#エアコミケ2 電子書籍新刊配信中!「おもしろいペンまつり」

2018年の同人誌「おもしろいペンまつり」の電子版配信開始!

とりあえずKindleのみで、Unlimited対象の電子書籍です。Unlimited会員の方は月額会費内で全頁読めますよ。

フルカラー30ページ。

とにかく面白いペンをあつめた……というより買ってたら集まっちゃったペンを見せびらかす本です! 雑貨的な文房具は、買った時にも「詳細がわからないな」っていうものが多いので、データ的な要素は少なめですが、その分写真と解説が多めに入っていますのでぜひご覧ください・お楽しみください。

【電子版】おもしろいペンまつり

中身はこんな感じですよ。数えたら150本以上あったので(基準が難しい……色違いも1本として数えました。連結しているものは一組で1本)あおり文を付けました。

その他の既刊同人誌の情報、委託先情報(メロンブックス・COMIC ZIN)、電子書籍情報はこちらへ。

同人誌情報 創作漫画、文房具(評論ジャンル)など 藤村阿智 メルプのお部屋 
https://www.blackstrawberry.net/book/index.html


ところでエアコミケ

5月に引き続き……5月は急きょ、「コミケは開催されないけどオンラインでなんかやってる感じだそうぜ」って始まったのであんまり特別なことはありませんでしたが、エアコミケ2は事前に登録もできて、webカタログが充実しましたね。

見た目だとこういう感じになるんですね……うちのサークル名(メルプのお部屋)で検索するとこんな感じに表示されます。電子書店や、委託書店、SNSなどにリンクがはられています。

検索したあとのURLにもリンクを貼っておきます。

メルプのお部屋


去年の冬コミの思い出

まさかそれから1年、リアル開催&参加がないなんて思っても見なかったあの日……

4日開催の3日目で、評論は鉄道・ミリタリと日も分かれてるし、鉄道関連の本を出した私にはしょんぼりな感じになりました。でも多くの人が来てくれて、会いたい人にも会えたし、新しい出会いもあったなあ。

掲載した文房具の開発をやったという人がたまたまいらっしゃって、「ぼくの作った文具が載ってましたよ」「えっ!!!どれですか、差し支えなければ……」「これです」というドキドキな場面もありましたよ! しかもよりによって、数少ない「これはいまいちだった」と書いたものでして……

開発秘話というか作った人のお気持ち聴けて良かったです。もっと工夫したかったけどできなかったという話や、失敗してしまった点などもお聴きできた。

あとは、3日目閉会時間の間際にいらっしゃったスタッフさんが「藤村先生ですか?こちらにサインいただけますか……」と本を買ってくださった上に差し出したものに「いいんですかこんなところに」とサインをしました……

これも良い思い出に……

また次回のコミックマーケットも申し込み済みです。

リアル開催が無事行われますように……感染症の流行もおさまっていますように。


2020年にやったことについても記事を書いていますのでご覧ください!

2020年の作品・やったことまとめ

「MOTHERのことば。」届いた!

「MOTHERのことば。」届きました!

2020年12月14日に先行発売が開始された、ゲーム「MOTHER」のセリフなどテキストを網羅した本です。
どういう本なのかは詳しくは公式のサイトを見ていただければと思います!

MOTHERのことば。 – ほぼ日『MOTHER』プロジェクト – ほぼ日刊イトイ新聞
https://www.1101.com/mother_project/items/book_motherscripts.html

MOTHER2に登場する「エスカルゴ運送」のパッケージで届いたよ!(これがダンボール箱にはいって、ということです……)

想像してたより大きい!なんとなく「A5サイズぐらいだろうな」と勝手に思ってたので、発売されて画像を見たら「大きいっぽいぞ??」とびっくりです。 んで実際とどいた実物も、迫力のある大きさ。

ゲームごとに1冊ずつ、計3冊。

「赤い」けど、それぞれ違う赤さ。そういえばMOTHERといえば赤いイメージだけど、同じかと言えば違うよな……細かい!

それぞれの攻略本やゲームのパッケージと比べてみました。

やっぱりちょっとずつ赤さが違って、それに合わせてあるんだな。さすがに初代MOTHERのパッケージは手元にないから比べられない。実家にあるかもな……?


「プレイ&チェック」チームのメンバーでした

2020年の夏はアツい夏だった……!

7月にあった「プレイ&チェック」チームメンバーの募集

ゲームのテキストを網羅する本を作るにあたって、内容を出来る限りゲームに沿ったものにするために、プレイしながら内容をチェックする必要があると。「日本語として正しい」とかではなくて、ゲームの内容とイコールであるかが重要なわけです。それはテキストを見ただけではわからない……だから実際にプレイして確認しなくちゃいけないのです。

MOTHER好きとしてはぜひやりたい!と応募したところ、狭き門を突破して私も参加することができました。自分、フリーランスなんでね。時間を作る自由度が高いですから、お手伝いできると思って応募しました。今年はコロナの影響もあって夏ごろもひま……いや……時間があったんですよ……仕事しなくちゃ。仕事募集中です。イラストとテキストと漫画が描けます。よろしくお願いします。いやいや。

応募の時の自己アピールの結果だと思うんですけど、私が担当することになったのは「MOTHER3 第7章 7つの針」です。このゲームをプレイしたことある人ならわかると思いますが、この短い文字列ですぐわかるんですよ、膨大な量だな!!ということが…… すごいところやることになっちゃったぞって感じでした。でも一番好きなところなんで燃えますよ。(私だけではなく、他にも同じ個所をチェックした人がいらっしゃると思われます)

チェックしまくった

すべてのテキストを緑のボールペンで追いながら、ほとんどのテキストをチェックしました。いくつかどーーしても無理で時間切れになってしまった箇所もあるのですが、かなり網羅できたと思います……

OKですか?

緑のボールペン一本ほぼ使い切った。これはわたしのおもいでです。

プレイ動画も全編撮影しながらチェックした。門外不出ですが……(フツーにゲームボーイミクロ実機でプレイしているし……)

総プレイ&チェック時間は86時間

やり切った感があります。今年はいろんな予定が無くなって、新しい予定も入れにくく、ちょっとしょんぼりしていたのですがMOTHERのことば。のプレイ&チェックはとてもとてもいいものでした。きっと さいこうの おもいでになりますよ。

新しい発見がある

もともとかなりのセリフを見て回っていた私ですが、それでも「見たことない!」というセリフがあるわけですよ。

あと、「はり」「ハリ」という使い分けも気になるところでした。
最初は「これはブタマスク側は『ハリ』と言っていて、マジプシーたちは『はり』と言っているって違いがあるんじゃないか!?」とも思ったのですが、ドリアさんだけだけど『はり』『ハリ』まざってるんですよね。だから……私の仮説は「かんけいなさそう?」ということに……

と、まあ、かなりやりこんだという人もですね、楽しめる内容だと思いますよ。ほんとに……

私もこれからじっくり読もうと思います。知らないところどれぐらいあるかな~。楽しみです!