ストリートビュー散歩120 南アフリカの鳥の巣がまるで団地のよう

いままでのストリートビュー散歩シリーズの記事はこちらから。
ストリートビュー散歩 索引ページ(記事一覧) (地域別一覧)
(記事の埋め込み地図・写真は記事を書いた当時・もしくは表記のチェック時のものです。Googleのデータ差し替えなどによって別の場所が表示されることがあります。ご了承ください)

日々続けているストリートビューから位置を当てるゲーム「GeoGuessr」中に見つけたものシリーズです!というかもういまそればっかりで、日々が世界の知らないものとの出会いって感じで楽しいです。記事に書こう!と思ってなかなか書くのが追い付いてないぐらい……

今回は南アフリカの鳥の巣!

DailyChallengeで降り立った、低い樹と草と電柱と風力発電しかない景色。

道路の両サイドのラインが黄色だったので、「南アフリカだな!」とわかるぐらいには成長しましたよ。(実際はエスワティニとかボツワナとかも候補になるのですが、まあ場所はそんなにズレてないのでOKです)

「乾燥してるから、ボツワナに近い場所かな……」などと思いながら風力発電の設備を横目に場所をGuessったのですが、ちょっとズレてて得点はあまり稼げませんでした。

そのあとで他の人のプレイ動画を見ていたら、私と逆方向に進んでいたのですが(どの道をどの方向に進むかによってヒントが変わってきますからね)、私が進んだのと逆方向には風力発電の設備ではなくて電柱が立ち並んでおり、その電柱に

なんか乗っかってる

電柱になんかが乗っかってるんですよ。

見ていた動画の人も実況で「なにこれ、鳥の巣?」とおっしゃっていて

アーーーッッ!!そうか鳥の巣か!見たい見たい見たい!!!! 

と早速その場所を改めてストリートビューで見てみたら……

たくさんある。

ずっとある。

本当にずっとずっと、電柱があるところ鳥の巣が!作られている!!!

団地のようになっている!

これはなんだろう。でもこんなに目立つもの、たぶん簡単に調べがつくんだろうな。北ケープ州か。 「Northern Cape bird nest」……ハイ一発で出た。

Sociable weaver(シャカイハタオリ)の巣

Birding column: Sociable weaver: a Northern Cape icon | News24
https://www.news24.com/news24/community-newspaper/noordkaapbulletin/birding-column-sociable-weaver-a-northern-cape-icon-20230223

Birds Who Build the Biggest Nests – WorldAtlas
https://www.worldatlas.com/articles/which-bird-builds-the-world-s-biggest-nests.html

南アフリカ・ナミビア・ボツワナに生息する鳥で、世界で一番大きな巣をつくる鳥なんだそう。

鳥自体は写真を見ると小さなスズメのような鳥で、100羽などの大きな群れが住むための巣をみんなで作って、何世代にもわたってその巣を利用して暮らすそうで巣もそれだけ巨大になっていく様子。大きな鳥が住むから大きな巣というわけではないんですね。

シャカイハタオリ – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%8F%E3%82%BF%E3%82%AA%E3%83%AA

シャカイハタオリって……まあそのまんまなんだけど……たくさんいて今のところ絶滅の心配もなく、よく見られる鳥だそうで、現地ではもっと呼びやすい名前で呼ばれているのかな。

英語版wikipediaもどうぞ。

Sociable weaver – Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Sociable_weaver

アフリカーンス語版もあった!

Versamelvoël – Wikipedia
https://af.wikipedia.org/wiki/Versamelvo%C3%ABl

美しいなあって思う

わたしはこうやって人の作ったものを自然の生き物が見つけて利用して生活するという姿が大好きなので、この様子を見ても好きだなあ、美しいなあと思う。

この地域の宿泊施設の写真を見ていたら、その中の一枚にこの巣が夕暮れの景色にまぎれてポツンとある写真があった。それだけこの「電柱の上に作られた巣」はこの土地では当たり前にあって、身近で、「ここならでは」な景色なんだろうなあと思うとわたしもいつかここに行ってみたいなと思うのでした。

いままでのストリートビュー散歩シリーズの記事はこちらから。
ストリートビュー散歩 索引ページ(記事一覧) (地域別一覧)
(記事の埋め込み地図・写真は記事を書いた当時・もしくは表記のチェック時のものです。Googleのデータ差し替えなどによって別の場所が表示されることがあります。ご了承ください)