2018/11/14 TAG文具まつりありがとうございました!

毎年恒例で、トークショーをさせていただいているTAG文具まつり。私の参加は今回で3回目です。

こんな感じで告知をしておりました。

まあ平日なんでね、なかなか人出も少ないですよ。しかも雨が降ったりやんだり。

私は気合を入れて髪をすこし巻いてでかけたのですが、会場に着くころにはもう普通に戻ってましたね……

そんな平日・雨という条件の中でも、聴きに来てくださった方々には本当に感謝です。2年目です!と言ってくださる方、いままで3回全部聴きに来てくださってる方、熱心にメモを取ってくださる方。話を聞きながらうなずいて反応してくださる人や笑ってくれる方を見るとほんと……話がしやすくてすごくうれしいです。そのたび心ふるえます。

 

今回スクリーンも大きくて、持って行った資料を見てもらいやすかったかなと思います。

実物もいくつも見せられたのでやってる方も「これだぜ!」ってできてうれしかったです。 持っていけなかったプラス「パスティ」とカール事務器「putitto」は、メーカーさんが在庫を持ってきていらっしゃったのでお借りすることができて助かりました。とくにputittoはモノがあったほうが「小さい!」とわかってもらえるかなと。

 

繰り返しになりますが、ほんと始めるときは毎回緊張していて、独り言を言っているような感じになってしまうのでしゃべるのもしどろもどろなんですが、だんだん話を聞いてくださる方の存在にはげまされて「これも聞いて!」と「相手に向けた」話し方ができるようになり、途中からは誰かに向けて話しているときと同じように喋れている……と思うのですよ。今回は特に実感した。

最初に話し出すときも、だれかをターゲットに……知り合いも誰もいなかったらイマジナリー観客(?)を生み出して語り掛けるようにするといいのかもしれない。

学校の先生とかもこんな感じなのかな。

わたしも誰かの話を大勢で聴くとき、(いままでもそうしていたつもりだけど、)ちゃんと「聞いてるよ!」っていう目線や反応を演者に送るようにしよう。
そう思いました。

また次の機会もあったら、楽しくお話できるようにネタ集めと練習頑張ります。


【紹介した文房具一覧】
※連載していた「旬刊 経理情報」のコラムで取り上げた文房具から紹介しています。

1.カモフラージュホルダー(プラス)
2.パスティ(プラス)
3.ティーズディレクションダイアリー(高橋書店)
4.5年卓上日誌(高橋書店)
5.ふたつ折りカッターマット(オルファ)
6.ミドリ マルチ定規30cm(デザインフィル)
7.京彩(きょういろ)(文具店TAG タグステーショナリー)
8.極黒(セーラー万年筆)
9.SL-F1 mini(ゼブラ)
10. ユニボールシグノRT1 0.38mm(三菱鉛筆)
11. デスクポケット(キングジム)
12. イスの後ろのカバン置き(キングジム)
13. スワンタッチ(タカハシ金型サービス)
14. はかれるしおり(共栄プラスチック)
15. アクセスノートブック(文具王、エコール流通グループ)
16. ツイストノート(リヒトラブ)
17. モノイレリフィル(アスクル)
18. コンパック(キングジム)
19. テプラSR-GL1(キングジム)
20. メモグラフ(オリエント・エンタプライズ)
21. ホールド.(プラス)
22. マグネットメモクリップキューブ(オート)
23. スライドカッターハンブンコA4用(プラス)
24. ベルポスト(セキセイ)
25. putitto(カール事務器)
26. カラーギミック(マックス)
27. カルカットクリップタイプ(コクヨ)
28. ハリマウス(ハリマウス)
29. アクロ1000(PILOT)
30. ジャポニカ学習帳 自由帳(ショウワノート)

 

ストリートビュー散歩12 カンボジアの移動販売?

週末は京都に行ってきまして、文房具のトークライブなどしたのですが、その件を差し置いてストリートビュー散歩を更新してしまいます。

そもそも、出張先でも更新するぞ~と思って、ちゃんと持って行ったモバイルPCにもここへのログインを設定しておいたのに。更新しませんでしたね。空き時間は遊んでたかぐったりしてたかでしたw


で、昨日カンボジアのストリートビューを見ていたんですよ。

アジアのストリートビューも好き。生活感があるもん。

日本のストリートビューも、欧米と比べたら相当生活感がありますよ。欧米の、特に都会はあんまり私の心を動かさないというか。

生活しているというか人がたくさん暮らしていて活動している場合に起きる、普段のことだから便利を優先したようなものとか、やりっぱなしになってるものとか、そういうのが好きなのですよ……たぶん。あとは商店街がとにかく好きですね。欧米の商店街は外から見て何を売ってる店なのかとか、そもそも店なのかとか、どういう風に売ってるのかとかわかりづらくないですか?アジアは日本も同じですけどとにかく売ってる所を見せたり外にも並べたり、見せてナンボ、知ってもらってナンボってかんじがいいんですよ。ほんと。


で、今回見つけたものはカンボジアの牛車です。

カンボジアのウドン近辺。ウドン。地名がもういいよね。

牛が運んでいますけど、これたぶんこのまま買えるんじゃないか?

調べてみたら、カンボジアは移動販売も盛んなようです。都会でも移動販売車がいろんなものを売っていると。

ただ、これはなんだろう。調べてみたけどはっきりしなかった。下の方に並んでいる植木鉢みたいなものは七輪というかコンロというか、そういうモノだと思う。じゃあほかのものも調理器具かな?ヒョウタンみたいな形のものは何だろう。たこ焼き器みたいなのも気になる……

カンボジアではココナッツライスケーキというものをたこ焼きみたいに丸いくぼみがある鉄板で焼いて作るみたい。くぼみのあるフタみたいなのはそれじゃないか?

同じ道をちょっと進んだら、今度はバイクの車で同じようなラインナップを運んでいる人もいたわけですよ。

この道沿いには仏具を作っていると思われる工房がたくさんあるようで、作りかけの石塔や仏像などがいろいろありました。

なので、調理器具ではなくてそういうモノかもしれません……うーむ。

いろんな角度から調べてはみたものの、なかなか出ませんね。もう少し調べてみようと思います。

 

連載漫画15話目が更新されました!

ただいま「文具のとびら」で連載中の「お楽しみは文房具」、最新話の第15話が掲載されました!

お楽しみは文房具#15「お気に入りのシャープペンシルはありますか?」

http://www.buntobi.com/articles/entry/series/manga/008401/

シャープペンシルの中でも「気に入ったもの」がなかなか見つからなくて、いろいろ試しています……そしてとうとう見つかった相棒は!?……ってなお話です。どんなシャープペンシルをなぜ相棒に選んだのか。そしてそれは……!ということでぜひ読んでくださいね。公開されているものは無料で読めますよ!

 

2018/11/04 作ってみたレポートにプラバン工作を追加しました

今までにも何度かプラバン工作をしているのですが、新作を追加しました。

プラ板】100円ショップのインクジェット用プラ板でブローチとイヤリングを作る」

こういうモノを作ったので、作り方というと大げさですが、作る過程を紹介しています。

工作・お絵かき いろんな画材で
描いてみたまとめ

こちらでは、その他の工作や「やってみた」をまとめています。

うちのサイトでは現在の人気コーナーですのでぜひご覧ください。

 

 

2018/11/03 近況などなど

タイトルに困ることがある。

きょうも特にテーマなく雑多に書こうと思ったけど、タイトルがあるとなんかをかいてその内容を書かなくちゃいけないような気持になってしまう。

きょうは近況などです。

■冬コミ当選していました。

今回は島角かなあ。情報の見方に自信がない、説明をよく読んでも理解できてるかどうかに自信が持てない。だいたいいつも自分のことをうたがっているんだ……自分が正しく理解できているとは限らないと……信用できない。

スペースは 12月31日(月・3日目)東T-36b です。

とれたからには新刊出したいけどまあいつも忙しいのよねん。冬コミは特に夏コミから4か月しかあいてないから……でもここを逃しちゃうと次が8か月後だし……

■電子書籍配信開始しました!

ノート・手帳 わたしと手帳のふたりきり。

詳しくは先日の日記で説明していますのでご覧ください!

http://www.blackstrawberry.net/yoshida/?p=376

 

■9日のトークライブ(京都)も近くなってきました……

いま準備していますよ。楽しい内容にしたいです。お気軽に聞きに来てね。

11/9 京都で文房具トークやります!|藤村阿智 AchiFujimura|note
https://note.mu/achifujimura/n/nd1321608737b

くわしくは↑に書きました!

■PixivFANBOX更新しました。

300円から、私の活動を応援するご支援金をいただいて、私がそれを励みにするというファンサイトです。お気軽にご支援ください。ってなんかすごいですね。

最初は、「支援したい人が見返りとか関係なく支援してくれよな!」って思ってもいたのですが、今は支援してくださる人向けに限定公開の作品や記事を結構書いています。そこでしか言えない話とか、昔の作品とか。なのでぜひぜひご覧くださいませよ。いまは月に2回「ぱなし」の連載を再掲しています。

https://www.pixiv.net/fanbox/creator/639483

■今月は仕事をいろいろしたい。

頑張ります。今年はもう、去年より時間的には仕事をしていないことが確定しているのです。これから死に物狂いで毎日過労になるほど仕事をしても、去年の仕事時間を上回ることはなさそう。というのが本当にすごい……1年って長いのね。後から追いつこうとスパートしてもやっぱり時間が積み重ねたものにかなわないことってあるのね。

来年に向けて、今年もいろいろ活動をしていきたい。

ここの日記も毎日+αで更新していきたい。のでぜひ読んでください。

2018/11/2 筋肉少女帯のNewアルバム買った

筋肉少女帯のNewアルバム買いました!

タイトルは「ザ・シサ」!!

ジャケットかっこいい。筋少のアルバムはこうでなければ……いや大体どれも気に入ってますけどね。特にこういう平面作品のジャケットは好き。デザインでもコラージュでも。

まだ開けてなくて聞いてないんですけどね。

初めて聞くときは~歌詞カードをみながら~じっくり時間をかけて聞きたい~

という気持ちがあるというか……

とはいっても、開けるぐらいのことはしないと、数枚「なんかもったいなくて開けてないCD」というのが存在してて、良くないんですよ。

漫画も何冊か「読んだら読み終わっちゃうのがもったいなくて買ったけど読んでない」ってのがあって……ただの「時間がないから」って積んでいるものじゃない。好きすぎて中を見られないというなんじゃそりゃ案件。

しかし人生、そんなことじゃ良いものを聞かず読まずじまいになってしまうかもしれない、良くないよなあ。でもでももったいなく思ってしまうきもち。消費してしまうんじゃないかというおそれ。1回目というのはどういう気持ちで手に取れるかがやっぱり2回目以降と違うからさ……

ストリートビュー散歩11 アラブのラクダはグーグルカー?

今回はアラブの砂漠の景色です。

こんな感じで。本当に砂漠です……

ところで、 グーグルストリートビューはグーグルカーで撮影されているのがほとんどだと思います。たまに、商店街のガラスなどにグーグルカーの姿が映っていますし、町を歩いていても実際に撮影しているグーグルカーに出会います。そして、出会ってしまったらたぶん撮影されています……私もこないだ某所で撮影されており、がっつりうつってました。かっこよくない写り方だったので公表はしませんよ!!!

グーグルカー以外にも、車が入れない場所などその他の方法で撮ってるものもあるようです。(個人の投稿ではなくて、Google Incと書いてあるもので)

ひとが歩いて撮影していたり、もっと小さい何かで撮影していたり。目線が高かったりするので、人じゃないのかもしれない……?

では、この砂漠はどうやってとっているのか。

上の埋め込み画像は、振り返ったところなのですが、足跡がありますね。人でしょうか……っと、角度を変えてみると。

 

この影!シルエット!ラクダ!そしてこぶの上にはおなじみのグーグルカメラ!?

カメラを乗せたラクダを人が引いているということみたいです!

こんな風に撮影されている風景もあるんですね。