2018/1/20 ポケモンGO

もう飽きてやってない人には「まだ続いてたんだ」って感じの話かもしれませんが、私はまだポケモンGOをやっています。

今日はむしろ、ポケモンGOをやっていない人を置いていくぐらいの勢いでここにポケモンGOの日記を書こうと思います。

ポケモンGOではですね、ポケモンを進化すると経験値がもらえるんですよ。

ポケモンを進化させるためには、同じポケモンを集めて、「あめ」というものを集めなくてはいけません。ポケモンの種類によって必要なあめの数は違います。もらえるあめは、通常だと1回捕まえるたびに3個。ポケモンを博士のところに送ると1個もらえます。キャンペーンとかで倍になったり、アイテム使って倍になったりってこともありますが、まあ地道に集めないといけないわけです。

初期は、出やすいポケモンで、少ないあめの数で進化させられるポケモンを集めることによって、どんどん進化させられるというテクニックがありましたが(いわゆるポッポマラソン)、いまはそれはかなりやりにくくなってますよ。

「出やすいポケモン」って言うのが、まあ……全くないわけではないですけど、ポケモンの種類が増えた分、分散して、集まらなくなってますね。

私は以前から、あまり同一種類にこだわらず、とにかくポケモンとあめをあつめて、集まったポケモンから進化させていくというか?そんな感じでやってますのであまり影響はないかもしれません。でもやっぱり、同じ種類のポケモンを狙って集めようってのは難しい気がしますね。

結局何の話かと言えば、ポケモンの種類が増えた。というだけの話でございます。

 

2018/1/19 鬼太郎アニメ

今日の話題はゲゲゲの鬼太郎アニメ50周年記念で新作アニメシリーズが放送予定!という話でした。

私が好きな藤子不二雄もそうですけど、そういった昔から続く作品のリメイクや新シリーズはファンの話題になりますね。

藤子系だと、ドラえもんはほとんど途切れず放送され続けているじゃないですか。

他の作品は、何度かアニメになってるものもあるし、昔一度アニメになった後は「懐かしのアニメ」って感じになってるものもありますね。

ファンとして気になるのは、「もしこれが最後の映像化だったとして、納得いく感じの作品になるのか?」ということ……私だけ? こう、何度かリメイクされたり、アニメだけじゃなく実写化したり、ゲームやパチンコになったり、映画になったりね。ドラえもんぐらい安定してると「今回の映画がいまいちでも次があるし」とある意味安心できるんですけど、もしかしたら最後の映像化・話題になったり原作が復刊したりあたらしいファンが獲得できる最後の機会かもしれない……って感じの作品だとドキドキしますね。

鬼太郎もアニメだけで6回?原作も全集などでてるし、ゲームやパチンコといろいろあると「今回が最後かも」って心配はないのかもしれないですけど、全然売れなかったら最後になっちゃうかもしれないから売れてほしい、でもすごい改変されて別物になった結果売れたら今後も改変が続いて好きな原作とかけ離れるのも複雑だし……といろいろ考えるところありそう。

 

個人的には、怪物くんの再アニメ化とか……こないかな?

ドラマ化っていうびっくりもあったけど。

いまの感じでアニメリメイクしたら面白そう。