#エアコミケ2 電子書籍新刊配信中!「おもしろいペンまつり」

2018年の同人誌「おもしろいペンまつり」の電子版配信開始!

とりあえずKindleのみで、Unlimited対象の電子書籍です。Unlimited会員の方は月額会費内で全頁読めますよ。

フルカラー30ページ。

とにかく面白いペンをあつめた……というより買ってたら集まっちゃったペンを見せびらかす本です! 雑貨的な文房具は、買った時にも「詳細がわからないな」っていうものが多いので、データ的な要素は少なめですが、その分写真と解説が多めに入っていますのでぜひご覧ください・お楽しみください。

【電子版】おもしろいペンまつり

中身はこんな感じですよ。数えたら150本以上あったので(基準が難しい……色違いも1本として数えました。連結しているものは一組で1本)あおり文を付けました。

その他の既刊同人誌の情報、委託先情報(メロンブックス・COMIC ZIN)、電子書籍情報はこちらへ。

同人誌情報 創作漫画、文房具(評論ジャンル)など 藤村阿智 メルプのお部屋 
https://www.blackstrawberry.net/book/index.html


ところでエアコミケ

5月に引き続き……5月は急きょ、「コミケは開催されないけどオンラインでなんかやってる感じだそうぜ」って始まったのであんまり特別なことはありませんでしたが、エアコミケ2は事前に登録もできて、webカタログが充実しましたね。

見た目だとこういう感じになるんですね……うちのサークル名(メルプのお部屋)で検索するとこんな感じに表示されます。電子書店や、委託書店、SNSなどにリンクがはられています。

検索したあとのURLにもリンクを貼っておきます。

メルプのお部屋


去年の冬コミの思い出

まさかそれから1年、リアル開催&参加がないなんて思っても見なかったあの日……

4日開催の3日目で、評論は鉄道・ミリタリと日も分かれてるし、鉄道関連の本を出した私にはしょんぼりな感じになりました。でも多くの人が来てくれて、会いたい人にも会えたし、新しい出会いもあったなあ。

掲載した文房具の開発をやったという人がたまたまいらっしゃって、「ぼくの作った文具が載ってましたよ」「えっ!!!どれですか、差し支えなければ……」「これです」というドキドキな場面もありましたよ! しかもよりによって、数少ない「これはいまいちだった」と書いたものでして……

開発秘話というか作った人のお気持ち聴けて良かったです。もっと工夫したかったけどできなかったという話や、失敗してしまった点などもお聴きできた。

あとは、3日目閉会時間の間際にいらっしゃったスタッフさんが「藤村先生ですか?こちらにサインいただけますか……」と本を買ってくださった上に差し出したものに「いいんですかこんなところに」とサインをしました……

これも良い思い出に……

また次回のコミックマーケットも申し込み済みです。

リアル開催が無事行われますように……感染症の流行もおさまっていますように。


2020年にやったことについても記事を書いていますのでご覧ください!

2020年の作品・やったことまとめ

Clip Studio paintのタイムラプス動画撮ってみた

新バージョン(Ver.1.10.5)から追加されたタイムラプス動画を試してみました。

新機能って言うか、前にもあったよね……?
クリスタじゃなくてイラスタの頃だっけ?

最近はアイビスペイントとかほかのペイントソフトでもタイムラプス動画は作れるので、クリスタにも実装しないとって感じなんですかね。(実はWORDやEXCELでも描画のタイムラプス作れる)

方法・やり方は簡単で、新規作成するときに「タイムラプスの記録」にチェックを入れるだけです。

それで描いたイラストがこちら。

タイムラプス動画はyoutubeにUPしておきました。

タイムラプス動画のかきだし(出力)は「ファイル」メニューから。
mp4ファイルが保存できます。

出来たまんまの動画だと、完成した絵でとまってくれる時間がないし、クレジットもないので一応動画編集ソフトで形を整えて、1分間+αの動画にして投稿。

最初にサインというか自分の名前をどこかに表示しておいてから描き始めた方がよさそうだなあ。つい癖で最後にサインしちゃうんだけどね。

Twitterに直接上げるには手軽でいいかも。あとTwitterの容量のこと気にしなくていいし(ひどい)

ただ、ローカルに保存しておくには重いですね。

動画ファイル(mp4)そのものは79MBにもなってしまいました。最終的に私が編集した後の動画は17MBぐらい。

あと、タイムラプスで記録を始めた.Clipファイル自体も重いですね。まあ私が貧乏性で描いた絵は何でも印刷に耐える解像度じゃないと気が済まないので、300mmの600dpiっていう、これをポスターにでもするのか?ええ?みたいな大きさで描いているせいでもあるんですが、.Clipファイルが300MB近くなってしまいました。これはさすがに……。どうしようかなあ。せっかくだからメイキング動画がいつでも作れたらいいけど、全部のイラストや漫画を記録しておくのは動作的にも容量的にも重いですね。(ipadで描いてたときはあんまり気にならなかったけど、ipadスペック高いもんな~)やっぱ「んじゃ描きますね~、描いてるところみてって~」みたいなイラストだけ意識してタイムラプスを残すって感じがいいんでしょうかね。

ちなみに今回のイラストは、逆さになってて逆さに描き始めているみたいですが、そんなことはなくキャンバスを上下反転させて描いていますよ。でも元のキャンバス設定のまま録画されるみたいですね。これはほかのものでもそんな感じなのでみんなそうでしょう。

目から描き始めてるのがわたしにしてはレアかも。私は目から、輪郭から、頭のてっぺんから、鼻からなどその時の気分で描き始める場所を変えています。最終的に描きたい絵柄とか、キャラでも変わるかな。自画像描くときはメガネからか輪郭からだよ。


アイビスペイントで描いたときはまた全然違う描き方をしているのでぜひ比べてみてください。