2021/08/02 英語の勉強進捗【30】

英語学習進捗報告 兼 メモ

英語を楽しく勉強しているので、やったことを報告したりメモしたりする。
これまでの報告・メモはこちらから。


2021年7月26日~8月1日の学習時間
【554.5分】

 

mikanテストが楽しすぎてそればかり1時間以上やった日などがあって、映像もたいしてみてないのにわりと多めの時間をかけた。

今週やったこと

Duolingoのクラスが全部2になった

有言実行!じわじわ続けています。なんだかんだ、英語の文章に触れるいい機会になってると思うのでまだまだ続けたい。ストーリーも少しずつ読んでいる。

mikanテストをやっていた

今週の点数とランキングはこんな感じ。
・中学英単語 660点 168位
・センター試験英語 378点 674位
・高校基礎英語 558点 552位
・TOEIC2500語 138点 511位

中学英単語は全問正解しているので、加点は選択する速さが重要なのでこれ以上あげるのがなかなか難しい。集中しないと、わかる単語ばかりでも素早く間違えずに答えを選ぶってのは難しいことなのだな。

前回50問正解できなかった「高校基礎英語」は50問クリアが出て、それが最高得点になっている。よかったよかった。

TOEIC2500語はひどい。正直全然できず、たまたまいい並びで出題された「運のいい」回に13個正解出来てなんとか138点。
これは圧倒的に語彙がたらない。そもそも、まだ2500語の半分しか目を通していないんだよね。半分は知らない(かもしれない)単語なわけだ。あとTOEICに必要な~ってことは、990点?までのが出るわけでしょ?かなりの語彙を要求されてると思いますよ。 だからまずは、普通のmikanの学習でせめて全部目を通さないと。

TOEIC2500語のテストは1週間で104回挑戦した。そのうち29回(27.8%)は0点だ。しょっぱなからわかんなくて間違えたわけ。とりあえずの目標は、この0点の頻度を減らすこと。27.8%から0点の割合を下げていこう。

「センター試験英語」は、教材が「センター試験500」なので、500ぐらいだったら覚えたい。しかもセンター試験ってことは大学入学レベルってことだよね。これを50個こたえられるようにしていきたいな。TOEICもいいけどまずはこっちを重点的にやろうと思う。

蝉の声

日本と海外の違いの話を見聞きするのが好きだ。

東京オリンピック、屋外の競技では特にセミの声が聞こえると思うので、海外の人はどう感じているのか?と気になった。

まずセミの英語名を調べてみる。セミは「Cicada」らしいが、「ミンミンゼミ」になると学名しかないようだ……wikipediaによれば日本の東側と、中国の一部にいるらしいけど、そのほかではいないみたい。

日本国内でも、「関西の人は漫画やアニメに出てくるミーンミーンという表現に夏を感じない」という話があるぐらいだから、その辺も気になる。

で、cicada olympic とかでTwitterを検索してみたら……

「エヴァンゲリオンみたいなサウンド」

「アニメなどでセミの声がずっと流れていて、そんなにセミがないてはいないだろって思ってたのに本当だった」

「あつ森で聞いた蝉の声が聞こえています」

「観客は、セミです」「セミによる拍手喝采」

みたいなことを(英語などで)つぶやいてる人が出てきて「わああ!!」ってちょっと楽しくなった。

そういえば、日本の夏を表す音はセミの声、夏から秋の夜も虫の声ってあると思うけど、海外にはそういう風に「コンテンツに組み込むと『みんなおなじみのあの光景』になる音」ってのはあるのかな。例えば強風が多い地域ではずっと風の音が環境音にあるとか、海の音がずっと聴こえるとか。

ちなみに発音はアメリカとイギリスで違ってて、

アメリカは「セケイダ」イギリスは「シカーダ」が近い表記になるかな。
オーストラリアはイギリスとおなじみたいだね。基本はそうなのかな。

cicada の発音: cicada の 英語, ロンバルド語, ラテン語, インターリングア の発音
https://ja.forvo.com/word/cicada/#en

しかしこのサイト便利だなあ。


これまでの報告・メモはこちらから。

ストリートビュー散歩84 ケニアの赤道直下 ストリートビューで見る赤道直下シリーズ【1】

いままでのストリートビュー散歩シリーズの記事はこちらから。
ストリートビュー散歩 索引ページ(記事一覧) (地域別一覧)
(記事の埋め込み地図・写真は記事を書いた当時・もしくは表記のチェック時のものです。Googleのデータ差し替えなどによって別の場所が表示されることがあります。ご了承ください)

いっぺんにストリートビューを埋め込みすぎたので、読み込めずに黒い四角になることもあると思います。その場合はリロードしてもらえば見える……かもしれません。

赤道直下シリーズ!

というのをいくつか書いてみようと思います。各国いろいろ見ているのですが、赤道直下だけで1つの記事にすると盛りだくさんになってしまうので、数回に分けます。赤道の定義は……難しいのかもしれませんがまあ「ここです」と名乗っている場所を紹介していくシリーズです。

アフリカ・ケニアの赤道直下

まず一番最初に見た場所。ケニア、NanyukiのA2道路。

この真ん中にある黄色と赤い帯の看板が……

ケニアの赤道看板
google maps ケニアの赤道看板

EQUATOR(赤道)を示す看板です!

google maps
google maps

ちゃんとマップ上にも Equator Marker と表示されていますね。ここへ来た人たちの口コミや写真も多数投稿されています。

周りには一応お店やホテルなどもあるけど、特に観光地になっている感じはない。

Nanyukiのちょっと西の道

Nanyukiの、西に1km弱、徒歩20分弱ぐらいの別の道にも同じ看板が。

こちらにもお土産屋さんのようなお店があるので、なにか買えるかな?赤道グッズ……いっそこの看板と同じデザインのキーホルダーとか缶バッジが欲しい。

A2の東の道、Meru

Nanyukiから山を挟んで東のMeru。

https://goo.gl/maps/GAPEbFB1HCKJKFTk7

マーカーはついてるけど、目印っぽいものはない。でも口コミを見ると、失望することはない、素晴らしい自然!みたいなコメントがあるので、展望がいいとか自然が豊かとかありそう。

Nyahururuの赤道マーク

Nyahururuという場所の赤道直下看板。
Nanyukiとおなじ看板があって、手前にもう一つある。

Google maps

YOU ARE NOW CROSSING THE EQUATOR
COME AGAIN

イイネ……!

さらに、数キロ西の通りには

google maps

こんな感じで。看板ちょっとずつ違うなあ……そうなるとこの看板のある場所をコンプリートしたくなりそう。実際行ったらそういうことも出来るかな。

場所はこちらです。 https://goo.gl/maps/WDEXp9efK5PRmcnS9

 

こちらは牛もいっぱいいてアフリカを感じる!っていう赤道直下。

NakuruのA104ではHAKUNA MATATAですよ

こんにちはケニア 問題ないよ 赤道と交差したね……

Hakuna matata – Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Hakuna_matata

MasenoのKISUMU

Google Maps

アアーッ!!いままでの看板とは全く違う感じのモニュメントが!

いいですね!!! くるっと回るとこんな感じで看板も。

Kisumuが一番しっかりしてる感じがあるな?


いや~、ケニアの赤道直下の旅おもしろいですね。

アフリカ大陸だと、他にはソマリア、ウガンダ、コンゴ民主、コンゴ共和国、ガボンも赤道直下なんですけどストリートビューで見ることができるのはケニアぐらいです。

ちなみに、ここで紹介した道の場所は標高がみんな1000メートル以上(2000メートル近いところも……)なので、赤道直下とはいえ気温がすごく高いわけではなさそうです。日差しは強いのかも……

他の国ももうチェックしてあるよ

他の大陸・島の国もチェックしてありますが、一気に更新するのは無理そうなのでとりあえずアフリカから!次回もお楽しみに~

いままでのストリートビュー散歩シリーズの記事はこちらから。
ストリートビュー散歩 索引ページ(記事一覧) (地域別一覧)
(記事の埋め込み地図・写真は記事を書いた当時・もしくは表記のチェック時のものです。Googleのデータ差し替えなどによって別の場所が表示されることがあります。ご了承ください)