかなりびっくりしました。

高層建築の周りを囲んでる足場……
竹製じゃないですか?ほんとうに?

ココだけじゃなくて、まあどこでもあちこち見て回ると、かなりの箇所を修理しているのか塗りなおしているのか建てているのかわからないのですが、竹製の足場が組まれてぐるっと囲まれておりますよ。

竹じゃなくて木かな?ってところもあります。

 

竹が積まれている様子。
このビルも細いなあ……

香港も台風来そうだけど、この竹をどうしているんだろう。

香港の竹の足場についてちょっと検索してみたらヒットした。もう11年前の記事で、そこで「2008年の今も健在」って書かれているけど、ストリートビューの日付が2017年ってなってるので10年たっても健在よ。

編集長ヨシオカの香港レポート:なぜ香港の工事現場は、竹で足場を組むのか? – ITmedia ビジネスオンライン
https://www.itmedia.co.jp/makoto/articles/0811/14/news049.html 


他にも、建物自体も日本のものよりでっぱりが多い気がするから、台風とか強風でどんどん飛んでくるんじゃないかと不安になってしまう。

ストリートビュー散歩 索引ページ(記事一覧)

 

投稿者: AchiFujimura

Blackstrawberry.net管理人藤村阿智の日記と言うか雑記的なページ