ストリートビュー散歩80 ナイジェリアで見つけたもの その2

いままでのストリートビュー散歩シリーズの記事はこちらから。
ストリートビュー散歩 索引ページ(記事一覧) (地域別一覧)
(記事の埋め込み地図・写真は記事を書いた当時・もしくは表記のチェック時のものです。Googleのデータ差し替えなどによって別の場所が表示されることがあります。ご了承ください)

ちょっと久しぶりの更新。

最近更新していなかった。英語の勉強をしていて、それの進み具合の更新をしたら満足してしまって?日記をあんまり更新していないというのもあって……よくない。

ということでストリートビューのネタを更新する。いろいろ貯まってるんだけどな~。その時発見したことや調べたことは、寝かすと「もういいかな」って気持ちになっちゃうから、どんどん発表したほうがいいとは思うんですけどね。

今回は気軽にちょっとした話を、ちょこちょこと。

ナイジェリアで見つけたもの

ナイジェリアのストリートビュー面白いですよ。都市部も住宅地もみどころがたくさん。ごちゃごちゃしてて、好きな感じです。人も日本よりたくさん住んでいるので、とにかくにぎやか。なかなか現地に行くことは難しそうだけど、こうやって見られるんだからすごいことだよなあ。

1.扇風機の土台がごっつい

室内に置いたら相当存在感がありそうな扇風機だ。タイヤ?タイヤとホイールでできてるのかな?

ラゴスは海沿いの町で海抜も高くなさそうだし、赤道にも近いし、暑そうだなあ。

暑い地域だけど、ナイジェリアは男の人の服装がおしゃれなんですよね。ケニアとか南アフリカとかとは違う印象がある。ガーナはそこそこ近いかなあ。でもやっぱりナイジェリアの方が、あの上下派手目で目立つスーツを着ている人が多い。考えてみると、「アフリカの服」って言ってアフリカンワックスとかを思い浮かべたりするけど、女性が着てるアフリカっぽい柄と男性が着てるアフリカっぽい柄違う気がするな。その辺も今度注目してみよう。

2.ベニンの石像屋さん?

石像がたくさん!

宗教もいろいろに対応しているように見える。

動物とかアートとか飾りも。 看板?には「噴水に……」など用途も書いてあるようで、なるほど噴水の真ん中に立ってることを考えるとしっくりくるな。

3.美容室で使う道具屋さん?

これは見つけた時一瞬ドキッとしたもの。ななななまくび~~!!ってまあマネキンというかカット人形のヘッド?

そしてパーマに使うドライヤーかな。

ナイジェリアのひとつの特徴だと思うのは、この「電話番号看板」なんですよねえ。看板に限らず、壁に直接とか、張り紙とか、とにかく電話番号のような数字が書いてある。電話番号のほかには、一行ぐらいの簡単な説明とか。

上の場所の電話番号には「Call DRYER MAN」 って書いてあるように見える。

でもDRYER MAN って検索するとクリーニングとかランドリーとかが出るな。まあその辺はちょっとぴんと来ないですね今のところ。

 

前にもナイジェリアで見つけたものを紹介していたのでそちらもご覧ください。

ストリートビュー散歩38 ナイジェリアで見つけたもの その1

いままでのストリートビュー散歩シリーズの記事はこちらから。
ストリートビュー散歩 索引ページ(記事一覧) (地域別一覧)
(記事の埋め込み地図・写真は記事を書いた当時・もしくは表記のチェック時のものです。Googleのデータ差し替えなどによって別の場所が表示されることがあります。ご了承ください)

2021/05/17 英語の勉強進捗【19】

英語学習進捗報告 兼 メモ

英語を楽しく勉強しているので、やったことを報告したりメモしたりする。
これまでの報告・メモはこちらから。


2021年5月10日~5月16日の学習時間【465分】

先週はふやせたけど、今週はわりとここ最近の平均に戻っちゃったな。忙しかったんですよ……16日はイベントだったでしょ、それの準備もあったし、健康診断に行った日もあった。

今週やったこと

外出があって座って勉強できなかった分、移動時間が結構あったので移動しながらmikanで単語勉強した。

でも外出時は音が出せないし(外で音きかないのでイヤホン持ってない)、できればmikanで単語勉強するときは音を出して聴きながらやりたいよね。とくに耳慣れない単語は。 ということで、すでに勉強済みのものを復習する。音が使えないのを逆手にとって、ちゃんとspellを見てみる。脳内で音を考えながら意味とつなげていく。文章読めるようにもなりたいもんねえ。

単語の語彙を増やす方法の模索

前回言った通り、単語帳・クイズ形式で語彙を増やすのは無理なんじゃないかと。でも基礎が無さすぎて、知らない単語が多いので「知らない単語に出会ったら都度調べる」もまだ出来る段階にない。

ということで、そうだ~聞き流しでどんどん発音してくれて意味も教えてくれる音声を聴けば、短時間で、知りたいと考えなかった単語もおしえてくれるんじゃないかな?と思ったのです。で、youtubeで検索するとたくさんあるのね!

でもなかなか「これいいなあ」ってのに出会わないというか。中学生レベルのものって多いんだけど、さすがにそういうのの中には「知らない!」って単語が少ない。わたし中学までは結構できた方だったんですよ。高校でまったくやらなかったので中学で完全に止まって、忘れてしまった状態が今なんですよ……

大学受験向けの単語聞き流しもいくつかあるみたい、それをチェックしてみようかな。weblioの語彙力テストでも大学入試の単語力低いから。

リスニング用動画もいろいろあって……

機械音声だったりするんですよ……それいまいちだなあと。贅沢だけど人間の、英語話者の声で聴きたい!

あと、単語だけだとやっぱり前回言った通り前後が無いから使うニュアンスがわからない。

そこで見つけたこちらを聴いてみています。

文章を3回しゃべってくれて、 日本語訳を挟んで、もう一回最後に読んでくれる。速さも変えて読んでくれる。2回目までは英文も出てこないのでリスニングだけできる。

中学英語なので、知らない単語はほとんど出てこないから、あとは聞き取れるかに集中できる。普段使えそうなフレーズなのもいい。

3回目が読み上げられる前までに、聞き取って自分でもつぶやいてみて、それが合ってるかを確認する、と。

けっこう聞き取れるので「ウッシ!!!当たり!!」みたいに喜べてうれしい(笑)

うまく発音を聞き取ってもらえない件

前回言ってた、「coffee please」が「call him please」になっちゃう、どしてもcoffeeがなかなか聞き取ってもらえない……って件なんですが、あとから練習したり検証した結果、

「コォーフィー」って伸ばしちゃうからだめだと気づきました……

「カァフィ」って言うといいんだと。というか気づいてみたら「そりゃそうだ」って感じなんですけど、そういう細かいところなんでしょうね。結局間違ってるだけ。

じゃあ……と、おなじようにいつも引っかかってる「your」もそうかな?と「ユーアー」みたいに言っちゃってたのを「ユァ」にしたら結構いけますね……でも文脈が無いと基本はやっぱり「you are」になっちゃうな。


これまでの報告・メモはこちらから。