2018/2/20 インフルエンザ

そろそろ流行の季節も終わるでしょうか……

インフルエンザ。

私も1月の頭に高熱が出たんですよ。でもインフルかわかりません。家族にもうつってないし、あまりにしんどくて熱が出ている間は病院にも行けなかったからです……

熱は高かったんですが、「1日目・なんかだるいな、2日目・微熱が……寝て治そう、3日目・熱が38度に!これは本格的だわ、薬飲んで栄養取って寝よう、4日目・熱が39度に!下がらん!、5日目・まだ熱が39度ある!薬飲んでるとき以外熱が下がらない!、6日目・なんか急に熱が下がった。」

って感じで……インフルっぽくはないんですよね、その後喉が1か月以上おかしくて喘息状態になって、いまようやく治ってきたところです。


インフルエンザって検査しないとインフルエンザだとわからないじゃないですか。でも、検査して判明したところで、基本的には栄養取って寝て治すって感じで、そんなに病院に行って何とかなるもんじゃない(初期なら薬が効くとか。あんまり初期だとインフルエンザの反応が出なくて判断できないらしいけど……)から、病院行ったって待ち時間や往復の間しんどいし、老人・子どもにうつすと良くない。

で、インフルエンザみたいに熱が出たら家で熱が下がるのを待てということなのですが(特に重症化していない、体力のある人は)、もしもその対処法がちゃんと広まった場合、一気にインフルエンザの流行が減るんじゃないでしょうか……

……観測できないという意味で……

診断されてないんだもん、かかってないと同じですよね(情報としては)。

だから流行していないということになって、隠れインフルエンザが増えると。


あと、インフルエンザなら会社に行かないほうがいい、ひとにうつすとしゃれにならない。という話なんですが、そういう風に言われると、インフルエンザかどうか診断しに無理して病院へ行く人が増えて、結果インフルエンザが流行っているということになりそう。そしてさらに病院や道中で人にうつしてしまえば、さらに流行しちゃうと。

会社や仕事先には「インフルだ」という診断を伝えなくちゃいけないとなったら、つらくても頑張って病院に行く人が多いだろうし。

インフルの人が休めるようになるのは良いけど、病院に無理していかなくちゃいけないのはつらいな~。インフル疑いでも休めれば一番いいんですけど。

 

2018/2/18 2月がどんどん進んでいく

2月も18日ですか。どんどん進んで行ってしまいますね、しかも終わるのが先月より3日早いという。

いろいろ進めなくては……

今月は、1月よりは元気なのでいろいろできています。まだまだ増やしますけど。

私はつい「一日に何個も活動して作品を発表していたら、みんなついてこれないんじゃないか……」と考えすぎて、無駄にセーブしてしまいがちなんですが、私のような立場だったらガンガンやって、その後チャンスがあれば「こんなのもやってまーす」って感じで紹介していく方がいいんじゃないか。

4コマだって、最近はちょっと描いてないんですが、いままで描いたものはネットの話題に合わせて「○○の4コマです~」って出したら、「オッ○○の4コマか」って感じで見てもらえたりもするので、作っておいて・完成させておいて、すぐには反応が無かったり手に取ってもらえなくても、何度でも出したらいいんじゃないかと……

まあまた「そうじゃない、たくさん作りすぎて1個当たりの反応が薄まってるんだ」って感じに思ってしまうこともあるかもしれないですが、頑張る気持ちになってるときはいろいろやりますよ。

ぜひいろいろ見てやってくださいね。

音楽の動画も作ってます。これも見てもらえるとうれしい作品です。

最新曲はこちら。

ストリートビュー散歩4

ストリートビュー散歩も4回目。

カテゴリリンクから他の場所についての記事も読んでみてくださいね。


今回は南アフリカ、ヨハネスブルグから。

みざる、きかざる、いわざる……?

と、いえば日光でしたっけ?

世界に通じるネタなんでしたっけ?もしかして発祥は日本じゃない?

……でも「見猿聞か猿言わ猿」ってことでしょ、猿とザルをかけてるってことは日本語?

三猿 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E7%8C%BF

wikipediaによれば日本発祥じゃないらしい。猿も含めて世界中にあるようだ。

むしろ猿に合わせて「みざるきかざるいわざる」って言い方にしてるって感じかな。

それにしてもおうちの門に描くってなかなかだね。おもしろい。

2018/2/16 同人誌の電子書籍あります

同人誌の電子書籍をいろいろ作成して販売しています。

著者ページで登録している作品一覧が見られます。

【AmazonKindle】
https://www.amazon.co.jp/%E8%97%A4%E6%9D%91%E9%98%BF%E6%99%BA/e/B072BPSCCY/

【BOOK☆WALKER】
https://bookwalker.jp/author/85116/

【BOOTH】
https://achi.booth.pm/


kindleで一番人気はやっぱり「筆記具」シリーズです。

読み放題は2017年の末で終わりにしようと思ってたんですけど、自動更新の3か月縛り?があって、とめた時にはもう更新されちゃってたんですよ。

なので多分3月末近くまで読み放題にも登録されています。

とりあえずどんな本か読んでみたい方で、読み放題に入ってる方はぜひ試しに読んでみてください。保管しておきたいな~となったら電子書籍を買ってみていただけたらと。


料率の違いなどもあって、ちょっといくつかbooth限定で配信してみようかな。

boothで売れたこと1回しかないけど……(電子書籍でもない、オンデマンドグッズです。お買い上げの方ありがとうございます)

電子書籍もPDFなどで配信する方が多く、私もPDFです。いいですよPDF。ぜひ購入してダウンロードしてください。

【BOOTH】
https://achi.booth.pm/


 

2018/2/15 

この日記の自動生成URL(記事ごとのアドレス)の設定を変えてみました。

もともと2バイト文字がURLに含まれているのは、リンク形式によってはまだまだエラーになりやすいので、それを避けるために。

もしもすでにどこかの記事をブックマーク、リンクしてくださってる場合はアドレスが変更になっているので、つながらなくなっています。すいません。


すっかり喘息状態になってしまって、日に何度か発作的な咳があって、外出してても突然せき込んでえずくっていう症状に悩まされているので病院で薬をもらってきました。私も繰り返してるとはいえ、ずっとこの症状が続いている喘息の方もいらっしゃるだろうし、ほんと大変だなって思う……

まったく安静にしていなくちゃいけないほど悪いものでもなく、かといって発作の最中は何もできないし、苦しくもある。治療薬が多いし面倒なので大変。私もはやく治したいです。


先日コミティア来てくださった方々、ありがとうございました。

作品を発表する場としてね。コミティアは大事な場所です。

コミティアで同人誌を売ることは、サークル参加代・交通費など諸経費、本の印刷代、ティアズマガジンの購入(サークル参加だと任意だけど)などの経費を考えると赤字です。経費以上に売り上げがあることは少ないし、単純に売り上げだけでも届かないので、金銭的な利益という点では全く無いですね。

わざわざ「金銭的な利益」と言ってるのは、もちろんそれ以外のことで利益があるからです。

なんだろう……コミティアに連続して参加していること、いつもそこにいるということ、「作品を作っている」と言えること。それらが私の活動を支えています。コミティアに出てなかったら出会わなかったこと、ひと、たくさんあります。それらが全部なくなったら相当な不利益だと思っている。当日の売り上げだけじゃないんですよねえ……買ってくださる人と本の内容について話したり。今回は手に取っただけの人が、次回は読んでくれたり。いろいろありますよ。

 

2018/2/13_オリンピック見てる

サッカーとか野球とか、年中やってるスポーツ(イメージ)の中継はあまり見ていないのですが、オリンピックとか世界大会とか言われるとなんとなく見ちゃいます。

マラソンとかもテレビついててチャンネルあわせてあったら見ちゃうなあ。

で、いまはオリンピックをやってますし、普段よく見ているNHKの番組が結構オリンピック特番に代わってたりして、なんとなくオリンピックを見ています。

冬季のスポーツは、ほとんどやったことのないスポーツばかりなので、本当に見てるだけになってしまいますけど。唯一スピードスケートだけやったことがある。

小学生の時、冬の体育の授業は基本的にスケートだったんだから、6年間で結構な時間やったと思いますよ。あれは過酷なスポーツで、しかもプロじゃなくて小学生がやるってなると余計に環境が過酷。

外に張ってあった水が氷るほどの寒さの中で運動するんですよ……私はスピードスケートについては本当にいろいろつらい思い出があって……うううう

■まず、スケート靴がはけない。紐の靴だから、蝶結びをマスターしてないとダメ。あと、思いっきりひもをぎゅっと引っ張って、しっかり足に固定しないとぐらついて刃に乗れないから、ちからがいるんだけど小学生女子ですよ……そして氷点下で手がかじかんでる、または手袋をしているんです。

■上記のような状態でなんとか履いた靴はぐらぐらしていて、ほぼ足にフィットしていない状態で、細い刃の上に乗らなくちゃいけない。無理。

■スケート靴が高い。成長期で足のサイズが変わるから、毎年買い替えなくちゃだけど数万する。

ちょっと検索してみたけど、いまでも1万切ることはないですね。だいたい1万5千か。

で、大きめの靴を買って、つま先に綿などを詰めて履くわけです……無理ですよそれでスケートやるの……

■大会は湖でやる

新海誠さんの「雲のむこう、約束の場所」という映画がありまして、そこに湖でスケート滑ってるシーンが出てくるんですね。あれ大月湖ですよ!!私も大会で滑ったことのある大月湖ですよ!!!多分新海さんも大月湖で滑ってますよ!!(ち、違うかな……と弱気に) 松原湖系なので広義では松原湖と言われてるかもしれないけど私が子どものころは大月湖って呼んでました!amazonビデオにある予告編でも見られますよそのシーンは!! 舞台がたしか青森だから青森のどっかの湖なのかもしれないな……

で、寒いんですよ。自分が滑るときじゃなくても、選手の応援でも行きました。選手は湖岸に置かれたコタツ(屋外だけどコタツが設置される)に入れるんですけど、応援は入れませんよ。みんなたんまりカイロを持っていくわけです……さむいさむいスケートはさむいおもいでばかり……

■先生の嫌がらせで嫌な思いばかりした

先生に嫌がらせをされていて、校内でのスケート大会で体格のいい男子と組みになるように言われてその通りコンビを組んだんですけど、タイヤに相方を乗せて引っ張る競争なので、相手がわたしを引っ張る分にはいいけど、帰りは交代しなくちゃいけないのでまったく動かないのです……スケート履いて、自分より重いヒトを乗せたタイヤを引っ張るんですよ……わたしは「前へならえ」で一番前で腰に手を当ててるタイプのちっこい小学生なんですよ。

なんですかこの競技。で、びりだったんですけど、だれも疑問を持たないのか!そして相方の彼ごめんね!

■まあ、それでもある程度滑ることができるんですけど

スケートやろうと、都会のスケートリンクに行ったとしますよね。借りられる靴はフィギュアスケートの靴です。私はスピードスケートしかやったことがありません、フィギュアスケートの靴とスピードスケートの靴は全然違うし、体重のかけ方も違います……ほらスピードスケートは腰を落として前に体重をかけてスピード出して進むでしょ。フィギュアはまっすぐ立って真ん中に重心を保たないと倒れちゃう。

まあ、スピードスケートはスピードが出て危ないし、こまわりも効かないので都会の遊び用のスケートリンクで滑るわけがない!のです!

氷の上に乗ると無意識に前に体重をかけてしまう。だから、経験者なのにフィギュアスケートの靴を履くと初心者以下なのです!!


キツイ思い出わかってもらえるでしょうか。

フィギュアを見てもスピードを見てもそんなことばかり思い出してしまう。

というか今日は別のこと書こうと思ってたのにスケートのことで長くなりすぎた。別の件はまた今度。

 

ストリートビュー散歩3 ウガンダのニワトリトラック

ストリートビューで世界を散歩して、見つけたものを紹介するシリーズ。

 

ウガンダで見かけた、トラックに沢山ニワトリ?を積んでいるところ。


逃げたりこぼしたりしないんだろうか。たぶん生きたままだと思うんだけど。

アフリカだけじゃないんですけど、海外でものを売ったり運んだりっていうのはいつもボリュームたっぷりですごいな~と思います。

チキンのお店が24時間営業?ってことなのかな?
 

 

2018/2/8 いろいろ形を変えて宣伝をする

宣伝と言っても、毎回同じ宣伝じゃ面白くないし、観る人も「それね」とスルーしちゃうだろう。

自分の行動を振り返っても、同じ宣伝を見かけた場合に あるときは「おっ」と思いつつ後回しにした案件が、また目に入ると「そうだ、これを買おう・やろう」と手を出すきっかけになったりする。

しかしあんまり同じ内容で繰り返されている(しかも「どうやらこれは定期的に同じ内容を繰り返すように機械的なルーチンが組まれているな」と思ってしまう)と、途端に気持ちが冷めてしまったり、場合によってはNGワードにして目に入らないようにしてしまったり……

なんだろー、内容がコピペでも、自分で投稿ボタンを押す「手動定期」と「自動投稿」だとなんか雰囲気が違うんだよねえ。

向こうに人が見えると急に親しみがわき、逆は「相手はその人じゃないんだ」って感じになってしまう。

ということで、私は宣伝のひとつひとつを毎回できるだけ変えてお送りするようにしていますよ。目に飛び込んできて、気持ちに合ったらぜひ手に取って・見たり・買ったりしてね(笑)

昨日は今まで作った曲を1分の動画にミックスしてみました。

毎回動画とか曲を作ってて、「3分ってながいなあ、いろいろできちゃうし埋めるのが大変なぐらいだ!」って思ってるけど、こうやって出来上がってる曲を1分にまとめると「1分って短い……」って思う……3分あってもすぐなくなりそう。

その曲で一番いいところを入れるったって、つくった本人はどうも思い入れがあって「いや全部です、全部を通して聴いていただきたいですね!」みたいな、デザイナーが困っちゃうクライアントみたいな要望を持っちゃいますよ!

だから「これいいじゃん」ってパートがあったら是非全部聞いてみてほしいですね。

あと動画あっての曲って感じだから、せっかくなので動画も見てください。

もうなんだかんだ言わないので全部みていってください(笑)

 

2018/2/7 ポケモンGOのジムバッジの上限

まだまだ続けているポケモンGOのジムバッジ上限ですけど、1000までなんだって……(現時点では)

と、主文から始めてみました。

ポケモンGOにはジムというものがあって、地域の要所に(現実の重要さはあまり関係ないですが)設置されたバーチャルなバトルポイントなんですね。

そこではバトルが出来たり、自分のポケモンを味方チームのジムへ配置してみんなで守ったり、アイテムをもらったり……といろいろ遊べるわけですが、

わたしとしては一番おたのしみなのは「ジムバッジ」なわけです。

そのジムでなにかアクションをすると、ジムバッジというものがもらえます(データ上で)。位置がマップに記憶され、そのジムバッジの情報(名前、バッジの写真)がポケモンGOのアカウントに記憶されます。

つまり!「自分が訪れたことのあるジムバッジ」を集めることができるんですよ。

これは後から見返すこともできます。なので、ジムでバトルとかやらない人にとっても、例えば旅行先で「○○駅〇改札口」っていうジムバッジを取得してくれば、後から見返しても「ここにいったなあ」と思い出したり、「もう〇個も集めたぞ」と数を楽しんだりできるわけです。

そういうことに興味のない人は、まあ自分が行きやすい近所や職場・学校の近くのジムを数個だけ回って遊ぶって人もいるでしょう。

私は集めて数も見たいし、マップに散らばったバッジを眺めて「この辺に行ったなあ」とかやりたいわけですよ。でも、冒頭で書いたとおり、1000個が上限なんですってよ。

1000個って意外と多いようでいて、私はまだ近所でゆる~くしか集めていないのにすでに130個ぐらいです。3か月もたってないですよ集め始めてから。1000個は本気出せばあっという間です。ということで、本気を出す気がちょっと失せました。まあ集められるところではゲットしようと思いますよ。でも1000個超えたら古いものから非表示になるんですって。せっかくとったのに……ヤダ……非表示になるだけでデータは残ってますよってことらしいけど……表示してほしい……「日本のは取りつくしたな」とかやりたいじゃん……「1万個か。1日1個取ってたら27年はかかる計算だぜ」とか言いたいじゃん……

なんとか負荷のかからない形で上限を増やせたりできないですかね。コインを使って買うんでもいいですよ、「バッジコレクションエリア1000分500コイン」とか。