2019/05/07 GW終わった

GWとはいっても、私の場合は勤め人でもないフリーランスなんで、そこそこ仕事したりイベントに出たりしました。

基本的にはまるまる休みの日は作りたくないな~と思っていて、毎日なにかしたい気持ちはあります。結果的に休みになる日も多いですけど。

5月は意識して、仕事時間を増やしたいと思います。都合のいいことにイベントが重なりますからね。1日8時間以上「仕事した」という日が3日はできるわけですよ……


昨日6日は文学フリマでした。自分ところの売上的には、まあ近年の文学フリマの参加の中ではよかったかもしれない。イベントはそれぞれカラーに違いがあるので、来てる人もちがうし、周囲の取れ高がたくさんあるので面白いです。イベントってやっぱり単純に売り上げだけじゃないんだよなあ……

もしその日の売れた冊数だけ見て参加に意味があったかどうかって考えるとしたら、いろんな面白いことに気づけなそうな気がする。

コミティアとかも、経費を考えると赤字(というか黒字のイベントなんてあるのか? コミケですら微妙だ)なんだけど、金額ではわからない、そしてどのイベントのどれがどういう結果を生んでるのかという効果が計り知れないので、やっぱりひとつひとつの機会を失いたくなくてイベントには出てしまう。


GWは資料性博覧会と文学フリマに参加して、開けた今日は肩と腕と背中の上部がばりっばりにいたいです。両側。落ち着かない。

軽くストレッチをしたりしてなんとか……うーむ。キーンって感じで明らかに疲労! 時間がたつのを待てば回復するかな。もんだりするよりは、トクホンなど軽い貼り薬をはってじんわりなおすのもいい感じです。


今度の週末は、5月ラストイベントのコミティアがありますよ。できれば今描いてる漫画を完成させて持っていきたい。ようやくiPadとの同期にも慣れてきたから頑張るぞ~。

ストリートビュー散歩22 アフリカでよく見かける日本の車?

アフリカには日本からの中古車が走っています。ちょこちょこ見かけます。
SUZUKI とか TOYOTA、 HONDA など書いてある車はいっぱいありますが、ここではがっつり「日本語」を書いてある車の映ってるストリートビューを紹介しようと思います。

基本的に看板などで日本語を見かけることはないので、突如現れる日本語にどっきりして、なんだか遠い場所で活躍する車たちのことを思うと、がんばれ~と言う気持ちになります。っていうかそこはペイントしなおしたりしないでそのまま使うのね。たくさんあるんですがいくつか紹介してみます。

東神運輸! 長い荷台のトラックが活躍している様子です。

仙台低温冷蔵。これはちょっとテープなど貼ったあとみたいなのがある?

「じゅうたんクリーニング保守管理」 !

知事登録第1号 とも書いてありますね……
この車はワゴンタクシーとして使われているようです。ワゴンタクシーは、アフリカではたくさん見かけます。

こちらは、マイクロバス?の後部下方に「三重県桑名市~」と住所・電話番号が。

スクールバスになってるみたいですね。
「楼」という文字も見えるので、日本では宴会場か旅館の送迎バス だったのでしょうか。

 

こちらなど、まるで山田運輸の車みたいですもん。

っていうかもしかしたらそういう可能性もあるな……ある?


ほかにもいくつか どどーんと書いてある、自治体のものとかいろいろ見つけた気がするのですが、URLを保存しておいたモノの中ではっきり書いてあるのはこれぐらいかなあ。ほかにもたくさんありますけどね。

アフリカのストリートビューは、車の交通量が多いところでは日本語が書いてある車を探すのも楽しいです。日本車はそれはもういっぱい走っている。と思います。あんまり車に詳しくなくてな~。