2021/01/25 英語の勉強進捗【3】

英語の勉強しているよ

3回目のまとめ。毎週、前週の勉強を書きだしていくってのどうだろう。

しんどくなったらやめるかもしれないけど。

前回の記事はこちら。
2021/1/18 英語の勉強進捗【2】

2021年1月18日の週 668分

学習アプリ継続中

Duolingo継続中。連続学習57日め。【2】の「現在完了形」クラウン1を取ったところ。

先に進めるのはなかなか難しくなってきた。ライフが5あって、間違えるとひとつ減って、0になっちゃうと学習できなくなる。ライフは時間経過と、貯蓄できる報酬のジェムと交換、広告視聴で回復できる。(無料版の場合。有料版だとライフが減らないらしいが・続きは以前の記事参照)

ランキングはパールリーグを超えて黒曜石リーグに。上位に入ると次のリーグに進めるんだけど、さすがに上位のリーグはみんな熱心に学習してるらしくてランキング上位の上位には入るの難しい。

クラウン(レベル)は5まであって、1~5まで取るとその課題は完了になる。でも1も5も難しさにはそんなに違いがないような気がする。ちょっとは難しくなってるのか? 基本的にレベル1で新しい単語を覚え、2~は反復するって感じで特に何かが難しくなっているような気はしないな。

(5までクリアした課題も、たまにひび割れちゃうので修復のためにレッスンを受けることができる。というか、ひび割れてなくても復習レッスンやると経験値がもらえるし、失敗でライフが減らないし、クリアすればライフが増える。これで何度も挑戦するモチベーションも上がるね。よくできてるなこのアプリ……)

それよりも課題が進む方がぐっと難しさが増すような実感。もーうわかんないよ。あんまり説明とか解説がないのね。この先「これは何なんだろう?」って思ったら、別の教材とか、ネットの解説ででも調べてやっていった方がいいかもしれない。

回答に納得いかないときには下の方に出ている吹き出しマークを押すとフォーラムが開いて、「なぜこうなるの?」「これはおかしいんじゃ?」みたいな既出の意見が読める。それを見るとちょっと理解が進んだりもするので、「なんで??」と思ったら開いてみることにしている。何も書いていないことも多いけど。


ちょっとは英文のパターンが身に付いた気もする

「できる……!」ってわけじゃなくて、以前の自分と比べてってことなんですが、「あれっこの場合はここにTheが入りそう」とか、「これは最後にof○○って感じの文章じゃないかな?」とかそういうのが思いつくようになってきたんだ。

これは反復のたまものだ。だから、リーグで上位に入るために、もうその辺はいいでしょって言う課題も繰り返しやるのがいいんだたぶん。


小説の翻訳は滞ってる

そういえば書き写すのも滞ってる……どうしよ。

思ったんだけど、その小説がもう70年ぐらい前の小説なのね。っていうか今年でちょうど70年だ。もしかしたら文体が古かったりする?うーんその辺のニュアンスまではわからないなあ。シャーロックホームズとかもどうなんだろう?やっぱり言い回しが「なんか昔の小説だなあ」って感じなのかな。ちょっと興味ある。

でも、イギリスの作家の小説なので、そこはトラディショナルで英国な英語が(?)かかれてるんじゃないかな?と期待。


単語帳アプリ

単語帳アプリもいいの見つけたな~と思ってるんだけど、使いこなしてないし、やっぱ暗記カード系の勉強は合わないのか全然勉強できない。頭に入ってなくて毎回「???」ってなる。やっぱり単語だけじゃ私には覚えられないのかもな~。音と周囲の文字とか、それにまつわる色のようなものの記憶が大事なんだよねえ。


セサミストリート FOODIE TRUCK

apple slice & Peanut Butter Sandwiches の回を見て勉強した。

この食べ物が「なんだこれ??」っていう不思議な食べ物なんだけど……

スライスしたリンゴでピーナッツバターを挟んだだけのおやつなんだけど、ヘルシーだって言うんですよね。そうかなあ。

ピーナッツバターはクッキーモンスターが食べちゃったので、ピーナッツファームにピーナッツバターを分けてもらいに行きますよ。

ちょっとゴンガーとクッキーモンスターがイチャイチャしている。なかよしだなこのやろ。

言い回しとかが勉強になるんだよねえやっぱり。いくつもメモっている。

What have I done to deserve this ?


映画「紅の豚」英語音声で見た

字幕なしで。

いや、英語音声で見るの初めてだから、言い回しも確認したいし字幕アリでみようかな~とおもったのだけど、うちにあるDVDは音声と字幕で脚本が違ったんですよ……

まったくちがう。たぶん字幕の方が、スペースの問題もあるのか言葉が少ない。

そういえば英語字幕つけるときは入りきらないから端折るとかも聴いたことがあるような気がする。それにしても全然違ってて、字と音声両方で別の英語を見聞きするのはムリだと思って、とりあえず鍛えたい音声の方で聴いた。英語版もみんな日本語版のキャストに似た感じの(賊のボスはちょっと印象違うかな)声でよかったね。

なんどか見てみようと思う。
手持ちのジブリ映画の中で、もののけ姫だけ特典ディスクに8か国語も収録されてるの!英語以外も興味あるな~。


amazonプライムビデオも活用

興味のある内容で、英語音声のものを聴こう。意味は分からなくてもとりあえずいい。と思って、アフリカ・マラウイでボルダリングというかクライミングに挑戦する男女に密着したドキュメンタリーを見た。

英語聞くついでにアフリカの景色や街並みも見られる。素晴らしい。プライム会員なら追加料金なしで見られるよ。

映画を見返すのもいいな~って思ったんだけど、日本語字幕版だと字幕が消せないし、字幕がないものは日本語吹き替え版だったりして、ちょっといまいち。

youtubeでは日本語解説動画を。

優しいところから日本語の開設をしてくれている、Japanese from zeroの08を。01からちょっとずつ見ているよ。

「はじめましてのあいさつ 」をどうしたらいいか英語で解説してくれており、しかも言語の勉強的な解説じゃなくてかなり実践的なんですよね。だから「そういわれてみればそうだなあ」と日本語を改めて知ることができておもしろい。

08では、「はじめまして」と「自己紹介で名乗るとき」の二つを解説。

「はじめまして」のナチュラルな発音の仕方、言ってしまいがちな不自然に聞こえちゃうアクセントの例も出して解説。うーんすばらしいね……

名乗るときの文章「わたしのなまえは、○○です。」は、子どもなら言うかもしれないけど大人のあいさつではそうは言わない!というのも「確かに……」って感じ。「○○ともうします。」または軽くいうなら「○○です。」で伝わるので、「はじめまして、○○です」これだけでよい!という話で、おおおおお~~~なんかもう日本語だって改めて考えると発見がいっぱいあるよなあ。

逆に英語でも「I’m ○○.」で自己紹介がすんじゃったりするもんね。外国の名前だとなじみがないかもしれないから、これは私の名前なんですよ~と強調する意味でも「My name is ○○」って言ってもいいのかも。

この動画の人、とてもいいんだけどたまに「チャッ」っていう舌打ちを挟むので、まあ海外の人のしゃべりにはありがちなんだけどちょっと気になってしまう……


 

他にもいろいろ見たりしてるけど切りないからこの辺で。

毎回こんなに書くんじゃきついな!? でも自分のためにもなりそうだしなあ、まあ書ける間はなるべく詳細に書くかあ。

 

 

中国語音声電卓の動画をUPしました!

中国語をしゃべる電卓だよ

youtubeに中国語音声電卓の動画をUPしました。

後半で「本体を振るとガチャガチャと中身の何かが動いている不穏な音がする……」 というのも紹介していますが、この電卓、電池ケースがあかないんですよ。電池ケースは開くんだっけな?とにかく電池が外せなくて交換できないんじゃなかったかな。最後の記憶では、電池を入れようとしたらなかなか入らなくて、ガキッとおとをさせながら無理やり突っ込んだので「もう……次の電池交換は無理かもな」と思ったような気がするんですよね。

その電池交換ももう15年ぐらい前のはずで、それからずっと入れっぱなしで今のところ動いている。まあ普段使ってないから電池も減らないわけだけど

電池の液漏れは心配ですね。

もう一つ、頂き物の中国語音声電卓があって、そちらはいただいたときに入ってた中国の電池を入れたままにしてたらあっという間に液漏れして、端子を汚しちゃって今のところ使えないままなんですよ。あれを磨いたら何とかなるかもしれないけど……やっぱりちょっとよくわからない電池をそのまま入れっぱなしにするのは良くないですね。

電卓の電池って、ボタン電池が多いので「すぐ外れてしまわないように」ふたがねじ止めだったりして、交換とか脱着が面倒なんですよ。いやコレクションのことを大事にするなら電池は外しておかなくちゃいけないんですけど。

最近は電池を入れておかない、または電池を外して別の袋に入れてテープで貼ってなくさないようにするなどいろんな工夫をしています。

もう少し手をかけてあげないと、せっかくうちに来た電卓たちですからね……

 

まだ紹介したい電卓ありますので、かれらが動いてるうちに動画を撮影しないとね。