ストリートビュー散歩33 ボリビアの刑務所

ストリートビュー散歩シリーズ。

今までの記事はこちらをご覧ください。
ストリートビュー散歩 索引ページ(記事一覧)

今回はボリビア。

海外の地名が出てくるニュースから、「そこはどんなところだろう」とおもうきっかけにして地図などを見始めることが多い。

先日ニュースで、詐欺の被疑者がボリビアの人だというものがあって。
「ボリビアで三つ子産んだ」 出産一時金を詐取容疑:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASM8P6F9CM8PULOB00M.html

このニュースがなかなか衝撃的だったし、ボリビアから日本に来てる人もいるのか~と思ったのをきっかけに、地図でちょっと見てみた。
ストリートビューもちゃんとあった。
ただし、ちょっと忙しくてじっくり見る時間がなくて。とりあえずちょっとだけ見てみよう~っと降り立って少し歩いてみたらこの建物に行き当たった。

なんかすごいぞ!ざらっとした、高い壁がそびえたっていて、中をうかがい知ることもできない感じ。これは何だろう、うーん、刑務所とかかな?

と地図に戻ってみたら、やっぱり刑務所だった。 サン・ペドロ刑務所という施設のようだ。航空写真で見ると屋根が全部にあるわけではなくて、小さな建物がくっついている外側をこの壁で囲っているという感じか。脱走はできなそうだからいいのかもしれないけど。

外周をちょっと歩いてみると、壁肌が結構ぼろぼろしてるから、登ろうと思ったら登れちゃうかもしれない……と思ったり。


ボリビアをまだまだ全然見られていないのですが、この周辺だけでもヒトがたくさんいて商店街も活気があって、好きな感じなので、今度見て回りたいと思います。そう、南米も気になってるんですよね~。建物の2階より上が作りかけだったりするところとか、アフリカと同じだなって思ったり。動物もいろいろいるし。何より商店街に人が多いんだよね。

上記の刑務所近くにも謎の行列とかあって、ちょっと調べたら保育園でそこには両親の行列ができるという記事を見つけたりして、もう少し調べてみたいな~という案件が出て来たりして。

まあすべては9月になってからね!8月はバタバタよ!!

 

ストリートビュー散歩31 アフリカ・ウガンダで見る屋外の商品陳列

ストリートビュー散歩 索引ページ(記事一覧)

原点というか、私がアフリカに「これは何だろう?」と強く興味をもったきっかけは、ウガンダのストリートビューで見つけた「屋外の商品陳列」なんですよ。
(ウガンダだけにあるわけではなく、アフリカのサブサハラ地域のあちこちで見られます)

アフリカに興味を持ったきっかけはもう少し前にいろいろあるので、その辺もまとめておきたいな……と思っております。


ウガンダを見たきっかけは、「ヴィクトリア湖周辺ってどんな感じなんだろう」という興味から。ヴィクトリア湖と言えば私の中のイメージはいわゆる「ヴィクトリア湖の悲劇」という、外来魚を放して水産資源にしたことによる数々のトラブルを抱えた湖だというもの。
ヴィクトリア湖
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%B9%96

ウガンダは今になって思えば、最初に観るにはすごくいいストリートビューだったかもしれない。雑多なところもあるし、活気もあって、アフリカらしさ(思い込んでたものではなく、ほかの地域でも見られる特徴のようなもの)も見られて盛りだくさんだと思う。生活に密着した商店などがたくさん見られる。
「〇〇ロード」という名前の付いた道路は大きくて、交通量も多くていろんなお店が立ち並んでいるのでどこを見ても楽しいですよ。


その中でも最初に引き付けられたのが「マサカ・ロード」という、カンパラにしかないストリートビューの中でも郊外の方の道路。都市の南西から始まって、結構長い道なのでそこをずっと辿ってみてみるといい。

屋外に並べられたベッドのフレーム

これが最初に「なんだろう??」と思ったもの。
一か所だけでなく、ほかにもベッドのフレームを道沿いに並べたお店がたくさんある。雨が降ってもさっと引っ込められなそうだし、大胆な陳列だな!と思ったのが最初の「おもしろい!」。

これはマサカ・ロードじゃなくてワカリーガ・ロード。マサカにもあるんだけどこちらの方がわかりやすく大きかったので。

布張りソファも外にあるよね

ベッドはフレームだから、雨にぬれてもまあ乾けばいいか?と思うんだけど、ソファも結構多いんですよ。これは濡れたらシミになっちゃいそうだ。乾季とかに狙って出しているのか?また、お店の中には置いておくスペースもなさそうなところが多くて。

ここは工場も併設してるらしく、右側に進むとベッドのフレームを組み立てているようですよ。

ステキなデザインが多い気がする。

「ドアのお店」もあるよ

そういえばドアってのもまあ売り物だと思うんだけど、こうやってドアだけ並んでいると不思議な感じ。合うものを持って行って取り付けるのかな。ドアに合わせて壁を工事するということもあるのかな。

これは多分、お店のドアや窓の枠だと思う。 家庭用?はもう少しおしゃれな感じのものを売ってるお店を見たことがある。

ここの真ん中に写っているのがたぶんご家庭用のドア!

テントで雨避け?されているのも「おお、雨避けすることもあるのか」って感じで良い。そういえば木製のドアはあんまり表に出ていなくて、 軒下にあることが多い気がする。


幹線道路沿いのお店を眺めてみて、改めて思ったのは、こういう家具を置くお店は車で来るのだろうし、舗装がちゃんとしている道沿いにあるなあということ。

大き目の広い道でも舗装されていないと車で走りにくそうだし(それでも走っているけれど……)家具を売ったり、買ったりには向いていなそうだなあと。

ストリートビュー散歩 索引ページ(記事一覧)