【Venova日記3】音を出す特訓……あと、練習時の持ち物とか

ヤマハ Venova(ヴェノーヴァ)

3回目です。うちにvenovaがやってきてからちょうど2週間ほどが経ちまして、練習は3回目です。

■1回目:音がたまに出ることを確認した。
■2回目:音を一応毎回出せるようになってきた。
■3回目:音は出てるが、まだまだそれだけ。

3回目は進歩があんまりなかったですよ。まあ2回目で音が出たっていう大きな進歩があったから、それに比べるとイマイチって感じなだけで、きっとちょっとは進んでいます。

音は出せるけど吹き始めてから音が出るまでにちょっと時間がかかるし、まったく安定していません。これでいいのかもよくわからない。そして音が出せて来たら次は何をすればステップアップなのか、どういう練習が必要なのかがわからない。

出来る人に……直接教えをこう段階になってきたのか……いやいやそれにしてももう少し安定して音を出したいですね。

穴をふさいでも音の高さも変わらないですし。「なんだろう?やっぱおかしいのかな?」と正解がわからないまま、吹いてみたり、音が鳴らなかったり。


裏側の穴を、ふさげ

裏側にひとつ穴が開いてると思うんですよ。左手の親指でふさげるところ。そこをふさいで、左手でおもての3つの穴をふさいだりあけたりすると、音が変わる。

おお……! ここでコントロールできるのか。しかし、裏側の穴をふさいだと単に音が出なくなる。ということは、たぶん息の吹込み方がまだ間違ってるんだと思う。

そして、その三つの音階……絶対音感がなくて相対音感があり(?)、どんな音でも3つ高低差があれば全部「ドレミ」にきこえる私ですが。それで言うところの「ド」だけ、オク上になっているような気がする。ドだけがピーンと高い。これが音が裏返るってやつか。

まあ、出せない音はまだ頑張らなくてもいいと思うので、戯れに「レ~ミ~」的な音を変えて遊ぶっていうのをやって楽しみました。これが今日の進歩です。音の変化を楽しんだ。


練習時の持ち物

個人で、本格的でもない練習なのですがそれでも「これあったほうがいいな」という持ち物がいくつか出てきたので、それをメモしておきます。

■タオル(水分拭く用途に、いる)
■ティッシュ(あると便利)
■ビニール袋(濡れたタオルなど入れるのにいいと思う)
■輪ゴム(ビニールのくちを縛ったりする)
■リップ、口紅(乾く。終わった後で化粧直ししたほうがいい)

まあ普通です……

あと、持っていくバッグですが、大きすぎて持て余していたanelloのリュックがいいかんじにすっぽり入ります。斜めにしてちょっと存在感が出る感じではありますが、背負えちゃうのはなかなか良い。

検索して「これです」って貼ろうかと思ったけど、いっぱいありすぎて見つけられない。とにかく大きいものです……トート型で……

ケースにベルトを着けて直接持ち運ぶこともできるけど、ちょっとケース欲しいな。自分で作ろうかな?

新曲「wakimashita」(わきました)公開しました!

いろいろお知らせがあるのに全然追加できていない。

ちょっとまとめてnoteとかにも投稿しなくちゃいけないのだが……内容は同じにしてどんどん投稿するかな。両方見てる人はいないだろう。いや、両方見てる人がいたとしても、その人は相当私の情報を追いかけてくれている人だろうから、情報が被ってもきっと許してくれるだろう。ごめんね。どこかひとつ「必ずここで情報を流すよ」ってのを決めればいいんだろうけど、なかなかそういう風にできないという、なんなんだろうねこれは。


新曲は「wakimashita」(わきました)!

「おふろがわきました」という、お風呂のお知らせ音声からヒントを得て作った曲でございます。「おふろがわきました」という声の一部は、無機っぽい響きが欲しかったので、Vocaloidの結月ゆかりさんに手伝ってもらいました。もう少し音階を調整すればよかったかな~と思いつつもまあこんな感じで。

他の部分は最近の傾向で私がぼそぼそつぶやいちゃってます。ジャンルはテクノです。ほかの曲に比べればわりあい意味が分かりやすい曲になってるかもしれません。あと、Bpmというリズムの速さというかなんというか、それは100bpmとわたしの曲にしてはだいぶ遅めの展開でございます。いつもは140bpmとかでドコドコドコドコって感じのリズムなんですが。

 

どうぞどうぞ。

ところで、曲を作りながら思ったんですが、私はいろんな創作をするうえで「自分らしさ」とか、「自分の傾向」とかがあったらいいなあと思っていて、絵ではなかなかそういうのが出せてないんじゃないか?というのが悩みなんですね。漫画とかも、わたしっぽさってあるのかな?ああ~藤村阿智の描いたものだ、っていう識別はできるんだろうかって。

そういう意味では、音楽ははっきり私の音楽って感じになってるなと……

出来ることが少ないから余計に傾向がはっきりするのかもしれないですけど、世界観というか言いたいこと・雰囲気・やりたいことなどがより出ているというか。

まだまだ作品が少ないからそう思うのかもな。まあまたこれからもいろいろ作っていこうと思います。