「お楽しみは文房具」17話目公開されています!

【連載マンガ】お楽しみは文房具#17「同人誌は『文房具』で作る!」|
http://www.buntobi.com/articles/entry/series/manga/008685/

第17話は、冬コミ後ということもあって同人誌の話を。

同人誌か~、本とか作れる気がしないな~って人は多いかもしれませんが、ゆうたら紙の束ですよ。紙の束。

紙が束になってたらもう読み物で本です。ホッチキスで止めただけのものだってコミケには売ってるし、売っていいんですよ。何なら紙を半分に折っただけのものだって頒布されています。ちょっと凝って、B4ぐらいの大きな紙を小さくたたんで切り込み入れて作る小冊子とかね。ああいうのもOKで。

ホッチキスで綴じて、製本テープでも背表紙に取り付ければ立派に本。

私も昔はそうやって作っていたし、このマンガで取り上げた方法ではインクジェットプリンターで印刷して量産した紙の束を、できるだけ本っぽく仕上げて頒布していました。

これは15年前の様子ですけど、これです。こういう感じで作ってたわけですよ。

今はオンデマンド印刷なので、どーんと製本された薄い本がたくさん一気に届きます。前は前日にすごく頑張って製本していました。涙を流しながら……うそです……でもそんなかんじで……

漫画の方も是非読んでみてください。今は中身を頑張って描いています。でも編集とかは変わらないので、製本を頼む分締切も早くて大変ですけどねえ。それぞれ違った苦労がありますよ。

冬コミC95は三日目に参加します!

告知をこちらでするのが遅くなってしまいました。

冬コミ・C95は三日目に参加します!
12月31日(月曜日)スペースは東2ホールT-36b です。

新刊は、最近冬コミでは(うちのサークルの発行物的に)おなじみとなった、文房具とちょっと関係あるような内容の特集本です。今までにも筆記具やノートや手帳のことをかいたりしていました。

今回は収納本です。うわーやっちゃった。ほんとやっちゃった感でいっぱいです。

正直、うちは散らかっていまして、何にも収納できてないんですよ。でも収納したいという気持ちはもちろんありまして……今までにいろんな箱を買ったりファイルを買ったりして試しているんですよ。

なので、いろいろ試した結果「長く使っているなあ」と思えるいいボックスとか、ファイルとか、逆に「なんか使い続けられなかったんだよなあ」という物の「使い続けられなかった理由」というのを紹介しようと。

さらに、むかしっから使ってるものも入れたら、廃番商品が多いのです。

さらにさらに、「あ~言及し忘れた」ってこともあったり。でも頑張って作りましたよ。さらけ出してしまっています我が家の部分部分を。恥ずかしいんじゃないのか大丈夫かこれ。


あと、既刊ももちろん持っていきます!夏コミ発行の文房具17とか、11月発行のコピー誌とか。こちらもよろしくお願いします。

それでは、冬コミに合わせて作ったお品書きボードです。

来年は2月のコミティアに参加予定で、そちらにも収納本を持っていきますのでコミケは大変そうで……と言う方はぜひコミティアへいらしてくださいませ。

2018/12/4 いつもぶんぐカレンダー2019を作りました

うちのオリジナルキャラクター、「いつもぶんぐ」の2019年カレンダーを作りました。

ここ数年、毎年作ってるので毎年もらってるよ~という人もいるかもしれません。

自分でも毎年壁に貼ったりして使っているので、なんか作ったほうが便利なような気がしています。今年もなかなかかわいくできました(自讃)

画像をUPしておきますので、よかったらダウンロードしてご利用ください。とはいえwebへの再UP、加工したり、印刷して配布などはしないでくださいね。(サイズが印刷用よりは小さいので印刷には向かないかもしれません……)

カレンダーを紹介したいという方はこの日記のページへリンクして紹介してください!

冬コミ(残ってたら2月のコミティアでも……)で紙のカレンダーも配布しますので、紙がいい方はスペースまでどうぞ……

冬コミは3日目・東T-36bです。

LINEスタンプ「いつもぶんぐ」もよろしくね!まだまだ販売中ですよ。

いつもぶんぐ
https://store.line.me/stickershop/product/1010413
いつもぶんぐ2
https://store.line.me/stickershop/product/1101017

2018/11/18 電子書籍配信中・読み放題で読まれたページ数

Kindleで配信中の電子書籍、読み放題でも読めます。


「ノート・手帳/わたしと手帳のふたりきり。」

 

2018/11/18現在、unlimitedで 3880ページ 読まれています。

こんな感じでたくさんの人に読んでいただいてる……と思うので、お気軽に読んでください。

 

電子版「ノート・手帳 わたしと手帳のふたりきり。」配信予約開始!

電子版「ノート・手帳 わたしと手帳のふたりきり。」が
11月3日からamazonKindle限定先行配信されます!

ノート・手帳 わたしと手帳のふたりきり。

同人誌で発行した、「ノート・手帳」と「わたしと手帳のふたりきり。」を2冊合わせて電子版を作りました。ページ数がどちらも多くはないし、一応テーマが同じだということもあって、一緒に配信してしまおうかなと。

価格は500円です。

ただし、KindleUnlimitedにも登録していますので、amazon限定配信中はUnlimitedに入会している人は0円で読み放題です。ぜひこの機会に。

様子を見て、Unlimitedの利用が落ち着いてきたら(もしくはぜんぜんなかったりしたら……)限定配信とUnlimitedの登録をやめて、通常配信にする予定です。

期間は未定です!

 

内容は、あくまで個人的に使ったノートや手帳しか紹介できていないのですが(種類をたくさん紹介するような本ではないので)、私がどういうモノをどういう風に使ったかということを写真と文章で説明しています。

ノートや手帳に興味がある方はどうぞ……大した手帳術もありませんが、もしかしたら新しい使い方が見つかるかもしれません。

2018/10/17 同人誌50冊出してたよ

二次創作、合同本参加、ペラ本を除いた「同人誌」を

50種類発行していることに最近気が付きました!

同人誌情報 創作漫画、文房具(評論ジャンル)など 藤村阿智 メルプのお部屋 BLACKSTRAWBERRY
https://www.blackstrawberry.net/book/index.html

もっと早く気が付いていたら、文房具Vol.17の発行時に「なんと50冊目の同人誌ですよ!」とか言えたのにな……と思いました。

で、50冊出してたよ~なんだかんだでいっぱい出してきたんだな~とか思いましたが、正直目で見みながらいち、に~って数えただけなので、あってるかどうか……50個数えるのって大変じゃないですか?ものが目の前にあればいいけど、同人誌一覧をスクロールしながら数えたんで実は自信ない。でももうあちこちで言っちゃったんで、50冊ということでお願いしたいです。

そのうち文房具の同人誌は30冊。まんがも電卓本も含みます。

これも目で数えただけなんでよくわかんないですが、というか、もっと文房具以外の本も出したい……

しかし文房具以外のまんが同人誌については超赤字なので、出せば出すほど同人びんぼうになり在庫が積み重なってしまうというつらさもありますよ……

電子書籍でもいいので自作をちゃんと売っていきたいです。そうすると今後もいろんな本が出せます。

同人誌とはいえ二次創作ではないので、たくさん売れても問題ないからたくさん売れるとうれしいです。えへへ。

 

2018/10/9 ハト本紹介記事をnoteに書いた。

掌編集「ここはハトの世界、ハトの国」配信中です|藤村阿智 AchiFujimura|note
https://note.mu/achifujimura/n/n64f184971bf0

掲載している掌編から2本、試し読み的に載せていますよ。

そのうち1本目のSF系は確かに反響をいただけたのですが、

他のものもよく考えるとSF系のものによく反響をいただけていて、内容が偏っちゃうのでポエムも1篇紹介しました。

ポエム系で、51作以降にわりといい反応があったものもあるんですが。

それはまだ掲載されていないので……

 

今年の新作の中でもだいぶ推していますのでぜひぜひごらんください。

イベント「資料性博覧会 大阪01」に委託参加します!

9月22日、大阪まんだらけグランドカオス4階にて開催される

「資料性博覧会 大阪01」に委託参加します!

まんだらけ | 資料性博覧会・大阪01
http://mandarake.co.jp/information/event/siryosei_expo/index.html

サークル名はいつも通り「メルプのお部屋」で。

こんな感じのラインナップ、3種類で参加します。

「文房具Vol.17」の中身はこんな感じ。

見本誌も提出しているので、その場で中身を確認することもできます。

他のサークルさんも資料系・評論系の同人誌を委託されてると思いますので、ちょっとマニアックな本を読みたいな~という方はぜひに! 行った方がいいですよ。

さらに、いままでイベントで提出された見本誌1000冊近くも閲覧できるとのこと……大変なことです……

いや、見本誌読書会はありますけどね、資料・評論系だけでそれだけの規模ってのはなかなか無いと思いますので。

また、通販以外で大阪で本を頒布すること、最近なかったのでそういう意味でもよろしくお願いしますよ。なかなか関西方面への出張もできないもんで……久々です!

「無職マン」AmazonKindleインディーズ無料マンガに登録しました!

amazonkindleで、無料の漫画を配信できる新しいカテゴリができたんですよ。

以前他のサイトで公開したものでもいいということだったので、あちこちで、さんざん公開してきた「無職マン」を登録してみました。

 

 

kindle使ってる人は是非どうぞ。

一応、最後のページはこれのために追加しました。宣伝ですけど。

シリーズもの設定にしてしまったので、つづき描くかも……描いても無料なのが何ともいえないですが。


いつも言っているように「無料にすればたくさんの人が見てくれる」というのは間違いです。

正直、無料漫画のコーナーを見に行ってみましたけど、たくさんあったしどれかを選んで読むようなモチベーションが無かったので、ほかの作品はどれも読んでいないです。たぶん今後も、まずは知っている作家さんが「無料マンガに自作を追加しました」など告知されてたら見に行くといった探し方になって、「おっ無料かどれどれ見てみよう」とはならないと思うんです。

ただ、無職マンはタイトルとテーマにある程度訴求力はあるようで、私の漫画の中では一番見られている作品だと思います。ほかとはケタがちがう。

【Pixiv:閲覧数1792】2010年12月28日

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=15508598

【TINAMI:閲覧数1236】2013年8月15日 

http://www.tinami.com/view/608829

【note:閲覧数912】2016年9月21日

https://note.mu/achifujimura/n/n341f81fcaa72

合計3940。

元の同人誌は104冊発行しています。

これはインクジェット出力・自家製本(表紙は特殊紙を購入してコピー機にてコピー)で、1冊100円で頒布していたため割に合わなくて発行をやめてしまった(笑)

そりゃそうでしょ……原価もたぶん100円より高かったんじゃ……

ということで今のところ無職マンは一番読まれて、しかし赤字の漫画です。
わたしの漫画で黒字のマンガってほとんどないけど。特に同人誌のは全滅!

とにかくkindle版無職マンもよろしくお願いします。

こちらは読まれれば、もしかしたら収入になるかもしれません。(分配があるのは上位のひとだけらしいけど。)

2018/7/20 文房具本入稿した~

同人誌「文房具 VOL.17」は印刷所へ無事入稿できました。夏コミからの販売予定です!

相変わらず体の調子は完全に良くなっていないのですが、だんだん普通に戻ってきました。

ここでちゃんと直しておいて、繰り返す気管支炎にならないようにしないと、本当に気管支喘息は苦しいですよ。年間1000人以上亡くなってるらしいし。

まだそんなに呼吸困難になるほど喉がふさがってはいないのですが、それでもいつ詰まるかわかんないし、いまなんかのアレルギーが出たらそれこそあかん。


先日予約注文受付が始まっていた「メルプのまんが」6巻、メルプと海と小宇宙の配信が開始されました!

すぐ読めますよ~。

★Book☆walker
https://bookwalker.jp/de630f21df-a894-445d-b8c1-797dbed31937/
★booth
https://achi.booth.pm/items/933884
★AmazonKindle
https://amzn.to/2L6inje

 

PDFでダウンロードもできるboothの方もUPしました。

ぜひ!よろしくお願いします。100円+税ぐらいなので。気軽に読める漫画だと思いますよ。


あとはamazon無料漫画にも登録したいんだよね。こちらも近日中に。せっかくだから無料漫画の最後でほかの漫画も紹介したいと思って……それのページを作ることにちょっともたもたしています。頑張ります。