202203/07 英語の勉強進捗【61】

英語学習進捗報告 兼 メモ

英語を楽しく勉強しているので、やったことを報告したりメモしたりする。
これまでの報告・メモはこちらから。


2022年2月28日~3月6日の学習時間
【331分】

やるぞーって思ったのにそんなに時間かけられなかった。よーし次週こそやるぞー

今週やったこと

Duolingoとmikan。

mikanテストをあんまり一生懸命やらなくなってしまったこのごろ。

でもDuolingoはいろいろ変化があって、しかも今までの積み重ねがばかばかしくならない追加でちょっとうまいなって思うね。まあその辺はどういう風に学習のモチベーションをあげていたかにもよるかもしれないけど。

散歩の間にシャーロックホームズの朗読を聞くのはまだ続けている。

どうせ全然聞き取れてないんだから、何度も繰り返し聞いてもよさそうだな。でもあんまりすぐ聞き返しても、何も変化がなさそうだからやっぱりいろいろ勉強進めながらの方がよさそうかな。

お風呂時間にDEATH NOTE 英語版を音読してた

むかーしアメリカみやげにもらったもの。

DEATH NOTEも、ドラえもんやMOTHERほどじゃないけど繰り返し読んでるし印象的なセリフが多いので、英語版で読むといろいろ楽しい。でもやっぱりちょっと言い回しが難しくて、原作の内容も思い出せないと「ここ何の話してるんだっけな?」と細かいところがわからない。日本で発行されたものとか教材じゃないから一切日本語書いてないしね。

つぶやき英語も見た

NHK Eテレの番組。英語学習系に見せて、実は時事ネタをかなり取り上げていく内容なんだよな。ドキッとする。結構暴力的な動画が(実際に起きた暴動や災害などを取り上げるときに)流れてびっくりすることもある。

ウクライナ情勢のつぶやきをがっつり紹介したのでいろいろ考えさせられた。

そのあとすぐに、Twitterで太田さん(つぶやき英語のMC?)が別の番組の発言で炎上……というか厳しく批判されているのを見かけて、それも不思議な気持ちだった。

太田光のつぶやき英語 – NHK
https://www.nhk.jp/p/ts/N3NGPXQLWJ/

一年以上続けてるんだから……

この進捗報告も一年以上続けてるんだから、去年の今頃のメモがあるのだった。

それを見返して、「アーこのころこんな感じだったな」を確認してみるのはどうだろう。

一年前は実力テストの話題を出しているな。またテスト受けてみよう。


これまでの報告・メモはこちらから。

ストリートビュー散歩97 ボリビアの「列車の墓場」を見に行く

いままでのストリートビュー散歩シリーズの記事はこちらから。
ストリートビュー散歩 索引ページ(記事一覧) (地域別一覧)
(記事の埋め込み地図・写真は記事を書いた当時・もしくは表記のチェック時のものです。Googleのデータ差し替えなどによって別の場所が表示されることがあります。ご了承ください)

ボリビアの「列車の墓場」を見に行く

けっこうボリビア好きなんですかね。なんとなくだけど、中南米の中でも他の国と「明らかに違う」感じを受けてるんですよ。何が違うかと言えばちょっと言葉にできないけど……ネパールみたいな山岳地帯の雰囲気もあるし、独自の文化や服装、生活を垣間見れる気がするんですよ。

今回はウユニにあった「列車の墓場」を見る。

私が勝手にそう呼んでるわけじゃなくて、GoogleMapsにそうやって書いてあったんですよ。ね。

きっかけは、「ウユニ塩湖をストリートビューで見られるなら見たい」ということです。

最後に張り付ける動画の中でもしゃべっているのですが、普段私は「観光地」に興味があまりないのですよ。いや興味なくはないですが、ストリートビューで観たりしない。ストリートビューで観たいのは今のところ観光地ではないんです。人が住んでる、生活している場所を見たいのです。

動画でその話をしてたら自分でもいままで考えがまとまってなかったことについてさらっとくちに出たのですが、つまりストリートビューで私が見たいと思うものは

「そこに当たり前にあるもの」

なんですよ。そう。そうだったんだ。日本に住んでる私から見たら、珍しくて変わってて、その土地ならではだなあ!って思えるけど、住んでる人からしたら当たり前にあるので「え、これ珍しいの?ここにしかないの?普通だよ?」となりそうな、暮らしの工夫や設備、施設、建物や商売の仕方、習慣を垣間見たいんですよ!!!

例えば日本だとよく見られるけど海外ではあんまりなさそうなもの……「自動販売機」は有名かな。日本人も自覚してるかも。他には「看板」これ意外と、そんなに多くないんですよね。あと電線・電柱。公衆電話ボックス。企業の名前の書いたベンチ。

海外に行くとあちこちにあるけど日本にないものもいっぱいありますよ。それらはこのページで少しずつ書いてるわけですけど。それを自分で見つけたい!

……で、列車の墓場。

観光地、博物館、見どころみたいなマークでmapに掲載されてたけど、本当に墓場ですよ!

無造作に、レールで運ばれてきた古い車両が置かれている。屋根もないから全部同じようにさびているし、柵もないからラクガキされ放題、砂に埋もれた車輪。どこをどう回ってみたらいいかもわからないのでたぶん自由に見て回っていいんだろう。

ウユニの駅には鉄道博物館もある。それは屋根もついてて、古い車両が見られるのは同じだけどこんな風に放置されている感じではない。

街のはずれに、ほおっておかれている列車たち。ウユニの町のストリートビューもないのに、まずここからGoogleが撮影したって言うのもなんか不思議だなあ。塩湖の方もあってもおかしくないのに、今のところないんですよね。

うろうろ散歩した動画があるよ

ストリートビューで見て回りながら感想をしゃべっている動画もあります。ぜひ見てみてね。

 

いままでのストリートビュー散歩シリーズの記事はこちらから。
ストリートビュー散歩 索引ページ(記事一覧) (地域別一覧)
(記事の埋め込み地図・写真は記事を書いた当時・もしくは表記のチェック時のものです。Googleのデータ差し替えなどによって別の場所が表示されることがあります。ご了承ください)