動画、ゲーム実況やってみたけどさ

ゲーム実況やってみたんですよ。

デスクトップ画面を録画してるんですけど、マイクはマイク端子に接続したマイクです。これが、最初は良いんですけどどんどん悪くなるんですよね音質が……最後の方でちょっと復活したり?

「使ってるマイク、安かったような気がするんだよな。どれぐらいの値段だっけ」って同じタイプ見つけてみたら500円でした。いくら何でも安いな、そんなマイクあるんだ……ってレベルでした。

今までの作った曲に入れた音声とかも同じマイクで録っててね。

まあ、音楽に入れる歌というかぼやきみたいなのは短いもんで、しかもすぐに聞き返して失敗してたら録りなおしてたんで気にならなかったんですよ。でも録画・配信するとなるとちょっとな。すぐには聞き返せないし、あとで聞いて「うまく録れてない……」ってなるとがっかりしてしまいます。

でも、ちゃんとこだわって宅録してる人とか、オーディオ専門の人とかに聞いちゃうと、高いんですよ。そんなにお金をかけないでやりたいのでその辺の兼ね合いがね……「安いけどこれで十分だね」ってのに出会いたい。調べるのもコストだよ。だから調べたくもあんまりないし何度も失敗するのもなあ~。でも誰にも教えられたくもない。つまり最高なのは「たまたま次に私が引いた安いマイクがこれで十分な最高コスパの商品だったわ~」状態なわけです。

素直ですよね。最近私は自分の気持ちに素直になりました。カッコつけて「こういう希望ですよ」とか言い訳とかしないことにしました。言い訳するとそこにスキが生まれて面倒なことになるというか。いろんなことを人にしてもらって、相談に乗ってもらっても最終的に私の希望は上記の通りなわけなので、かまうだけ無駄な案件なんですよ。なんか最近疲れて素直方面にひねくれてしまいましたよ。


まあそうはいってもこのままじゃ良くないので、もう一回「ちょっと高いの買ったのにこっちのほうが全然ダメじゃん……」とあきらめてしまってあるSONYのマイクを取り出して、つないで試してみます。

そしてそれがダメだったらレビューをチェックするなどして「これがよさそうだな」というマイクを買おうと思います。

レビュー見ると、「まったく音が入りません、小さくてダメです。ほかのも同じでした。マイクっていまいち……」みたいな話も結構あって、それはもうマイクの性能じゃなくてなんか設定が悪いかマイクじゃないところが悪いかって感じなのでは……と思ったりしています。つないだだけでマイクが100%の性能を発揮すると思ってる人結構いそう。だからわたしもなんか設定が良くないのかもなってところをチェックしたいと思います。


字幕もものすごくめんどう

あと、youtubeの機能で字幕がつけられるんですけど、あれもまためんどうですね……私のしゃべりがはっきりしてないし、録音も明瞭じゃないしでほんとにひどい自動字幕がついちゃったんで、自分で入力・修正した字幕を使おうと思ったんですけどこれもまた……大変面倒で……

ちょっと調べたらもっとうまいやり方があるみたいなんですけど、とりあえずデフォルトでやってみました。初めてなんで。でもこれ無理ですよ。こんなにいっぱいしゃべった内容を入力するだけでも大変だったのに、それがババーっと動画の字幕に設定されて、それが変なタイミングで出るのをひとつひとつ修正していく。

もともと私は動画編集ソフトでも字幕を付けられるんですけど、そっちも面倒だし、youtubeの字幕をきちんとつけると海外の言葉に翻訳もできるんですよ。

私は海外のyoutube動画を翻訳して読むのにすごく助けてもらってるので、私の動画も海外の人が見たいときに翻訳できればいいだろうなって思ったんです……しかし字幕を付けるのは大変だった。

とりあえず途中まではやったけど「もうむり」ってやめちゃったので、今度やる気が出たらやります。すごくいっぱいの人が見てくれるとかそういうのが一番やる気になります。見てもらえたものとかは整備する気持ちが出ますからね。誰も見てないうちに「これを見てもらえるようにきれいに整えよう」って、なかなかならないですよ……どっちが先かって話ですけど。


まあ何よりもマイクね。マイク。

「お楽しみは文房具」35話掲載されました!

漫画新作掲載されました!

【連載マンガ】お楽しみは文房具 #35「面白いノートは欲しくなる!」|
https://www.buntobi.com/articles/entry/series/manga/011913/

前回もノートについて書いたので、今回は持っているノートの話を。

「変わってるな~」っていうノートはいろいろあるんですけど、結局皆さんの目を引くのは……今回のオチにも登場するんですけど、おなじみのノートのバリエーションだったりするんですよね~。

 

ノートは紙製品なので、いくらでも変わったものが作れそうではあります。製本と印刷が重要なわけで。その分もう出尽くしちゃってるとも言えるかも……

小さいノートから大きいノートまで、薄いノートも分厚いノートも、かわいい表紙のノートもいろいろありますね。自分で好きな組み合わせを考えて買えるノートもある。

うちにも大量にノートはあって、まあ普通に生きていたらもう一生ノート買わなくていいだろって感じではあるのですが、それでも違うノートを見つけたら買いたくなってしまうものです。表紙とか、作りがかわいいとかそういう……おみやげ物でもノートはちょこちょこ買いますね。なにかとっておきのことを書くノートにしよう。と思って買ったものもありますが、そういうことはなかなか無かったり……

「お楽しみは文房具」描き下ろしを加えて電子書籍でも配信中!買ってね!


想い出のノート

想い出というか、忘れられないノートはB4サイズのノートです。
そういうとなんか「べつに普通じゃない?」って感じではありますが、子どもの頃に出会ったんですよ。なので「こんな大きなノートがあるんだ!」っていう驚きというか……ノートと言ったらB5サイズ。それが倍ですよ倍。もうそれだけで面白いじゃないですか。しかもムーミンのノートで、かわいい表紙でした。中身は普通に罫線だったか、ニョロニョロが書いてあったか……

とにかくお気に入りで、何かを書いていました。書いていたことも忘れた。でも「B4サイズの変わったノートに書き込んでいるんだ」という楽しかった気持ちだけ覚えている。


ノート同人誌作ろうかな

お気に入りのノートの同人誌はもう作ってあるんですけど、中身が便利とか書きやすいとかオススメとかリピってるとかそういうのではない、「買っちゃった!!」ってだけのノートを「見て」って紹介する同人誌……カタログ的になっちゃうとなあとは思いますが、結構持ってるぞ。買った理由ぐらいは語れるぞ。

以前作ったノートの同人誌は、kindleで電子書籍を購入できます。
お気に入りのノートをどういう風に使っているか紹介した本!フルカラー!
Unlimited会員さんは読み放題です!

「ノート・手帳/わたしと手帳のふたりきり。」 

こちらもよろしくお願いします!