【本読んだ】読んだ本の感想記事一覧

読んだ本を記事で紹介していくことで、読書量を増やそうという試み。

書影とか本の情報にたどり着けるようにするためにAmazonアソシエイトを利用してAmazonにリンクしています。リンク切れや情報がなかった場合は書名と著者名で検索してください。


読んだ本

新しいものを上に乗せていきます。

 

【本読んだ】007 ドラえもん(藤子・F・不二雄)0巻

【本読んだ】006 うる星やつら(高橋留美子)

【本読んだ】005 あそこではたらくムスブさん(モリタイシ)4巻

【本読んだ】004 ヘテロゲニアリンギスティコ(瀬野反人)1巻

【本読んだ】003 かりあげクン(植田まさし)5巻

【本読んだ】002 ジーンブライド(高野ひと深)1巻

【本読んだ】001 凪のお暇(コナリミサト)9巻


本の感想・紹介カテゴリーもあります。

 

2021/12/20 英語の勉強進捗【50】

英語学習進捗報告 兼 メモ

英語を楽しく勉強しているので、やったことを報告したりメモしたりする。
これまでの報告・メモはこちらから。


2021年12月13日~12月19日の学習時間
【684.5分】

映像じっくり見たので時間が長くなったよ。

今週やったこと

Duolingoとmikanは通常通り。

Duolingoのダイヤモンドリーグで10位以内に入ったので、トーナメントに参加している。……と言ってみたものの自分でもよくわからない。でもこれの順位を上げることを目標にしてちょっとDuolingoに時間を割いてもいいかもしれない。レッスンもストーリーも増えたしね。

「もののけ姫」見た

「PRINCESS MONONOKE」 なんですが、これちょっと特殊で個人的にも思い入れがあるんですよね。

これは確認してみたら2000年5月発行のムックでした。

まだ当時DVDも出始めぐらい?で、わたしは「もののけ姫」はVHSで買ったものを繰り返し見ていたのです。劇場には行き損ねたので。

いまでこそ、劇場アニメをDVDやBDで購入すると「英語吹替」「英語字幕」がついてきますけど、VHSではもちろんそんなことできないし、DVDでもあんまりなかったと思うんですよね。

2000年、英語版のもののけ姫が「PRINCESS MONONOKE」として日本の劇場で上映されたのですよ。英語吹替、日本語字幕で。とっても珍しいことだったんじゃないかと思う。

私はそれを見に行きました。見に行って、そのことをこのサイトで書きました。

OTHER 2000/5/17
https://www.blackstrawberry.net/o2017.html

21年半前のわたしの文章!!!ウオアーー!!!


とにかく、はじめてのことでした。日本のアニメが英語に翻訳されたものを見るということは。だからいろいろと衝撃だったんです。


今回はだいぶ前に買ったDVDで再視聴。

 ↑私が持っているもの(8か国語対応)

↑米国版輸入盤 フランス語、日本語入りらしい

↑いま売ってるBD(こちらも8か国語の音声収録)

—————————————-

 

DVDには、英語音声、英語版の日本語訳字幕、英語字幕が入っています。

英語字幕は他のジブリのDVDと同じで正直役に立たない。セリフの一部分が表示されるだけ。しゃべってることとはまるで違うし、この英語字幕だけみたらストーリー全然わからなそう……


PRINCESS MONONOKEはですね、脚本が英語用になってるんですよ。だからストーリーとかキャラクターとかがセリフ回しで変わってる。最近のアニメの英語訳は基本的にローカライズしつつも「日本で日本人が見る内容に忠実」な感じではあると思うのです。でも、もののけ姫は「英語版」じゃなくて「PRINCESS MONONOKE」で別作品として見ていいんだと思う。PRINCESS MONONOKE版の日本語字幕で、内容の変化も確認できます。


英語の勉強

英語音声を聴きつつ、聞き取れそうで聞き取れなかったところを何度も戻して聴いたりしました。上記の通り英語字幕は別の文章だし、そもそも英語音声と英語字幕を一緒には出せないというか。

「もののけ姫」は好きで何回も見ているので、「あっつぎのセリフちょっと凝った言い回しだけど、どうするんだろう?」と考えたり。何度聞きなおしてもどうしても聞き取れず、「これかな?」とイメージも出来なくて穴が開いたままのところとかも多々。

「へ~」と思ったセリフ書き出してみますね。私のリスニングが間違ってるかもしれないので参考程度に。日本語側もなんか間違ってるかもしれない(ひどい)

It’s some kind of demon! タタリ神だ!

Beautiful bowl. みやびな椀だな。

See you later my friend. やはりいくか。

You are ***** handsome and you are gorgeous! あらっやっぱりいい男じゃない。(伏字は聞き取れず……)

eyes unclouded 曇りなき眼

It’s happening オッはじまったぞ

Came, and away. 去った。

We will eat the human オレタチソノニンゲンクウ

I hate him, I hate all humans. 人間は嫌い

What do you mean human nor animal? いきものでも人間でもないもの……

Fight me, and forest spirit never come. ここで争うとシシ神はでてこぬぞ

Yes, I’m human. San, and so are you. わたしは人間だ。そなたも人間だ

タタラ場 Iron town シシ神 Forest spirit デイダラボッチ Night Walker


個人的には、日本らしいものは日本らしいもののままで伝えてほしいな~と思うんだけど、PRINCESS MONONOKEは「英語翻訳版」からもう一歩踏み込んだ作品だと思うので、今考えてみるとこれでいいのかもな。

 

これもまた勉強が進んだら見返してみて、前より聞き取れる箇所が増えてるかどうか確認したいと思っています。


これまでの報告・メモはこちらから。