2018/2/16 同人誌の電子書籍あります

同人誌の電子書籍をいろいろ作成して販売しています。

著者ページで登録している作品一覧が見られます。

【AmazonKindle】
https://www.amazon.co.jp/%E8%97%A4%E6%9D%91%E9%98%BF%E6%99%BA/e/B072BPSCCY/

【BOOK☆WALKER】
https://bookwalker.jp/author/85116/

【BOOTH】
https://achi.booth.pm/


kindleで一番人気はやっぱり「筆記具」シリーズです。

読み放題は2017年の末で終わりにしようと思ってたんですけど、自動更新の3か月縛り?があって、とめた時にはもう更新されちゃってたんですよ。

なので多分3月末近くまで読み放題にも登録されています。

とりあえずどんな本か読んでみたい方で、読み放題に入ってる方はぜひ試しに読んでみてください。保管しておきたいな~となったら電子書籍を買ってみていただけたらと。


料率の違いなどもあって、ちょっといくつかbooth限定で配信してみようかな。

boothで売れたこと1回しかないけど……(電子書籍でもない、オンデマンドグッズです。お買い上げの方ありがとうございます)

電子書籍もPDFなどで配信する方が多く、私もPDFです。いいですよPDF。ぜひ購入してダウンロードしてください。

【BOOTH】
https://achi.booth.pm/


 

2018/2/15 

この日記の自動生成URL(記事ごとのアドレス)の設定を変えてみました。

もともと2バイト文字がURLに含まれているのは、リンク形式によってはまだまだエラーになりやすいので、それを避けるために。

もしもすでにどこかの記事をブックマーク、リンクしてくださってる場合はアドレスが変更になっているので、つながらなくなっています。すいません。


すっかり喘息状態になってしまって、日に何度か発作的な咳があって、外出してても突然せき込んでえずくっていう症状に悩まされているので病院で薬をもらってきました。私も繰り返してるとはいえ、ずっとこの症状が続いている喘息の方もいらっしゃるだろうし、ほんと大変だなって思う……

まったく安静にしていなくちゃいけないほど悪いものでもなく、かといって発作の最中は何もできないし、苦しくもある。治療薬が多いし面倒なので大変。私もはやく治したいです。


先日コミティア来てくださった方々、ありがとうございました。

作品を発表する場としてね。コミティアは大事な場所です。

コミティアで同人誌を売ることは、サークル参加代・交通費など諸経費、本の印刷代、ティアズマガジンの購入(サークル参加だと任意だけど)などの経費を考えると赤字です。経費以上に売り上げがあることは少ないし、単純に売り上げだけでも届かないので、金銭的な利益という点では全く無いですね。

わざわざ「金銭的な利益」と言ってるのは、もちろんそれ以外のことで利益があるからです。

なんだろう……コミティアに連続して参加していること、いつもそこにいるということ、「作品を作っている」と言えること。それらが私の活動を支えています。コミティアに出てなかったら出会わなかったこと、ひと、たくさんあります。それらが全部なくなったら相当な不利益だと思っている。当日の売り上げだけじゃないんですよねえ……買ってくださる人と本の内容について話したり。今回は手に取っただけの人が、次回は読んでくれたり。いろいろありますよ。

 

2018/1/16 BOOTHでダウンロード販売始めました

【BOOTH】
https://achi.booth.pm/

 

昨日の日記でも紹介しましたけど。

pixivがやっている、同人ショップを自分で作れるサービスにわたしもスペースを持っています。

ここでダウンロード販売をしています。

BOOTHは、ほかの電子書籍販売サイトと比べて、確実に作者への還元が高いのです。

ほんの少しの手数料だけ。

他は半分~7割ぐらいもっていく。

実は、Kindleだと商品代金の35%しか作者にわたりません。まあ代わりに、閲覧システムや決済、販売をサポートしてくれているとも言えます。

ブックウォーカーは50%です。でもブックウォーカーは、自分の取り分からポイントUPなどのキャンペーンをどんどん売ってくれていて、結果的にブックウォーカーの取り分は減ってるかもしれませんね。

BOOTHの手数料は3.6%(現時点では)、つまり96.4%は作者に送金されます……

作者としては、販売チャンネルを作ってるわけだから、どちらで購入いただいても構いません。ご都合の良い場所で購入していただければと思います。

BOOTHは電子書籍と言ってもPDFなので、PDFを閲覧できる環境が必要です。まあ最近のパソコンやスマホはだいたい見れますけどね。ほかの電子書籍と一緒に保管・閲覧したければ、ショップやアプリを合わせておく必要があります。

その辺はもうほんとにお好みとご都合にあわせていただければ。

 

今日5冊登録した「メルプのまんが」は、過去作と言うこともあって同人誌ではもう販売していません。これから冊子に印刷するかも未定です……イラストも収録していますし、コストがかからないのでフルカラーのまま収録しています。ぜひぜひぜひ。

新作も書き下ろしたい……