2019/03/22 ブレンディのノンスゥイートカフェラテがお気に入り

最近お気に入りの飲み物の話。

コーヒーはドリップでも入れるしインスタントも飲むしって感じでわりといろいろ。で、ここ最近お気に入りは上のブレンディの ノンスウィートカフェラテ でございます。

こういう、手軽に飲めるインスタントコーヒーも好きなんですよ。ドリップコーヒーもおいしいと思うけど、このインスタントの泡が出るタイプ?ラテのものも好きでして。でも、ここ数年避けてたんです。人工甘味料のものしかなくて……

人工甘味料を憎んでいるわけではないのですが、単純においしいと思えない。別に平気だけど選べるんだったら普通にお砂糖のものを選ぶかなあ。たぶんカロリーが高くなっちゃうから、人工甘味料でカロリーを抑えたもののほうが喜ばれるんだろうな?

「だったらいっそ、糖分なんか抜いちゃって、入れたい人は好きに入れる方式にしたらいいのに」と思ってたところに見つけたのがノンスウィートですよ。まさに。砂糖なし。人工甘味料もなし。

成分表には「水あめ」とは書いてあるね。ほかの人工甘味料のものにも水あめは含まれているから、糖分というよりはほかの用途……?まあすいませんよくわかりません。


とにかくいい感じです。手軽だし。上のamazonのリンクは6箱セットなのでお値段が高くなっていますが、1箱で買ったら200円ぐらいだったっけな。

ドリップコーヒーで最近お気に入りは小川珈琲の季節限定シリーズ。

いまは「春」がでている。

amazonではフィルター付きのものしかないんだけど、豆(挽いたもの)の袋なら180g500円ぐらいでスーパーで売ってます。季節商品だからか普段のものより安かったりする。季節によって味が変わってるらしいけどどれもうまいよ……

2018/5/22 今年の日焼け止め

日焼け止めはこれといって決めた銘柄もなく。(化粧品はだいたいそうだけど……)

今年はこれをつかっています。

 

楽天では探しても出てこなくて、amazonにはあったけど、こんなに高かったかな? 私だったら買えない値段なんだけど。(というか日焼け止めは700円以内に抑えたい)楽天で出てこないしロート製薬のページにもなかったようなので、もう販売終了してるのかな……amazonって割とマーケットプレイスが無法地帯というか、なんかの事情で販売が終了したり製造終了してて使用期限が迫ってるから店頭ではもう置いてないってものもプレミア価格で売ってたりするしね。まあほしい人にはありがたいけどね。

もしそういう事情が無かったらすいません。

肌研・極潤は好きなシリーズで、オールインワンジェルみたいなものとか美容液とかいろいろ使ってますよ。
「はだらぼ」で「肌研」って変換できるんですね……すごい(MS-IMEです)

 

で、このUVジェル、ジェルだからってのもあるかもしれないけど結構緩いタイプなのでつけやすく、圧迫感もありません。というかいまどき圧迫感のあるUV保護クリームってあるのかな?どれも付け心地悪くない気がしています。

これを下地に塗って、普通にUVカット機能もあるファンデ(BBクリームだけど)塗ってます。ほかにも帽子被ったり日陰歩いたり日中を避けたりしてるから効果ははっきりとはわかんないですけど。だいたい「なにか一つやったからもう万事OK!」ってことないですからね。複合技で守らないと。

日焼けとか紫外線はほんとにふけると思う。物だって劣化するし、色も退色するからね。新陳代謝があったってお肌にいいことないでしょ。


ただ、大雑把に塗ってまつげにつけちゃうと、目の周りがなんかねちょねちょするかんじがある。まつげがくっついて瞬きのたびになんか違和感、って。サラっとしてはいても、やっぱまつげにつきすぎないようにしなくちゃね。

 

2018/4/23 トレース台を買った

トレース台を買ったよ!!

今までの長い漫画描き生活で、ただの一度もトレース台を使ったことがなく、なんとなく無くても困ってないので使わずにいたわけです。

トレース台があるとですね、一番いいなあと思うのは、消しゴムをかけずに済むことですね。下描きとペン入れを別の紙にできるでしょ。下描きは下描き、ペンはペン。

あとは、「この下描きはうまく描けたのにペン入れで失敗しちゃったな……」というときはペン入れをもう一度、おなじ下描き使ってやればいいわけですよ。修正できる小さな場所ならいいけど、輪郭の線が気に入らないとか髪の毛の線失敗しちゃったとか全体的に調子悪くて線がへろへろだとか、そういうのは超がっかりするんですよ。

トレース台テスト
トレース台にてペン入れ
ペン入れ後の絵

amazonの、同商品のレビューでは「ドットがくっきりしすぎてトレース台として使いづらい」というものもありましたけど、正直紙を乗せる分には全然問題ないです。紙にドットが透けてくることは、最高に光を強くしても、無いですね。(フィルムとかもともと透過するものを光らせるのには向いてないかも)

今回ラクガキ帳に描いた下描きを裏返しにして、135kgの厚みの上質紙を乗せて描いたため、ちょっと透けはよくなかったんですけど、ラクガキ帳に描いた絵をそのまま上にして、135kgで見づらかったら110kgの紙に変更するなど対策が取れると思います。

あと、デスクマットのような透明のソフト下敷を紙の下に敷いたので、書き味はいつもと変わらない感じ。

パソコンデスクで作業しているので、USB給電は本当に便利。コンセントの空き口がないという問題も気にならない。

商品はこれです。
Unigear LED トレース台 A4サイズ ライトテーブル 薄型5mm 

っていうか今見たら、買った時より値段が下がってますね。

とはいえ1400円だったんですよ私が買った時も……十分ですよ。なんですかこの安さは。あとはすぐに壊れなければ問題なし。何回か原稿に使えれば元が取れるんじゃないか。
下敷は、共栄プラスチックの硬筆用下敷A4を敷いて使ってみました。透明度が高いし、元々お気に入りの下敷です。