ストリートビュー散歩60 【国境シリーズ4】ボツワナからザンビアへ

いままでのストリートビュー散歩シリーズの記事はこちらから。
ストリートビュー散歩 索引ページ(記事一覧)
(記事の埋め込み地図・写真は記事を書いた当時・もしくは表記のチェック時のものです。Googleのデータ差し替えなどによって別の場所が表示されることがあります。ご了承ください)

2020/07/02作成。

ボツワナを見たくなった

とある記事で、ボツワナの来歴というか独立後のあゆみみたいのを読んでいたら、ボツワナにいままでより興味が出た。

ボツワナはアフリカの中でもストリートビューが充実している場所なのです。

首都のハボローネから、ずっと北の街まで、けっこう全域が見られますよ。
人口が225万人ということは、そんなにたくさん町があるわけじゃないだろうから、大体見ることが出来ちゃうのかも。
おらが出身地の長野県よりちょっと多いぐらいの人口なのか。新潟がたぶん同じぐらい。そういう風に考えるとさらにわかりやすいけど、国の規模って不思議だなあ。
ちょうど、7月1日は初代大統領の日で国民の休日なんだって。

ダイヤモンドの鉱山はゲートで管理されてて中はグーグルカーが走っていない。でもゲートの手前まで見られるよ。

動物もいろいろいるみたいだから、映り込んでたりするかもね。
検索したらちょうどこんな記事が……

ゾウ350頭超、原因不明の死体で発見 ボツワナ – BBCニュース
https://www.bbc.com/japanese/53259724


ザンビアとちょこっとだけ接しているという

ボツワナは内陸国で、いろんな国と国境があるが……
北と西はナミビアに囲まれている。(ナミビアが手を細く伸ばしてきている(笑))
南は南アフリカが、どーんと。
東はジンバブエにどどーんと。

でも、東北の方にちょっとだけザンビアとくっついている……

ボツワナとザンビアの国境
googlemap ボツワナとザンビアの国境

ほんとーーーにちょっとだな!

橋だけが……ザンビアとボツワナをつないでいるのです。
この橋が架かっているザンベジ川が、もう少し東に行くと大きな滝になって、そこがビクトリアフォールズという有名な観光地なんですよね。

しかしこの国境、長野にくっついてる埼玉との県境みたいに狭い、というかそれ以上に狭い!
(長野と埼玉の県境は5km以上ありそうだけど、山深すぎて容易にまたげないので、ボツワナからザンビアの方が行きやすそう)

ボツワナ側のストリートビューなら、結構ザンビアに近づくことはできます。でも橋からは遠いから対岸を見ることもできなそうだなあ、と思いながら国境近くの道のはしっこに降り立ってみると……

牛~~~!!! 

 

牛だね!

WELCOME TO
BOTSWANA

with 牛。

いままでのストリートビュー散歩シリーズの記事はこちらから。
ストリートビュー散歩 索引ページ(記事一覧)
(記事の埋め込み地図・写真は記事を書いた当時・もしくは表記のチェック時のものです。Googleのデータ差し替えなどによって別の場所が表示されることがあります。ご了承ください)

 

 

ストリートビュー散歩番外編 データチェック中

ショックだった

ショックなことがありました……

ストリートビュー散歩シリーズは、頑張って記事を書いている自分でもお気に入りのシリーズなんですが、今日見返していてびっくりしたんですよ。

発端は、テレビ番組「タモリ倶楽部」で「鉄道が偶然映り込んでるグーグルストリートビューを楽しもう、”グー鉄”という遊びです」という回があって、それを見たので「私もそんなようなことやってるよ~」とトルコの路面電車の記事をシェアしようとしたんですね。

記事はこちら。
ストリートビュー散歩23 トルコの路面電車

そしたら、あの……見覚えのない場所が表示されてたんですよ……

私、自分でもすごいなって思ってるのは、記事にしたぐらいの場所の写真は覚えてるんですよ。まあ、そこの場所を選んだり、大きさを選択したり、よく見てなにか見つけて調べて文章を書いているので、同じストリートビューをすごく見続けているんですよ。だから覚えている。

なのに! まったく見覚えのない、記事に貼る意味の分からないマップが表示されていた!


理由はすぐ思い当った

まあ~、悲しいことですがネット上のデータというのは生ものです。特にストリートビューの自動生成URLのマップで、上書きされることもある埋め込みURLなんてある日突然変わっちゃってても不思議はない。

新しいデータが追加されたか、データがずれちゃったかって感じかなとおもって。今のマップから修正すべき、テキストにあったスポットを探したんですね。

片方は見つかった。
でももう片方は全然見つけられなくて、あきらめた。なんで見つからないのか理由がわからない。最近更新された風でもないのに、以前見た風景が見当たらない。どういう風に工夫しても見つけられない。

「それにしても、危惧はしていたがやっぱりそういうことがあるのか。おかしなところが無いかたまにはチェックしなくちゃなのか……」と、もう60記事も書いてることにちょっと絶望しつつちょこちょことチェックする。

修正できたパターン

■座標がずれた?ちょっと移動すれば目当てのものが出てきた。
ただし自然物に限る。なぜか動物や動いてるものはいなくなっている……
写真からいなくなっちゃった???そんなばかな?

■最近のデータで上書きされちゃった
2020年に個人の人が撮影したデータに上書きされちゃったみたい。
ちゃんとGoogleのルートを探してそこに行ったら目当てのものがあった。
ただ、これは私が一応すべてのページのURLをブックマークしているから
たどり着けたような気がする……


意味の分からないページが出来上がっていた

絶対に!!!!!!!ここに羊がいたんですよ!!!!!
これ書いた時のページを保存してない……保存したりしなかったり気まぐれだったのが災いした。

しかも、この場所に再び降り立って、周囲を見ても羊いない。あちこち探したけど羊いない。でも羊がいない以外は確かに見覚えのある景色なのだ。なんで?なんで羊いなくなってるの???

私に見えてないだけで実は見えてる? もしかして以前記事にしたときも羊は私にしか見えていなかった……? 新しいデータに更新された様子もなくて、不思議です。

ハイ??? どこに富士山ぽいものが???

あと、どんよりくもってる!!!

これは座標ズレ系かなあ。ちょっと周りを探したら、交差点を境に撮影した日が変わったのか空に青空が見えて、山が見えていたのでそちらに差し替えました。


こりゃメンテが大変だぞ

いつどういうタイミングでズレちゃうのかわかんないですけど、たまに記事を見直しておかしくなっちゃってないか確認しないといけませんね。

いちばんいいのは、ストリートビューの画面をスクショで画像にしちゃって、それを見せながら記事を書くことだけれども、できれば公式の埋め込み画像を使いたいわけです。システムを作った人やデータへの尊敬や敬意を表すためにもね、元のデータにすぐ参照できるようにしたい。

最近は「ここぞ」という場所はスクショも撮っています。やっぱ消えちゃうかもしれないのがネット上のものですからね。でも記事もメンテして行くのはなかなか大変。

まあできる範囲で、長く記事が楽しめるようにチェックしていきますよ。テンプレートも変更して注釈を入れました。そのページの内容と写真にずれがないかどうかをチェックした日も今後は表記しますので、参考にしてください。


いままでのストリートビュー散歩シリーズの記事はこちらから。
ストリートビュー散歩 索引ページ(記事一覧)
(記事の埋め込み地図・写真は記事を書いた当時・もしくは表記のチェック時のものです。Googleのデータ差し替えなどによって別の場所が表示されることがあります。ご了承ください)