2018/12/29 おもちの話

食べるおもちです。

私は餅が大好きで、食事もおやつももちだとすごくテンションが上がります。

そればっかり食べるわけにもいかないので、食べないようにしていますが食べて良い時はもむもむ食べます。

もちは嫌いな人も多いですね。嫌いな人も多いってのは、ほんとのところどうかわからないけど、嫌いな食べ物の話をしているときや、むしろしていないときなどに「私はもちが嫌い」と言い出す人を何人か見たんです。これって多いんじゃない?そんな風に嫌いなもののことを言い出すのは相当なことですよ。

で、この時期は特に、切り餅のパックが売ってるじゃないですか。

スーパーのオリジナルブランドが1kg498円だったとすると、隣に1kg598円とかでサトウの切り餅もあったりして、やっぱり少しでも安いとうれしいのかな~と思って498円のを購入しそうになるんですけど、もう最近はサトウの切り餅を買ってるんですよ。

味はどっちだっておいしいですよもちだから……もちはおいしいです。

サトウの切り餅だけじゃないかもしれないんだけど、私が餅を選ぶ基準は「個包装で保存できるか」というこの1点です。

「外袋を開けると、カビが生えることがありますので、お早めにお食べください。」って大体書いてあるんですけど、中には「個包装で賞味期限までおいしいまま保管が可能です」というおもちがあるんですよ。サトウの切り餅がそれなんです。外の袋をあけても、中の袋を開けない限りは賞味期限まで食べられる。らしい。いまうちにあるものは2020年って書いてあります。だいぶ先です!まあさすがにそれまで取っておくわけじゃないですけど、お早めにお食べくださいって言われても1kgを食べようと思ったら毎食餅にするとかそういうことになるじゃないですか。家族が多くて2~3日で一袋なくなっちゃう人は安い方を買ったらいいと思います。でも、私みたいに「食べたい……」ってときにちょこっと食べるだけの人間には、サトウの切り餅方式はありがたい。100円程度のプラスでそんな利点があるんだったらあんまり迷わないで買える。

1袋買ったら、1か月ぐらい「そうだ……モチ食べよ」みたいに気軽に、新たに買ってくることなく楽しめる。すごくいいではないですか。

内袋を開けるまで賞味期限が変わらないタイプのお餅、おすすめです!

 

冬コミC95は三日目に参加します!

告知をこちらでするのが遅くなってしまいました。

冬コミ・C95は三日目に参加します!
12月31日(月曜日)スペースは東2ホールT-36b です。

新刊は、最近冬コミでは(うちのサークルの発行物的に)おなじみとなった、文房具とちょっと関係あるような内容の特集本です。今までにも筆記具やノートや手帳のことをかいたりしていました。

今回は収納本です。うわーやっちゃった。ほんとやっちゃった感でいっぱいです。

正直、うちは散らかっていまして、何にも収納できてないんですよ。でも収納したいという気持ちはもちろんありまして……今までにいろんな箱を買ったりファイルを買ったりして試しているんですよ。

なので、いろいろ試した結果「長く使っているなあ」と思えるいいボックスとか、ファイルとか、逆に「なんか使い続けられなかったんだよなあ」という物の「使い続けられなかった理由」というのを紹介しようと。

さらに、むかしっから使ってるものも入れたら、廃番商品が多いのです。

さらにさらに、「あ~言及し忘れた」ってこともあったり。でも頑張って作りましたよ。さらけ出してしまっています我が家の部分部分を。恥ずかしいんじゃないのか大丈夫かこれ。


あと、既刊ももちろん持っていきます!夏コミ発行の文房具17とか、11月発行のコピー誌とか。こちらもよろしくお願いします。

それでは、冬コミに合わせて作ったお品書きボードです。

来年は2月のコミティアに参加予定で、そちらにも収納本を持っていきますのでコミケは大変そうで……と言う方はぜひコミティアへいらしてくださいませ。