「お楽しみは文房具」32回公開されました!

私が描いている漫画、「お楽しみは文房具」の32回めが公開されました!

不安な世の中なんで面白くて笑ってもらえるようなの描きたいんですが、よりにもよって閉店する文房具店の話です……暗くならないように描いたのでぜひ読んでね。

【連載マンガ】お楽しみは文房具 #32「閉店セールで買った文具、買えなかった文具」|
https://www.buntobi.com/articles/entry/series/manga/011376/

たまたま3件重なったんですよね。普段閉店セールに行く方じゃないのに、行ける場所・行く場所の文具店が閉店してしまって……とくに2ページ目の、ご近所の文具店さんは普通の文房具をちゃんと扱ってるところだったので無くなってしまったのはほかの近所の人々にもつらいところなんじゃないでしょうか。お店の人も高齢の男性と女性だったので、そういう理由での閉店かもしれません。

同じ商店街にはもうひとつ文具店がありましたが、そちらも数年前に閉店してしまって、大きな商店街なのに文具店が一つもないということに……やっぱり商店街には文具店が一つぐらいはあってほしい。商店街のお店も、伝票とか筆記具とか気軽に買えないと困るよねえ。それぐらいはコンビニでも買えるけど、ファイルとかになってくると文具店に行かないとない。

スーパーの文具売り場も充実しているけど、でも文具店が減っていいわけじゃないし。

閉店する前にいろんな文房具店に行きたいですね。ただこのところはそういうわけにもいかなくて……小さい文具店が今回の不景気をきっかけに閉じてしまうかもしれません。うーん。

【電子書籍】文房具 電子版1 配信開始です!

2020年3月24日お知らせを追記。

「文房具」電子版1巻、配信開始!

文房具 電子版

AmazonKindle独占配信です。

つ~ま~り~、Kindle Unlimited で読み放題です!

購入の場合は800円です。これは取っておきたいぞ~と思われた場合はご購入いただけると嬉しいです。Unlimitedに入会されてる方は読み放題でどうぞご覧ください!

800円の本だと、他にあと1冊ぐらい読めば1か月の読み放題プランの金額の元を取れるのではないでしょうか。


過去の同人誌から抜粋したものです

私の活動を長年見ていらっしゃる方はご存知だと思うのですけど、2004年から毎年1~2冊、文房具の同人誌を発行しているのですよ。1冊あたり32~36ページぐらいで、現在Vol.18まで発行しています。

毎回その時手に入れて使った文房具の紹介を中心に、特集を組んだり、文房具をテーマにした創作をしたり、いろいろ詰め込んだ「ひとり雑誌」みたいなものです。私の原稿をどこかに発表したいという欲望で作った媒体です。

雑誌的な内容なので、時間が経過すると内容が古くなるかもな?といままで電子書籍にはしてこなかったのですが、せっかく描いたものなので、今でも楽しめそうな部分を抜き出して収録してみました。表紙込116ページ。文房具は……何種類載ってるかなあ……数えてもいいけど大変そうだぞ。

↑ 数えました!約400種類の文房具を掲載しています。
数え方のルールを考えるのが一番難しいのですが……
・セットの文具は「1つ」で数える
・色違いやデザイン違いで、セットで買ったものじゃないものはそれぞれ「1つ」
こんな感じで数えています。
数えているときに気づいたのですが、同じページが2ページありました。元のページファイルの名前付けのルールが違うものがダブってて、気づかず貼りつけてしまったようです。その部分だけ削除しようかな?と思いましたが、総ページ数が変わってしまうので、未収録だったページをそこへ差し込みました。もしすでにダウンロードされてる方がいましたら、現在kindleのデータは置き換えておりますので、上書きしてください。
具体的には50Pと84P、53pと85pが同じ内容でした。現在のファイルでは53pと54pが追加された新しいページです。(2020/03/24)

昔の内容なのでレイアウトや文章にちょっと古さがあると思いますが、そう感じるのは作者だけかもしれない……


とりあえず第一弾は2004年のVol.1から2010年のVol.8までの中から収録しました。Vol.6の内容は抜けています、ごたごたでデータがちょっと取り出しにくいんですよね。紙用の印刷データはあるんだからそれをなんやかやすればよかったんだけどちょっと面倒で……という。次回以降(2巻?)に収録するかもしれません。

でもVol.6ってちょうど引っ越したあとに作ってて、内容にちょっと不満があったような気がするんですよね。だから掘り起こしを積極的にしなかったような……気がする。


なにはともあれ、私の「文房具」にまつわる活動の一番中心になっていて、昔から今までたくさんの出会いや文房具とのかかわりを作ってくれているシリーズの電子版です!いまは発行していない過去の本ですので、最近のシリーズから読んでくださってる方にも「昔の文房具本ってどんなだったのかな~」って感じで読んでほしいです!

よろしくお願いします!!

文房具 電子版