ストリートビュー散歩83 南アフリカでも見つけた、あのゴミ箱

いままでのストリートビュー散歩シリーズの記事はこちらから。
ストリートビュー散歩 索引ページ(記事一覧) (地域別一覧)
(記事の埋め込み地図・写真は記事を書いた当時・もしくは表記のチェック時のものです。Googleのデータ差し替えなどによって別の場所が表示されることがあります。ご了承ください)

ストリートビュー散歩81 ブラジルのゴミ箱

↑こちらで興奮気味に報告した、ちょっと変わったゴミ箱。

その後ブラジルの事情など教えていただいて、やはり雨で水に浸からないようにとか野犬・動物対策とかそういう理由がありそう。と判明してきたのです。

でもブラジルだけじゃなかった

アルゼンチンのストリートビュー見よう~と思ってちょっと見たら、あっという間に「これは!ブラジルで見つけたものに似たゴミ箱!?」というものを見つけたんですよ。あわわわ……ブラジル特有じゃない……まあブラジル特有と思ってたわけじゃないんだけど、はじめて意識した・探したのがブラジルだったんで……

ゴミ箱を見つける目がそだったのかな? 虫とか植物とか好きな人には実感してもらえると思うのですが、存在を認識して、名前を知ったモノは「どんどん目に飛び込んでくるようになる」んですよ。今までと同じところを見ていてもさっと気づく。きっと私はいま、見慣れないゴミ箱をパッと見つけることができる目を手に入れたのですよ。

アルゼンチンはまた今度特集してみます……

アフリカにも、あった

その後南アフリカのストリートビューを見ていたら、他のものを探していたのにゴミ箱を発見してしまったんですよ。

立派なゴミ箱……というかゴミを置く台と思われるものが!あるじゃないですか!!

これは 南アフリカでも北東のほう、ジンバブエやモザンビークにちかい街リンポポ・ボロクワネ。

その後も、リンポポ周辺をいろいろ見て回ったらみつかるみつかる……ブラジルほど「全戸にありそうだな」って感じではないんだけど、いろんなスタイルのゴミ箱が設置されてるのは変わりない。

Googleストリートビューより リンポポ周辺の家庭用ゴミ箱

ブラジルは周辺の家は大体そろって設置していたけど、南アフリカ・リンポポ周辺はあったりなかったり。

台をつかってゴミ袋を乗せているおうちもあれば、その隣のおうちでは地面に直にまとめて置いてたりとそれぞれって感じ。好みで使っていいのかな?

で、ゴミ箱~ゴミ箱や~い、と探し回ってたら気になったのは
ドラム缶の多さ。……これ、家の入口にある感じからして、この辺のゴミ回収用ボックスはドラム缶なのかな?でも回収しやすくなさそうだなあと思って見て回ってたけど……

Googleストリートビューより ドラム缶型ゴミ箱?が3つ並んでる

ゴミも入ってるっぽいので、やっぱゴミ箱かな?結構深さがあるから、回収するの大変そう。持ち上げるのも重そうだし。

どれぐらいの地域で見られるんだろう

 

ちょっとわからなくなってきた。

私が普段好んで見ているストリートビューは、人の生活感がゴチャっと集中している住宅街か、活気があって人も商品もたくさんある商店街なのです。

つまり、最近見ているような「ちょっとひとつひとつの家がしっかりあるような住宅街」は特に興味が無くてあまり見ていなかったんですよ。

しかし……ここまでゴミ箱があると、気になってしまう。これからストリートビューであちこち旅しようと思います、ゴミ箱を見つけられる目を持って

リンポポは分かったのでちょっと他の地域を……なるべく近くから……

ダーバン・クワズール=ナタール州

リンポポから結構距離はあるけど、東側で……今度は海に近めなところ。

ここにもありますねえ。


一般的なイメージの「ゴミ箱」

私が以前から「ゴミを各戸の前に出して回収するときにおなじみのゴミ箱」とおもってたのはこちらですよ。

これはプレトリアで見つけたもの。これ!これですよゴミ箱と言ったら!

電子機器とかを買うと、説明書とかケーブルとかタグに描いてあるマーク。

Waste Electrical and Electronic Equipment Directive – Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Waste_Electrical_and_Electronic_Equipment_Directive

WEEE symbol
WEEE symbol

 

これこれ。昔はこれ↑が何を表しているのかわからず、「これは何だろう?目のようなものがついているが……」などと思っていたほどです。なんとなく文脈で「ゴミ箱……ゴミかな?でもそれが何だろう?」とは思っていましたけど。

ストリートビューで、ヨーロッパか北米かでこのタイプのGarbage canを発見した時には「これだ!!!これがあのマークの元になったものだ!」と妙に感動したものですよ。


とにかく、また他の地域で見つけたり新発見があったりしたら記事にしようと思います。

いままでのストリートビュー散歩シリーズの記事はこちらから。
ストリートビュー散歩 索引ページ(記事一覧) (地域別一覧)
(記事の埋め込み地図・写真は記事を書いた当時・もしくは表記のチェック時のものです。Googleのデータ差し替えなどによって別の場所が表示されることがあります。ご了承ください)

ストリートビュー散歩82 アフリカ・ケニアの道沿いで見つけて興奮した植物

いままでのストリートビュー散歩シリーズの記事はこちらから。
ストリートビュー散歩 索引ページ(記事一覧) (地域別一覧)
(記事の埋め込み地図・写真は記事を書いた当時・もしくは表記のチェック時のものです。Googleのデータ差し替えなどによって別の場所が表示されることがあります。ご了承ください)

前回の記事(ストリートビュー散歩81 ブラジルのゴミ箱)の後で、原点回帰と言いますか、アフリカのストリートビューを見てたんですよ。アフリカ情報の中で見かけたものがストリートビューでも見れるかなって思って。そしたら「え? え??」っていうものを見つけて、それについて調べていたのですが、その後すごくいろんな「おっ!?」「ああ!?」みたいなことがあってもういろいろ興奮しています。見れば見るほどいろいろ見つかるので、とりあえず少しずつ紹介していかないと自分の中でもわけがわからなくなっちゃう。

今回はケニアで見つけたもの!

ケニアもね……

「わたし、正直まだまだ全然アフリカのストリートビューを見れてないんだな……」と驚くんですよね、見るたびに。いろいろ見つかってくる。ほかで何かを見つけてから改めて同じところを見ると、全然見えるものが違ったりもします。

いや~、飽きないね……

とある目標を目指して、長い道を見続けていたんです。
そしたら「ん?」と思うものが目に入りまして。

ふしぎな植物

遠くから見たときは、「変わった木が生えてるな~。急に背の高い木が、ぽつんと。」と思ったんですね。でも近づいてみたら気づいたんですよ。

あ、これ木じゃないな。たしか……リュウゼツランとかが花を咲かせるときにぐんぐん伸びるんだ、アレに似てるな

そこでリュウゼツランを検索してみると、アフリカに生えてる植物ではないみたいだ。中南米だよな。じゃあ何だろう?似た仲間かな?

引っ張ってもしょうがないんで最終的に「たぶんこれだろう!」と思った植物を紹介しますと、「サイザル」です!!!

サイザルの花

サイザルだったらケニアに生えてておかしくないんですよ。アフリカのカゴとか敷物とか作るのにつかわれているサイザルは栽培されていますからね。なぜここに生えているのかはわかりません。半野生化しているのか、誰かが植えたのか。

いままでこうやって花が咲いている所を見たことが無かったので気づかなかったのですが、他の場所にもあったのかな?

この道路沿いにはこうやって花が咲いているものもまだまだありますし、咲いてないものも よく見るとぽつぽつあるんです。

日本でもリュウゼツランの仲間などが植物園などに植えられていて、たまに花が咲いたりして話題になりますね。

こんな感じで紹介されています。

私もいつかどこかでホンモノを見てみたいと思います!

いままでのストリートビュー散歩シリーズの記事はこちらから。
ストリートビュー散歩 索引ページ(記事一覧) (地域別一覧)
(記事の埋め込み地図・写真は記事を書いた当時・もしくは表記のチェック時のものです。Googleのデータ差し替えなどによって別の場所が表示されることがあります。ご了承ください)