2019/1/7 今年はガンガン更新したいです

昨年、ここの日記の記事は138記事更新したみたい。

少ないね。だって毎日更新するだけで365記事になったはずなのに、半分にもなってないということは……3日に1回ぐらいしか更新してないってことでは。

今年はガンガン更新したいです。そんなこと言ってて全然更新しなかったらどうしようというか、すでに新年明けてから7日になってますからね……

目標はどーんと500記事です。

こう言ったからには本当に、読む人の迷惑も顧みず、自分で自分の記事をもったいなくも流していく勢いで書きたいと思います。

そうはいっても短い、内容の薄い記事を量産するのも本意ではないので、濃さもぐんぐんUPしたうえで数も多いと。この日記コーナーをすごくしたい。お役立ち記事も載せていくつもりです。


2018年の成績はこんな感じでした。

・作ったお弁当 195個
・歩数 1685083歩
・観た映画 11本
・発行した同人誌 5冊
・発行した電子書籍 6冊
・読んだ本(マンガ含む、同人誌・web記事含まない)の冊数 165冊
・観たアニメの本数(30分1回でも1本) 118本
・描いたまんが 64ページ
・サイトの日記記事数 138記事
・鳩ショートショート 98本
・曲 1曲
・動画 9本

こうやって数字だけ見ると、やっぱ一年ってあったんだな、とてもじゃないけど1か月とかでできる量ではないな。とも思うのですが、実はどの数字も例年と比べるとそんなに多くないのです。

ためしにここ5年(2014~2018)の平均を出してみましょうか。

・作ったお弁当 200.2個
・歩数 1651963歩
・観た映画 16.4本
・発行した同人誌 4.6冊
・発行した電子書籍 8.5冊
・読んだ本 253.4冊
・観たアニメの本数 196.8本
・描いたまんが 61.3ページ

こうしてみると、お弁当・映画・読んだ本・観たアニメが例年より少なく、歩数・同人誌関連(電子書籍はまだ2年目なので)・描いたまんがはちょっと多かったと。でもたいしてそれに時間をかけたんだな~というほどは多くない。

2018年は2回寝込んでしまったのと、ゲームに時間を割いてしまったんだよな。

あと連載が二本重なってる時期が半年あった。

去年の反省としては、本とアニメが少ないなと。もっと増やしたいというか、せめて例年ぐらいのレベルにはしたい……
良かったのはショートショートが98本もかけた(笑)こと。これはおもしろかった。今年も続けていきたいと思ってるところ。


2019年の目標

新しいことを100個はやりたい。新しい人にもどんどんであって、「今までやってなかったこと」に挑戦していきたい。すぐにできなそうでも、思いついたことどんどんメモって、少し背伸びするだけでもいいからやったことないことをやってみていきたいなと思ってるところです。

とりあえず、

・ギターカラオケに行った
・Applepencilでイラスト描いてみた
・○○神社へ行った

という感じで、今年になってから初めてのことにチャレンジしてますよ。
むふふ。やる気のあるうちに稼いでおこうw

2018/12/31 今日は冬コミ

予約投稿なので書いてるのは12月30日の夜ですが。

 

今日は冬コミですね。というかおとといから始まってるのですが、私は今日参加なので……毎年だいたい三日目が定番で。

あーコミケに詳しくない人にはわからないかもしれないので説明しておくと、出る日は選べるわけじゃなく、さらにランダムでもなく、ジャンルごとに分かれています。今日はアニメのパロディ、ゲームのパロディ、創作、評論、アダルト、などなど。私が出ている評論は3日目に配置されがちなのでだいたい3日目参加なのです。

たまに1日目だったり2日目だったりもしますけど結構レアですね。1日目が平日の時はあんまり出たくないですね……特に夏は、普通に出勤される会社員の方と同じ電車にのって、混雑をさらに混雑にしてしまうわけで。申し訳なさしかない。

申し訳ないというか、明らかに「オタクがのってきやがって!こっちは仕事なんだよ!!」って言う雰囲気を感じるというか……

まあ被害妄想ですけど……


とにかくいまごろ始まってるかな。ここから正月明けまであんまり休みが無いようなものなので、いろいろ頑張ります。

2018/12/30 塩分控えめ

塩分を控えめにしようと思っていて。

いま何かの数値が悪いとか、そういうわけじゃないんだけど、普段控えめにして置いたら、おいしいものを食べたいときとかにも気兼ねなく食べられるかなって。

節約と同じような感じですよ。

でも、そう思って塩分の量を気にしてみると、多いんですよね……

本来は1日に5gぐらいまでにしたほうがいいらしい。

でもいろんなものに0.6gとか入ってて、合わせるとわりと行っちゃう感じ。特にやっぱりお弁当とかインスタントとかの買ってくる味付き食品は食塩多いですね。

 

あと、パンな。パンの塩分量はひどい。しかもしょっぱくない。塩分とってる満足感もないのに、パンを1個食べただけで1~2g食塩を取ってしまう。ううう。しかもパンそのままだとちょっと味気ない気がして、マーガリンやらチーズを加えると、さらにアップですよ……オリーブオイルだけとかにしておいた方がよさそうw

まあちょっと気にして食べるようになったので、良かったかもしれません。

あくまで控えめにしようということで、気にしながら続けてみようと思います。

2018/12/29 おもちの話

食べるおもちです。

私は餅が大好きで、食事もおやつももちだとすごくテンションが上がります。

そればっかり食べるわけにもいかないので、食べないようにしていますが食べて良い時はもむもむ食べます。

もちは嫌いな人も多いですね。嫌いな人も多いってのは、ほんとのところどうかわからないけど、嫌いな食べ物の話をしているときや、むしろしていないときなどに「私はもちが嫌い」と言い出す人を何人か見たんです。これって多いんじゃない?そんな風に嫌いなもののことを言い出すのは相当なことですよ。

で、この時期は特に、切り餅のパックが売ってるじゃないですか。

スーパーのオリジナルブランドが1kg498円だったとすると、隣に1kg598円とかでサトウの切り餅もあったりして、やっぱり少しでも安いとうれしいのかな~と思って498円のを購入しそうになるんですけど、もう最近はサトウの切り餅を買ってるんですよ。

味はどっちだっておいしいですよもちだから……もちはおいしいです。

サトウの切り餅だけじゃないかもしれないんだけど、私が餅を選ぶ基準は「個包装で保存できるか」というこの1点です。

「外袋を開けると、カビが生えることがありますので、お早めにお食べください。」って大体書いてあるんですけど、中には「個包装で賞味期限までおいしいまま保管が可能です」というおもちがあるんですよ。サトウの切り餅がそれなんです。外の袋をあけても、中の袋を開けない限りは賞味期限まで食べられる。らしい。いまうちにあるものは2020年って書いてあります。だいぶ先です!まあさすがにそれまで取っておくわけじゃないですけど、お早めにお食べくださいって言われても1kgを食べようと思ったら毎食餅にするとかそういうことになるじゃないですか。家族が多くて2~3日で一袋なくなっちゃう人は安い方を買ったらいいと思います。でも、私みたいに「食べたい……」ってときにちょこっと食べるだけの人間には、サトウの切り餅方式はありがたい。100円程度のプラスでそんな利点があるんだったらあんまり迷わないで買える。

1袋買ったら、1か月ぐらい「そうだ……モチ食べよ」みたいに気軽に、新たに買ってくることなく楽しめる。すごくいいではないですか。

内袋を開けるまで賞味期限が変わらないタイプのお餅、おすすめです!

 

冬コミC95は三日目に参加します!

告知をこちらでするのが遅くなってしまいました。

冬コミ・C95は三日目に参加します!
12月31日(月曜日)スペースは東2ホールT-36b です。

新刊は、最近冬コミでは(うちのサークルの発行物的に)おなじみとなった、文房具とちょっと関係あるような内容の特集本です。今までにも筆記具やノートや手帳のことをかいたりしていました。

今回は収納本です。うわーやっちゃった。ほんとやっちゃった感でいっぱいです。

正直、うちは散らかっていまして、何にも収納できてないんですよ。でも収納したいという気持ちはもちろんありまして……今までにいろんな箱を買ったりファイルを買ったりして試しているんですよ。

なので、いろいろ試した結果「長く使っているなあ」と思えるいいボックスとか、ファイルとか、逆に「なんか使い続けられなかったんだよなあ」という物の「使い続けられなかった理由」というのを紹介しようと。

さらに、むかしっから使ってるものも入れたら、廃番商品が多いのです。

さらにさらに、「あ~言及し忘れた」ってこともあったり。でも頑張って作りましたよ。さらけ出してしまっています我が家の部分部分を。恥ずかしいんじゃないのか大丈夫かこれ。


あと、既刊ももちろん持っていきます!夏コミ発行の文房具17とか、11月発行のコピー誌とか。こちらもよろしくお願いします。

それでは、冬コミに合わせて作ったお品書きボードです。

来年は2月のコミティアに参加予定で、そちらにも収納本を持っていきますのでコミケは大変そうで……と言う方はぜひコミティアへいらしてくださいませ。

2018/12/25 クリスマス系の作品とか

2016年にクリスマス系の作品をまとめたページを作ってました。

https://www.blackstrawberry.net/xmas/index.html

しかしいまやどこからもリンクしてない? みたいなので改めてご紹介。

多分Twitterとかで紹介するために作ったんだろうな、あんまりこういうのをリンクするページがないというか。

TOPページも作り変えたいな。今ちからを入れているところとか、見てほしいところとかへのリンクがなってないというか……

でもやっぱり自分で自分の作品とか情報に序列をつけるのがむつかしいというか、明らかに「上にあるほうが見てほしいもの」って言うことになる……というか見られるのは上の方だけだと思うけど、全部見てほしいしねえ。

そうは言ってもいろいろやってるわけで、そして今やモバイル環境からのアクセスが多いので皆さんが見ている画面が狭い。

もうほんとそれだけが厄介で……自分はPCで見てるし、本当はPCで見てほしい。だけどそういうわけにもいかないからさ。モバイルで見ても見られるようにしていかなくちゃいけないね。

まあ徐々に何か考えますです。

2018/12/20

いくつかの軽い愚痴を書き留めておくぞ。

昔の洋楽、(というか最近の洋楽をあんまり聞かないので最近もヒットソングはそうなのかもしれない)タイトルが邦訳でわかりづらい。

今はですね~公式の情報にも触れやすいんですよ。で、公式の動画などで見て聴いて「これいいな~、買おう」とか「聞き放題から自分のライブラリに追加できるか調べよう」とかで曲を探すじゃないですか。

そんな時、邦訳タイトルでは見つけづらいんですよ!

いまそれに引っかかったのはQueenの「Somebody To Love」ね、邦訳タイトルだと「愛にすべてを」だって。私がむしろ英語に弱くて、英語を訳せないせいで同じ曲のタイトルだとわかんないんですよ。っていうかビートルズとかもそうだけど、昔の洋楽って日本に来るとき、日本のレコード会社がキャッチーで人気が出そうなタイトルに変えてたじゃないですか。恋の歌でもないのに「恋する○○~」みたいなのとか「愛しの~」とかにしちゃうやつ。

でももう本家のタイトルで検索したい、カタカナタイトルも苦手、たとえば

「サムバディートゥーラヴ」って書いてあったとしたら私にはつづりがわからない(ひどい……)から検索しようがないでしょ。samubadyとか入れそうだよ!!(逆切れ)

「手をとりあって」も「teo torriatte」のほうがなんか良くない?

公式の動画にリンク貼っておくよ!


次の愚痴、こないだスプレー缶の廃棄で爆発が……って事故があって、ニュース番組ではスプレー缶の正しい廃棄について詳しくやってました。

しかし私が一番知りたいのは! 使い切れないスプレー缶の捨て方です!

たとえば、めったにでない虫が家の中に発生して殺虫剤(いまは虫ケア用品というらしい)を買ってきたとして、虫は数プッシュで駆逐されて、もう何年もたったけど再発生していない。という場合、このスプレーの缶はどうしたらいいのか。

芳香スプレーを買ってきたけど、あんまり好きになれる香りじゃなかったりして結局数回使ってそれ以降使ってない。とか。

髪の毛に使うヘアスタイリングスプレーが効果を感じられなくてそれ以降使ってない。とか。

それ以降使ってない!とか!!!

「使いきったらガスを出し切って」

いやいや使い切るまでにどんだけ中身を噴出しなくちゃいけないんだ、それこそ事故が起きる勢いで充満する。外にってどこの外で、缶の中身が無くなるほどの殺虫剤を散布していいのか。もうわからん。んで持ったまま何年もたつスプレー缶とかがあるわけですよ……

販売店とかに「スプレー缶回収ボックス」作ってほしい……
中身使い切らなくても回収してもらえるもので。

んでメーカーに返送するの……メーカーがスプレーを処分するの……

おねがい……


次はwordpress。アップデートしたエディタがなんか使いづらくて、まあ段落ごとにフォームができてく感じなのはいいよ。

テキストモードにしなくてもyoutube動画を貼れるのとかも良かった。

しかしカテゴリーがどう探しても見つからなくて、これ以上深いところにあるんじゃ毎回発掘できないんじゃないか?と思って、プラグインでクラシックモードにもどしてしまった。

がーんっと変更されると戸惑うね。しかしあたらしいものにもなれなくちゃいけないのにな。今まであった要素はどこかに見えるようにしておいてほしいものだが。

2018年の作品など1

2018年もいろいろ作りました。
年末なので、振り返って作ったものとかを紹介しようかなと思いますよ。

まず第一弾は、10月、音楽+映像作品の
「SHIRATAMA」
をご覧ください!

今年はこれが唯一の音楽作品になりそうですが、才能がないので年に1曲ぐらいって言うペースが精いっぱいのようです。アルバムとか作ろうと思ったら12年かかるってことですか。あかん。作んないけど。でも映像も合わせて作るのすごく好きで、出来上がった時は大変うれしいのでぜひ見てみてください。何度でもどうぞ。

 

ストリートビュー散歩13 ケニアの洗濯物

今年からブログに記事をかき始めた「ストリートビュー散歩」シリーズももう13回目です。

いや、もっとネタはあるのでどんどん更新していけばいいと思うのですが……

先日、ストリートビューを見よう~といつものようにアフリカ大陸の上空まで来たら、気づいたんですよ……ケニアにストリートビューの水色のラインが生まれていることに

ストリートビューで見られる道には、水色のラインが引かれるんですけどね。これが増えると私が喜ぶんです。桶屋も儲かります。

ケニアはずっと「見たい……でもストリートビューがない」と思ってた場所で、ほんの少しだけ、一般の人(?グーグルじゃない、ユーザー投稿)のビューがあって、それもほかのどのアフリカの国とも違って(名所ではなく住宅地だったというのもありますが)すごく良かったのです。

でもね、誰かが投稿したストリートビューとか写真とかって、撮ろうと思った写真じゃないですか。基本的に。私はストリートビューの「ただ車がその時間にそこを走ったら、写ったもの」が見たいんですよ。私がそこを歩いているような気持になれるのは、やっぱりなるべく作為的な画面じゃないほうがいい。

……と前置きが長くなりましたが、私は興奮してケニアのストリートビューを見ました。まだ全然見て回れていませんが、どこもほかと違ってやっぱり刺激的でした。みんな生活している。そう、生活が見たいんだほかの国の。

 

この近辺は!マンションの廊下の手すりに!全部こうやって洗濯物が干してある!!!

ここだけでなく、マウスでぐるっと振り返ったり、てくてく歩いてみたりしてください。どこまで行っても洗濯物が干してある。

久しぶりの晴れの日とかだったのか!?いや、家族が多くて洗濯物がみんな多いのかもしれない。

あと、アフリカの街中は、どこへ行ってもとにかく人が多い。アジアもそうか。ヨーロッパとかはわりと人が少ないんだけど、アフリカやアジアは、昼間は皆外に出るでしょって感じで人が道をあるいているんですよ。にぎやか。その様子を見るのも好き。

ナイロビのゴミ捨て場には、カラスじゃなくてヤギ的などうぶつがたくさん来ています。本当にたくさんです。

https://goo.gl/maps/XfoeMK7c7AG2

画像が見える状態で貼るのはちょっとためらわれたので、ゴミ(一応なんだかは詳しくわからない感じです)の山にたくさんいるヤギたちの姿を見たい人は上記のリンクをクリックしてください。

 

まだまだナイロビを見て回れていない。時間を作ってあちこち見たいです。

ストリートビューも、ある日なくなったりするので……

 

連載漫画更新されました!

「お楽しみは文房具」第16話が文具のとびらに掲載されました。

【連載マンガ】お楽しみは文房具#16「TAG文具まつりに行ってきました!」|
http://www.buntobi.com/articles/entry/series/manga/008542/

今回は「TAG文具まつり」に参加してきたおはなし。

参加というか、ここでも告知&報告しましたがトークライブをやったんですよね。

その時の話です。

16話の中で、「8話に出てきた~」と8話に言及していますので、8話も合わせてどうぞ。

【連載マンガ】お楽しみは文房具#8「思い出の文房具と再会!」|
http://www.buntobi.com/articles/entry/series/manga/007447/

 

毎回作画にはいろいろ工夫をしている……と言うか、漫画のスゴイところは、毎回いままで描いたことのないものを描く必要が出てくるということなんですが(描き手にとってのすごいところ(笑))

こんかいはパイプイスがそれです。

一脚ならいいけど、これたくさん並んでるんですよね……

写真のトレースとはいえ、これ全部かくの……? と途方にくれますよ。

で、厳密には「正しくない絵」になることは承知で、ささっとパイプイスを作画しようと思い立ちました。「パイプイスのブラシ化」です。

ということで、こんな感じにパイプイスをペンタブレットのストロークだけでさささーーっと書けるようにしてみました。

ほんとうは、パースも面倒だから、筆圧でパイプイスが小さくなっていくようにすれば、スーッ……と力を抜くだけで奥の方のイスが小さくなっていき、すっとパースのかかったようなイスがかけるんじゃないか!?

と思ったのですが、さすがにそうは甘くなくて、ペンの入り抜き設定で何とかなるのかもしれませんが、極端に小さなおまけのイスがつくような状態になってしまいました。そこで、ブラシとはいえスタンプのように、ぺたぺたと、たまにブラシサイズを変えながら並べていくように描きましたよ。

パースの表現は、メッシュ変形という、台形(など)に変形できる機能を使って奥行きを出しました。

毎回手抜きにならずきれいに作画できる時短方法を探して模索しながら描いていますよ!