連載「お楽しみは文房具」18話が公開されました!

毎月5日のお楽しみですよ(?)。

「お楽しみは文房具」18話が公開されました。

【連載マンガ】お楽しみは文房具#18「子どものころ憧れた文房具!」
http://www.buntobi.com/articles/entry/series/manga/008854/

子どものころに欲しいな~って思って、親に誕生日プレゼントとして買ってもらった文房具の話です。

いや~、自分はまあ子どものころから文房具が好きではあったけど、そんなに熱心だった記憶が無くて(考えてみると、子どものころから熱心に文房具が好きな人という条件が厳しかったのかもしれない……周りにすごい人がいすぎて……)

文具王・高畑氏が「子どものころに初代テプラを欲しがって、大人にはへんなこどもだといわれてた」みたいなエピソードを話していて「さすが文具王はすごいな~、わたしそういうのないもんな」と思っていたんですが、そこまですごくはないもののわたしにも似たような経験があったのだなと……

父に言われるまで忘れておりましたよ。


ついでに、働いていたお店で頂いた問い合わせのはなしも漫画にしてみました。

これ文具本とかでも書いたことがあるから知ってる人もいるかも(笑)おいしいネタは味がなくなるまでしゃぶりつくす勢いで何度も話します!!!

冬コミC95は三日目に参加します!

告知をこちらでするのが遅くなってしまいました。

冬コミ・C95は三日目に参加します!
12月31日(月曜日)スペースは東2ホールT-36b です。

新刊は、最近冬コミでは(うちのサークルの発行物的に)おなじみとなった、文房具とちょっと関係あるような内容の特集本です。今までにも筆記具やノートや手帳のことをかいたりしていました。

今回は収納本です。うわーやっちゃった。ほんとやっちゃった感でいっぱいです。

正直、うちは散らかっていまして、何にも収納できてないんですよ。でも収納したいという気持ちはもちろんありまして……今までにいろんな箱を買ったりファイルを買ったりして試しているんですよ。

なので、いろいろ試した結果「長く使っているなあ」と思えるいいボックスとか、ファイルとか、逆に「なんか使い続けられなかったんだよなあ」という物の「使い続けられなかった理由」というのを紹介しようと。

さらに、むかしっから使ってるものも入れたら、廃番商品が多いのです。

さらにさらに、「あ~言及し忘れた」ってこともあったり。でも頑張って作りましたよ。さらけ出してしまっています我が家の部分部分を。恥ずかしいんじゃないのか大丈夫かこれ。


あと、既刊ももちろん持っていきます!夏コミ発行の文房具17とか、11月発行のコピー誌とか。こちらもよろしくお願いします。

それでは、冬コミに合わせて作ったお品書きボードです。

来年は2月のコミティアに参加予定で、そちらにも収納本を持っていきますのでコミケは大変そうで……と言う方はぜひコミティアへいらしてくださいませ。

連載漫画更新されました!

「お楽しみは文房具」第16話が文具のとびらに掲載されました。

【連載マンガ】お楽しみは文房具#16「TAG文具まつりに行ってきました!」|
http://www.buntobi.com/articles/entry/series/manga/008542/

今回は「TAG文具まつり」に参加してきたおはなし。

参加というか、ここでも告知&報告しましたがトークライブをやったんですよね。

その時の話です。

16話の中で、「8話に出てきた~」と8話に言及していますので、8話も合わせてどうぞ。

【連載マンガ】お楽しみは文房具#8「思い出の文房具と再会!」|
http://www.buntobi.com/articles/entry/series/manga/007447/

 

毎回作画にはいろいろ工夫をしている……と言うか、漫画のスゴイところは、毎回いままで描いたことのないものを描く必要が出てくるということなんですが(描き手にとってのすごいところ(笑))

こんかいはパイプイスがそれです。

一脚ならいいけど、これたくさん並んでるんですよね……

写真のトレースとはいえ、これ全部かくの……? と途方にくれますよ。

で、厳密には「正しくない絵」になることは承知で、ささっとパイプイスを作画しようと思い立ちました。「パイプイスのブラシ化」です。

ということで、こんな感じにパイプイスをペンタブレットのストロークだけでさささーーっと書けるようにしてみました。

ほんとうは、パースも面倒だから、筆圧でパイプイスが小さくなっていくようにすれば、スーッ……と力を抜くだけで奥の方のイスが小さくなっていき、すっとパースのかかったようなイスがかけるんじゃないか!?

と思ったのですが、さすがにそうは甘くなくて、ペンの入り抜き設定で何とかなるのかもしれませんが、極端に小さなおまけのイスがつくような状態になってしまいました。そこで、ブラシとはいえスタンプのように、ぺたぺたと、たまにブラシサイズを変えながら並べていくように描きましたよ。

パースの表現は、メッシュ変形という、台形(など)に変形できる機能を使って奥行きを出しました。

毎回手抜きにならずきれいに作画できる時短方法を探して模索しながら描いていますよ!

2018/11/14 TAG文具まつりありがとうございました!

毎年恒例で、トークショーをさせていただいているTAG文具まつり。私の参加は今回で3回目です。

こんな感じで告知をしておりました。

まあ平日なんでね、なかなか人出も少ないですよ。しかも雨が降ったりやんだり。

私は気合を入れて髪をすこし巻いてでかけたのですが、会場に着くころにはもう普通に戻ってましたね……

そんな平日・雨という条件の中でも、聴きに来てくださった方々には本当に感謝です。2年目です!と言ってくださる方、いままで3回全部聴きに来てくださってる方、熱心にメモを取ってくださる方。話を聞きながらうなずいて反応してくださる人や笑ってくれる方を見るとほんと……話がしやすくてすごくうれしいです。そのたび心ふるえます。

 

今回スクリーンも大きくて、持って行った資料を見てもらいやすかったかなと思います。

実物もいくつも見せられたのでやってる方も「これだぜ!」ってできてうれしかったです。 持っていけなかったプラス「パスティ」とカール事務器「putitto」は、メーカーさんが在庫を持ってきていらっしゃったのでお借りすることができて助かりました。とくにputittoはモノがあったほうが「小さい!」とわかってもらえるかなと。

 

繰り返しになりますが、ほんと始めるときは毎回緊張していて、独り言を言っているような感じになってしまうのでしゃべるのもしどろもどろなんですが、だんだん話を聞いてくださる方の存在にはげまされて「これも聞いて!」と「相手に向けた」話し方ができるようになり、途中からは誰かに向けて話しているときと同じように喋れている……と思うのですよ。今回は特に実感した。

最初に話し出すときも、だれかをターゲットに……知り合いも誰もいなかったらイマジナリー観客(?)を生み出して語り掛けるようにするといいのかもしれない。

学校の先生とかもこんな感じなのかな。

わたしも誰かの話を大勢で聴くとき、(いままでもそうしていたつもりだけど、)ちゃんと「聞いてるよ!」っていう目線や反応を演者に送るようにしよう。
そう思いました。

また次の機会もあったら、楽しくお話できるようにネタ集めと練習頑張ります。


【紹介した文房具一覧】
※連載していた「旬刊 経理情報」のコラムで取り上げた文房具から紹介しています。

1.カモフラージュホルダー(プラス)
2.パスティ(プラス)
3.ティーズディレクションダイアリー(高橋書店)
4.5年卓上日誌(高橋書店)
5.ふたつ折りカッターマット(オルファ)
6.ミドリ マルチ定規30cm(デザインフィル)
7.京彩(きょういろ)(文具店TAG タグステーショナリー)
8.極黒(セーラー万年筆)
9.SL-F1 mini(ゼブラ)
10. ユニボールシグノRT1 0.38mm(三菱鉛筆)
11. デスクポケット(キングジム)
12. イスの後ろのカバン置き(キングジム)
13. スワンタッチ(タカハシ金型サービス)
14. はかれるしおり(共栄プラスチック)
15. アクセスノートブック(文具王、エコール流通グループ)
16. ツイストノート(リヒトラブ)
17. モノイレリフィル(アスクル)
18. コンパック(キングジム)
19. テプラSR-GL1(キングジム)
20. メモグラフ(オリエント・エンタプライズ)
21. ホールド.(プラス)
22. マグネットメモクリップキューブ(オート)
23. スライドカッターハンブンコA4用(プラス)
24. ベルポスト(セキセイ)
25. putitto(カール事務器)
26. カラーギミック(マックス)
27. カルカットクリップタイプ(コクヨ)
28. ハリマウス(ハリマウス)
29. アクロ1000(PILOT)
30. ジャポニカ学習帳 自由帳(ショウワノート)

 

連載漫画15話目が更新されました!

ただいま「文具のとびら」で連載中の「お楽しみは文房具」、最新話の第15話が掲載されました!

お楽しみは文房具#15「お気に入りのシャープペンシルはありますか?」

http://www.buntobi.com/articles/entry/series/manga/008401/

シャープペンシルの中でも「気に入ったもの」がなかなか見つからなくて、いろいろ試しています……そしてとうとう見つかった相棒は!?……ってなお話です。どんなシャープペンシルをなぜ相棒に選んだのか。そしてそれは……!ということでぜひ読んでくださいね。公開されているものは無料で読めますよ!

 

2018/11/03 近況などなど

タイトルに困ることがある。

きょうも特にテーマなく雑多に書こうと思ったけど、タイトルがあるとなんかをかいてその内容を書かなくちゃいけないような気持になってしまう。

きょうは近況などです。

■冬コミ当選していました。

今回は島角かなあ。情報の見方に自信がない、説明をよく読んでも理解できてるかどうかに自信が持てない。だいたいいつも自分のことをうたがっているんだ……自分が正しく理解できているとは限らないと……信用できない。

スペースは 12月31日(月・3日目)東T-36b です。

とれたからには新刊出したいけどまあいつも忙しいのよねん。冬コミは特に夏コミから4か月しかあいてないから……でもここを逃しちゃうと次が8か月後だし……

■電子書籍配信開始しました!

ノート・手帳 わたしと手帳のふたりきり。

詳しくは先日の日記で説明していますのでご覧ください!

http://www.blackstrawberry.net/yoshida/?p=376

 

■9日のトークライブ(京都)も近くなってきました……

いま準備していますよ。楽しい内容にしたいです。お気軽に聞きに来てね。

11/9 京都で文房具トークやります!|藤村阿智 AchiFujimura|note
https://note.mu/achifujimura/n/nd1321608737b

くわしくは↑に書きました!

■PixivFANBOX更新しました。

300円から、私の活動を応援するご支援金をいただいて、私がそれを励みにするというファンサイトです。お気軽にご支援ください。ってなんかすごいですね。

最初は、「支援したい人が見返りとか関係なく支援してくれよな!」って思ってもいたのですが、今は支援してくださる人向けに限定公開の作品や記事を結構書いています。そこでしか言えない話とか、昔の作品とか。なのでぜひぜひご覧くださいませよ。いまは月に2回「ぱなし」の連載を再掲しています。

https://www.pixiv.net/fanbox/creator/639483

■今月は仕事をいろいろしたい。

頑張ります。今年はもう、去年より時間的には仕事をしていないことが確定しているのです。これから死に物狂いで毎日過労になるほど仕事をしても、去年の仕事時間を上回ることはなさそう。というのが本当にすごい……1年って長いのね。後から追いつこうとスパートしてもやっぱり時間が積み重ねたものにかなわないことってあるのね。

来年に向けて、今年もいろいろ活動をしていきたい。

ここの日記も毎日+αで更新していきたい。のでぜひ読んでください。

2018/10/9 ハト本紹介記事をnoteに書いた。

掌編集「ここはハトの世界、ハトの国」配信中です|藤村阿智 AchiFujimura|note
https://note.mu/achifujimura/n/n64f184971bf0

掲載している掌編から2本、試し読み的に載せていますよ。

そのうち1本目のSF系は確かに反響をいただけたのですが、

他のものもよく考えるとSF系のものによく反響をいただけていて、内容が偏っちゃうのでポエムも1篇紹介しました。

ポエム系で、51作以降にわりといい反応があったものもあるんですが。

それはまだ掲載されていないので……

 

今年の新作の中でもだいぶ推していますのでぜひぜひごらんください。

イベント「資料性博覧会 大阪01」に委託参加します!

9月22日、大阪まんだらけグランドカオス4階にて開催される

「資料性博覧会 大阪01」に委託参加します!

まんだらけ | 資料性博覧会・大阪01
http://mandarake.co.jp/information/event/siryosei_expo/index.html

サークル名はいつも通り「メルプのお部屋」で。

こんな感じのラインナップ、3種類で参加します。

「文房具Vol.17」の中身はこんな感じ。

見本誌も提出しているので、その場で中身を確認することもできます。

他のサークルさんも資料系・評論系の同人誌を委託されてると思いますので、ちょっとマニアックな本を読みたいな~という方はぜひに! 行った方がいいですよ。

さらに、いままでイベントで提出された見本誌1000冊近くも閲覧できるとのこと……大変なことです……

いや、見本誌読書会はありますけどね、資料・評論系だけでそれだけの規模ってのはなかなか無いと思いますので。

また、通販以外で大阪で本を頒布すること、最近なかったのでそういう意味でもよろしくお願いしますよ。なかなか関西方面への出張もできないもんで……久々です!

2018/9/7 「文具のとびら」連載の漫画最新作が公開されました!

連載しているweb漫画

「お楽しみは文房具」最新の第13回が5日にUPされています!

http://www.buntobi.com/articles/category/series/manga/

鉄道文具をね。ちょこちょこ持ってるんですよ。なんでもかんでも買ってるわけじゃなくて、結構厳選しているつもりだけど集まってしまった。ホッチキスに関してはその存在感ゆえ、見かけると買ってしまう。

今回のお気に入りは冒頭のこの顔。いい感じに描けたと思ってます!!

ぜひ本編をご覧ください!


 

 

2018/8/6 連載マンガ更新されました♪

文具のとびら」掲載の文房具エッセイマンガ

お楽しみは文房具」第12回が更新されました!

月1回掲載の連載が12回目ということは、1年たったということですね~。

1年て早いですね~。

 

まだまだ続きますのでよろしくお願いします!

アクセスして読んでもらえるとさらに続く理由ができるので良いと思います!