2018年の作品など1

2018年もいろいろ作りました。
年末なので、振り返って作ったものとかを紹介しようかなと思いますよ。

まず第一弾は、10月、音楽+映像作品の
「SHIRATAMA」
をご覧ください!

今年はこれが唯一の音楽作品になりそうですが、才能がないので年に1曲ぐらいって言うペースが精いっぱいのようです。アルバムとか作ろうと思ったら12年かかるってことですか。あかん。作んないけど。でも映像も合わせて作るのすごく好きで、出来上がった時は大変うれしいのでぜひ見てみてください。何度でもどうぞ。

 

連載漫画更新されました!

「お楽しみは文房具」第16話が文具のとびらに掲載されました。

【連載マンガ】お楽しみは文房具#16「TAG文具まつりに行ってきました!」|
http://www.buntobi.com/articles/entry/series/manga/008542/

今回は「TAG文具まつり」に参加してきたおはなし。

参加というか、ここでも告知&報告しましたがトークライブをやったんですよね。

その時の話です。

16話の中で、「8話に出てきた~」と8話に言及していますので、8話も合わせてどうぞ。

【連載マンガ】お楽しみは文房具#8「思い出の文房具と再会!」|
http://www.buntobi.com/articles/entry/series/manga/007447/

 

毎回作画にはいろいろ工夫をしている……と言うか、漫画のスゴイところは、毎回いままで描いたことのないものを描く必要が出てくるということなんですが(描き手にとってのすごいところ(笑))

こんかいはパイプイスがそれです。

一脚ならいいけど、これたくさん並んでるんですよね……

写真のトレースとはいえ、これ全部かくの……? と途方にくれますよ。

で、厳密には「正しくない絵」になることは承知で、ささっとパイプイスを作画しようと思い立ちました。「パイプイスのブラシ化」です。

ということで、こんな感じにパイプイスをペンタブレットのストロークだけでさささーーっと書けるようにしてみました。

ほんとうは、パースも面倒だから、筆圧でパイプイスが小さくなっていくようにすれば、スーッ……と力を抜くだけで奥の方のイスが小さくなっていき、すっとパースのかかったようなイスがかけるんじゃないか!?

と思ったのですが、さすがにそうは甘くなくて、ペンの入り抜き設定で何とかなるのかもしれませんが、極端に小さなおまけのイスがつくような状態になってしまいました。そこで、ブラシとはいえスタンプのように、ぺたぺたと、たまにブラシサイズを変えながら並べていくように描きましたよ。

パースの表現は、メッシュ変形という、台形(など)に変形できる機能を使って奥行きを出しました。

毎回手抜きにならずきれいに作画できる時短方法を探して模索しながら描いていますよ!

連載漫画15話目が更新されました!

ただいま「文具のとびら」で連載中の「お楽しみは文房具」、最新話の第15話が掲載されました!

お楽しみは文房具#15「お気に入りのシャープペンシルはありますか?」

http://www.buntobi.com/articles/entry/series/manga/008401/

シャープペンシルの中でも「気に入ったもの」がなかなか見つからなくて、いろいろ試しています……そしてとうとう見つかった相棒は!?……ってなお話です。どんなシャープペンシルをなぜ相棒に選んだのか。そしてそれは……!ということでぜひ読んでくださいね。公開されているものは無料で読めますよ!

 

2018/11/04 作ってみたレポートにプラバン工作を追加しました

今までにも何度かプラバン工作をしているのですが、新作を追加しました。

プラ板】100円ショップのインクジェット用プラ板でブローチとイヤリングを作る」

こういうモノを作ったので、作り方というと大げさですが、作る過程を紹介しています。

工作・お絵かき いろんな画材で
描いてみたまとめ

こちらでは、その他の工作や「やってみた」をまとめています。

うちのサイトでは現在の人気コーナーですのでぜひご覧ください。

 

 

2018/10/26 イラスト・ハトがのっていますよ

おやおや、頭にハトが乗っていますよ。という感じで。

これはざっくり灰色で印影を付けておいてから、オーバーレイというレイヤーをかぶせて色を付けたものです。比較的早く色塗りが出来る……と思います。

もうすこし丁寧に塗ればいいかもしれませんが、ちょっとしたお絵かきのつもりだったもので……

ハトの資料写真もいろいろたまってきたから、どんどんハトのイラスト描こうかな。

2018/10/12 pixivにイラストを投稿しました。

 

「月の夜、星になる」/「藤村阿智」のイラスト [pixiv]
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=71102311

pixivに載せてあるのでよかったらご覧ください。

 

 


 

画像の無断転載・無断使用って、わりと頻繁にあるんですけど、自衛にも限界があるんですね。

勝手に使われないために一番いいのはネットに載せないことなんですけど、自分で自分の好きなように見せたいからネットに載せたわけで、描いたものを見せずにしまっておけなんて解決にならない、それこそ屁理屈のようなものだと思うのです。

見せたいのは見せたいんだけど、自分が思ったように見せたい。ここで見せたいと思った場所、大きさ、端末、色、などなど。

見せてるんだからいいだろう、もっと見てもらいたいだろう。とかってにどこかに持って行ってしまうのはダメなのです。それが「良いこと」ならば、著作権で「公表権」って言うのを設定していないと思うんですよ。どこで、いつ、どうやってだれに見せるかを決めることだって著作者の思い通りに出来る権利があるというわけ。


で、最初の話に戻って、転載されちゃったりすると嫌なことになるわけですよ。

まあ使用料の請求と削除依頼をしなくちゃね。でもそれだって労力かかるし、心もしんどいですよ。さらに追い打ちをかけるように

「そういう風にぱくられないようにするためにはね、」

とか対策を教えていただいたりするんですけど、なんでいまそれを困ってる人に言うのか。というもやもやした気持ちになるわけですよ。

・無断転載された案件を第三者として見ていた。自分はそうならないように対策をしたいがどうしたらいいか。

・今後このようなことが起きないよう対策をしたい。

と言われたら対策の方法を教えたらいいと思うんですけど、そうじゃなかったら、「いまいわなくてもいいこと」ではないだろうか。

それらの対策方法は知っているけど、何らかの事情でやらないでいる。という場合もあるんじゃないかなと。

うちのサイトでも、一部は画像の表示に工夫をして、簡単に保存できないようにしています。ただし、絶対保存できないってわけではないです。

大きく著者名を入れるってのも、デザイン上かっこわるくなっちゃってできない場合もありますよね。小さいアイコンとかはそもそも難しいし。

気軽に絵を投稿するのと、何らかの盗用対策をすることには大きな隔たりがあって、面倒なことも多いわけですよ。「こんな風にいろいろ工夫するような作品じゃないだろ」って笑われないかな……とか、いつも心に何かが引っかかってしまう。


そして、自分はイラスト描いたりしてないからパクられてかってに使われるとかないんだよね~という人でも、何かを発信しているなら、それがどんなに些細なものでも「持っていく・自分のものだという人がいる」ことを知っておいた方がいいと思います。本当に何気ない日常の日記を自分で書いたことにしたり、空の風景とか、花とか、「いいでしょ、自分で撮りました」と持っていく人がいますよ。特に「ものすごく素敵じゃないほうが自分が撮ったっぽく見える」って感じで持っていかれてしまうものなのです……「ピントずれちゃったけど!」とか言いながら自分が撮った風にアップしてる所みつけてしまったり……

そしてそういう使われ方をしてるとほんとに、限りなく怒りに近いもやもやとがっかり感と、相手になんかしてこらしめてやりたい気持ちがわいてきますよ……。

「無職マン」AmazonKindleインディーズ無料マンガに登録しました!

amazonkindleで、無料の漫画を配信できる新しいカテゴリができたんですよ。

以前他のサイトで公開したものでもいいということだったので、あちこちで、さんざん公開してきた「無職マン」を登録してみました。

 

 

kindle使ってる人は是非どうぞ。

一応、最後のページはこれのために追加しました。宣伝ですけど。

シリーズもの設定にしてしまったので、つづき描くかも……描いても無料なのが何ともいえないですが。


いつも言っているように「無料にすればたくさんの人が見てくれる」というのは間違いです。

正直、無料漫画のコーナーを見に行ってみましたけど、たくさんあったしどれかを選んで読むようなモチベーションが無かったので、ほかの作品はどれも読んでいないです。たぶん今後も、まずは知っている作家さんが「無料マンガに自作を追加しました」など告知されてたら見に行くといった探し方になって、「おっ無料かどれどれ見てみよう」とはならないと思うんです。

ただ、無職マンはタイトルとテーマにある程度訴求力はあるようで、私の漫画の中では一番見られている作品だと思います。ほかとはケタがちがう。

【Pixiv:閲覧数1792】2010年12月28日

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=15508598

【TINAMI:閲覧数1236】2013年8月15日 

http://www.tinami.com/view/608829

【note:閲覧数912】2016年9月21日

https://note.mu/achifujimura/n/n341f81fcaa72

合計3940。

元の同人誌は104冊発行しています。

これはインクジェット出力・自家製本(表紙は特殊紙を購入してコピー機にてコピー)で、1冊100円で頒布していたため割に合わなくて発行をやめてしまった(笑)

そりゃそうでしょ……原価もたぶん100円より高かったんじゃ……

ということで今のところ無職マンは一番読まれて、しかし赤字の漫画です。
わたしの漫画で黒字のマンガってほとんどないけど。特に同人誌のは全滅!

とにかくkindle版無職マンもよろしくお願いします。

こちらは読まれれば、もしかしたら収入になるかもしれません。(分配があるのは上位のひとだけらしいけど。)

2018/7/20 文房具本入稿した~

同人誌「文房具 VOL.17」は印刷所へ無事入稿できました。夏コミからの販売予定です!

相変わらず体の調子は完全に良くなっていないのですが、だんだん普通に戻ってきました。

ここでちゃんと直しておいて、繰り返す気管支炎にならないようにしないと、本当に気管支喘息は苦しいですよ。年間1000人以上亡くなってるらしいし。

まだそんなに呼吸困難になるほど喉がふさがってはいないのですが、それでもいつ詰まるかわかんないし、いまなんかのアレルギーが出たらそれこそあかん。


先日予約注文受付が始まっていた「メルプのまんが」6巻、メルプと海と小宇宙の配信が開始されました!

すぐ読めますよ~。

★Book☆walker
https://bookwalker.jp/de630f21df-a894-445d-b8c1-797dbed31937/
★booth
https://achi.booth.pm/items/933884
★AmazonKindle
https://amzn.to/2L6inje

 

PDFでダウンロードもできるboothの方もUPしました。

ぜひ!よろしくお願いします。100円+税ぐらいなので。気軽に読める漫画だと思いますよ。


あとはamazon無料漫画にも登録したいんだよね。こちらも近日中に。せっかくだから無料漫画の最後でほかの漫画も紹介したいと思って……それのページを作ることにちょっともたもたしています。頑張ります。

 

「お楽しみは文房具」10話目更新されました!

10話目が更新されました。サブタイトルは

6月、『来年の手帳』 はもう始まっている!

http://www.buntobi.com/articles/entry/series/manga/007657/

美化した自画像を描くのも毎回の楽しみですw

10回も続きましたね。

まだまだ面白い内容で描けるように頑張りますぞ~。そのためにもぜひ見てね!