ストリートビュー散歩93 インドネシアの赤道直下にドラえもんがいた ストリートビューで見る赤道直下シリーズ【3】

いままでのストリートビュー散歩シリーズの記事はこちらから。
ストリートビュー散歩 索引ページ(記事一覧) (地域別一覧)
(記事の埋め込み地図・写真は記事を書いた当時・もしくは表記のチェック時のものです。Googleのデータ差し替えなどによって別の場所が表示されることがあります。ご了承ください)

インドネシアの赤道直下!

Googleストリートビューで見る赤道直下シリーズ第三回。

これまでに、ケニアとエクアドルの赤道直下のようすを紹介してきました。

ストリートビュー散歩84 ケニアの赤道直下 ストリートビューで見る赤道直下シリーズ【1】

ストリートビュー散歩87 エクアドルの赤道直下 ストリートビューで見る赤道直下シリーズ【2】

今回はインドネシア西スマトラ島です!

インドネシアの赤道直下はいくつかの島が該当するので、ストリートビューで見られるところも複数あります。今回は西スマトラ島です!

ちなみにインドネシア語で「赤道」は「khatulistiwa」らしいです。

YOU ARE CROSSING THE EQUATOR 

地球のような青い丸い物体を貫くようなゲートをくぐると、赤道と交差できるようです。わかりやすい。最高。

西スマトラ Google maps
西スマトラ Google maps

近所には、赤道にいちばん近いラーメン屋とか、赤道レストランとか、赤道土産みたいなお店も立ち並んでなかなかいいかんじ。そうそうせっかくだから赤道は盛り上がって欲しい。東と西にはあんまり境界線がないし、日付変更線もあんまり盛り上がらなそうだし……

そして東にある「タマン・イクエーター・ボンジョル」 市立公園とのことなんですが。

ストリートビューでも楽しそうな遊具の数々が見える。

よーく拡大してみてみると……

アアーッ!!!

ドラえもんがいるじゃないですか!!!

2016年のストリートビューにはいなくて、2019年のものに出現するので、結構最近できたものみたいだ。しかも他のキャラと比べてもだいぶメインのような扱いに……

遠くインドネシアの赤道直下でまさか日本のキャラクターに会えるとは思っていなかった。現地で観られたらいいだろうなあ。ちゃんと許可とってつくられたものかわからないけど……

ほかにもあるよ

こちらも赤道モニュメント。

どこを見ても、クチコミに「管理されていなくて残念」と書かれているので、あまりメンテナンスされてなくて状態は良くないようですね。

海だし素材の劣化が速いのかもしれない。

ついでに、赤道付近をうろうろしてたらインドネシアのこの地域らしいものを発見して興奮した。それはまたいずれ紹介します。

 

いままでのストリートビュー散歩シリーズの記事はこちらから。
ストリートビュー散歩 索引ページ(記事一覧) (地域別一覧)
(記事の埋め込み地図・写真は記事を書いた当時・もしくは表記のチェック時のものです。Googleのデータ差し替えなどによって別の場所が表示されることがあります。ご了承ください)

 

2022/01/31 英語の勉強進捗【56】

英語学習進捗報告 兼 メモ

英語を楽しく勉強しているので、やったことを報告したりメモしたりする。
これまでの報告・メモはこちらから。


2022年1月24日~1月30日の学習時間
【315分】

少なかった~。締め切りウィークだったのもあって、英語に時間割けなかった。ただ毎日やるのだけは続けた……それは今のところ途切れてないですね。
Duolingo時間で言うと428days。

今週やったこと

Duolingoとmikan……

もう毎週それなのに、今週はほとんどそれだけ。他には動画をちらほら見たけど、いつものチャンネルという感じで。

あと、「英語のリスニング動画があるということは、日本語のリスニング動画もあるのかな?」と思っていくつかみてみた。やっぱりあるんですよね。これ作ってアクセス数増やせないかな……でも自分のチャンネルでやるのはなあ。自分のチャンネルで英語使ってやりたいことと言えば、自分の作品や日本のことを英語で発信するようなことかな。ただ、日本のことって発信してる外国のひと多いんだよね~。

WORDLEってやってみてる

Wordle – A daily word game
https://www.powerlanguage.co.uk/wordle/

5文字の英単語で、何かが正解に設定されているので、それをあてるゲーム。

私は語彙が少ないんだけど、まあそれでも「英語にありそう」な並びはちょっと推測できるでしょ。ということで、3日やって3日ともクリアできている。

ヒントに使った(答えじゃない)「CALMY」とか、知らなかったけど入れたら行けた。

毎回クリアしてるとは言っても、英語力のおかげでクリアできているとは思っていない。パズルなので解くコツがあるのだよ。

◆一度使って、答えに含まれてない文字はグレーアウトする(使うことは出来る)

という特徴を使って、まず

◆頻出するアルファベットをなるべく消費して、早めに使うか使わないか判断しておく

◆3行目まではとにかく、同じアルファベットを入れずに単語を作って、なるべく使えるアルファベットを減らす・答えに含まれるアルファベットを見つけておく

◆日本語のナンクロと同じで、「これはここにきがち」というアルファベットの順番があると思う。たとえば「T」「H」が出てきたら頭かお尻につきそうだな、とか。Yは最後かな?とか。日本語だと「ん」は頭に来ない、とかあるよね。「なにぬねの」が頭に来ることば少ないとか。

そうやって推測してクリアしているので、あんまり英語力が関係ないんだよねえ。せめて、知らない単語だった場合とかにその意味をちゃんと調べてノートに書くことによって勉強に変えている。


そういえば、「なにぬねの」が少ないとかってちゃんとみんな認識してるのかな。辞書の項目だと圧倒的にページ数少ない気がする。子どものころから、しりとりとかクロスワードとかあいうえお作文みたいなのを作るとき辞書を引くと、「な行」で苦労するよねえ。

50音カラオケ(あいうえお順に、タイトルの頭文字を選んで歌う)でもとにかく「ぬ」が難しい。「ヌイグルマーZ」が入っていればそれを歌う。韓国語にはヌから始まる言葉多かったかな?韓国曲で埋まっちゃってるイメージがある。

 


これまでの報告・メモはこちらから。