ストリートビュー散歩23 トルコの路面電車

路面電車好きです。とはいっても本当にライトな「好き」で、全然知識がないですし、「それ路面電車じゃなくて普通に列車だよ」とかの区別もついていない可能性があります……

でも、ストリートビューで道路に埋まった感じで走ってるレールを見ると、「どこかですれ違えないかな!?」とレールをたどって行ってしまいます。

日本ではだいぶ数が少なくなってしまったのですけど、海外ではまだまだ現役なんですよね。トルコのストリートビューでも見かけます。いくつかの路面電車から、車体に出会えたところをピックアップしてみます。

 

細い。すぐそばを人が歩いてる様子も、路面電車ならでは。

まるっこさがかわいい電車がやってくる。

こちらはエスキシェヒルの路面電車のレールを掃除する車が来るところ?

 

カッコいい。2つつながってて長いんですよ。長いな~って思って移動していってみたら……

こんな感じで終点・始発でした。
右手奥の方にはモスクも見えてたりして。

トルコの首都・アンカラあたりでも路面電車はあるかな?とちょっと探してみましたが、首都は鉄道があるせいか、鉄道以外の場所はバスがカバーしてる感じですね。

ほかの地域でも路面電車を見つけるとチェックしています。

ストリートビュー散歩22 アフリカでよく見かける日本の車?

アフリカには日本からの中古車が走っています。ちょこちょこ見かけます。
SUZUKI とか TOYOTA、 HONDA など書いてある車はいっぱいありますが、ここではがっつり「日本語」を書いてある車の映ってるストリートビューを紹介しようと思います。

基本的に看板などで日本語を見かけることはないので、突如現れる日本語にどっきりして、なんだか遠い場所で活躍する車たちのことを思うと、がんばれ~と言う気持ちになります。っていうかそこはペイントしなおしたりしないでそのまま使うのね。たくさんあるんですがいくつか紹介してみます。

東神運輸! 長い荷台のトラックが活躍している様子です。

仙台低温冷蔵。これはちょっとテープなど貼ったあとみたいなのがある?

「じゅうたんクリーニング保守管理」 !

知事登録第1号 とも書いてありますね……
この車はワゴンタクシーとして使われているようです。ワゴンタクシーは、アフリカではたくさん見かけます。

こちらは、マイクロバス?の後部下方に「三重県桑名市~」と住所・電話番号が。

スクールバスになってるみたいですね。
「楼」という文字も見えるので、日本では宴会場か旅館の送迎バス だったのでしょうか。

 

こちらなど、まるで山田運輸の車みたいですもん。

っていうかもしかしたらそういう可能性もあるな……ある?


ほかにもいくつか どどーんと書いてある、自治体のものとかいろいろ見つけた気がするのですが、URLを保存しておいたモノの中ではっきり書いてあるのはこれぐらいかなあ。ほかにもたくさんありますけどね。

アフリカのストリートビューは、車の交通量が多いところでは日本語が書いてある車を探すのも楽しいです。日本車はそれはもういっぱい走っている。と思います。あんまり車に詳しくなくてな~。