2020/09/19 やる気のマイナス

あんまりはっきりした理由は無いんですけど、やる気がなくなっている。

多分これは時間がたてばなおってまた元気になるやつだと思うんだけど、元気がないだけに、その渦中は「何という無駄な時間を過ごしてしまっているのか……私はもっと頑張らなくてはいけないのに、ぼーっとしてしまった今日のことを後悔するかもしれない」と思って余計に凹んでしまうんですよね。

でも今日はそうだ、ブングジャムの生配信を3時間見たわ。十分やったわ。

あとアニメをみて英語の勉強をした。

そして、「王様ランキング」の7巻を読んだ(もう8巻まで買ってあるのだが……)

夕飯に肉と野菜焼いておいしいの作った。結構いろいろやったな。落ち込むことは何にもないかもしれない。というか、そうだ、やったことリストを付けてないから、あれをちゃんと今日のぶんもメモれば今日という日の充実度が目に見えて、元気が出るかもしれない。ここも更新したし。

また明日頑張ろう。

エアコミティアに向けて準備もしたいけど何もやってない……まあ明日、明日以降だな!

2020/09/18 見かけたキーワードをたどってたどり着くもの

たどり着いてみればこんなところまで

こう……ネットで記事をよんだりコンテンツを見たりしているときに、気になる言葉にひっかかることがありますよね。

今日はコートジボワールのアーティスト MC ONE のインタビュー動画を見ていたら、そんなひっかかりがありました。

「IPPON」というワードが出てきたんですね。

インタビューは基本的にフランス語で話してると思うんだけどIPPONってなんだろ? と思って、検索してみたんですよ。

でもIPPONしか出てこない(?)んですよ。もうgoogleさんなんか「一本のことを調べたいんだろ……知ってるよ」みたいに、IPPONじゃなくて一本のことを教えてくれたり……

フランス語として翻訳できるのか試してみても「日本語です……意味は”一本”」みたいに「そうじゃない……そうじゃないんだ」って感じに頭を抱える。

で、結局、IPPONというのはフランスの会社の名前みたいなんですね。

Ippon | Cabinet de conseil et expertise en technologies
https://fr.ippon.tech/

で、そのIPPONのサイトによると、IPPONは日本語、というか柔道の時の「一本!」というアレだと。

ゆらいは柔道の父と呼ばれる嘉納治五郎氏の言葉を経営理念にしていて、その縁でIPPONを社名にしてるようなんですね。

嘉納治五郎 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%98%89%E7%B4%8D%E6%B2%BB%E4%BA%94%E9%83%8E

おお~日本につながったぞ~。

コートジボワールの人の動画を見てて日本の柔道家にたどり着いた。

(まあ動画にはSONYも出てくるのでもっとかかわりはあるのですが……)


ついでに、嘉納治五郎さんはホームズに柔術(バリツ?)を教えた人物ということにもなっているらしい。「著名な架空人物の弟子」なんて項目がある人も珍しいんじゃないか……